日本庭園(?)
弟がくれたこのミニチュアガーデン。
うちのリビングで、いい雰囲気をかもしだしています。
c0028104_5312325.jpg

そして我が家の庭には、旦那様がこんなものを作ってしまいました。
c0028104_5315586.jpg

灯篭も、つくばいの水受けやヒシャクまでも全て手作りです。
c0028104_5383438.jpg

(注):旦那様は庭師ではありません。(笑)
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-16 05:49 | Hommat 夫の手作り
足つぼマッサージ in 北京
アジアを旅する時の楽しみの1つにエステやマッサージがありますよね。
先日は北京で足つぼマッサージのお店「天河良子」を訪れました。
心地良いリクライニングチェアーにどっぷりと沈み込み、
足裏から始まり、ふくらはぎ、手、肩までじっくりと揉みほぐしてくれる事
約90分。何やら身体に良さそうなお茶も頂けて、お値段は2000円弱。
至福のひとときでした...
c0028104_525286.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2005-01-16 05:07 | Matkat 旅の思い出
フィンランド人の名前 ~著名人編~
フィンランドの歴代首相にEsko Aho(エスコ アホ)さん
がいらっしゃいます。
日本にも行かれた事がおありの方です。
「アホ首相来日!」などと新聞に書かれていたのか、
少し気になります。

フィンランドのアイスホッケーチームの監督陣のおひとり
Jari Kurri(ヤリ クリ)さん。
きっと、チームのやり繰り上手な監督さんに違いありません。

政治家さんのお名前にKimmo Sasi(キンモ サシ)さん。
「肝刺し」を想像してしまってゴメンナサイ。
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-15 06:30 | Kieli 爆笑フィンランド語
よっぱらい?くるくるパー??
フィンランド語で「よっぱらい」の事をjuoppolalliと言います。
「ユォッポラッリ」と発音するのですが、これをフィンランド人がサラッと
発音すると、どうしても「ヨッパライ」に聞こえるのです。

またこんな言葉もあります。kulkulupa(クルクルパ)
「通行(入場)許可」の意味ですが、どうしても「くるくるパー」って
聞こえてしまいます。(- -;)

私の耳がおかしいのか~っ???
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-15 06:08 | Kieli 爆笑フィンランド語
えんどう豆のスープ
フィンランドの伝統料理の1つに素朴なえんどう豆のスープ
Hernekeitto(ヘルネケイット)があります。
c0028104_16154361.jpg

乾燥えんどう豆を長時間、水に浸して戻し、細かく切った豚肉
(ハムやソーセージでもOK)、にんじん、玉ねぎ、少量の大麦などを加え
弱火でゴトゴト煮込むだけ。
味付けは固形スープと塩、こしょうなどで適当に。(笑)
そして食べる時はココがポイント!
なんと...フィンランド特製マスタード(Sinappi)をドバ~ッと入れて
いっただきま~す♪

これが私が初めて覚えたフィンランド料理です。

          
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-14 16:43 | Nam 食べる 飲む
秋田乳頭温泉郷
旦那様は日本の温泉が大.大.大好きです。
なので里帰りの際は必ずどこかの温泉に小旅行します。
昨年秋には秋田の乳頭温泉郷へ行きました。
なんとそこでは夫婦揃って混浴初デビューとなりました。(汗)
幸いな事(?)に数組のお客さんのみでしたが、やはり混浴は照れるもんです...
温泉郷ではいくつかの温泉ホッピングを楽しみ、お肌ツルツル身体ポッカポカ♪

c0028104_2234126.jpg

             ↑蟹場温泉  ノーゲストで貸切状態♪

秋田、もっと見る?
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-13 22:46 | Matkat 旅の思い出
Webカメラ
文明の進化って本当にスゴイですよね。
ついこの間まで、「TV電話」ができる世の中になったらいいね~
なんて思ってたんですから。
でもそんな夢もあっという間に叶ってしまいました。

昨年末、親父へのバースデープレゼントとして、実家にWebカメラを設置。
おかげで日本の大晦日のカウントダウンを、ここフィンランドからも楽しむ事が
できました。
(親父!カメラの前で旨そうに年越しそば食べないでよね!ふん。)
ちなみに冬場の時差は7時間なので、日本の年明けは、こちらの大晦日
17:00でありました。

私達が使っているWebチャットのサイトはEyeball Chat
とっても使いやすいし、私にとっては画像も音声も満足のいくものでした。
(母よ!PCの画面に向かって叫ばなくても、ちゃ~んと聞こえてるよ!)
c0028104_1721816.jpg

             ↑鬼太郎の目玉おやじじゃないよ。
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-13 17:11 | Ajatuksia われ思ふ
謎のキャンディー
フィンランドの食べ物で私が絶対ぜ~ったい食べられないものがあります。
それは黒いグミ(?)キャンディー Salmiakki(サルミアッキ)

色々なメーカーの色々なバージョンがあります。

c0028104_157179.jpg




c0028104_1572623.jpg
Licorice(リコリス)などは、
オランダやドイツあたりの国々でも
よく食べられているようですが、
このサルミアッキは味は似ているものの
多少成分が異なるそうです。
日本人の口には、なかなか合わない(と思う!)
ので、お土産として買って大失敗!
という話も耳にします。




がっ・・・!
意外なのはうちの両親。
最初はその強烈なお味に驚いたものの、
今ではすっかり平気になって、

「慣れたらイケルよ~これ♪」

どうも私は彼らの味覚遺伝子を受け継がなかったようです。(^^ゞ


ちなみに、このサルミアッキ味のウォッカ、「Salmiakkikoskenkorva」
なるものもあります。

c0028104_1584816.jpg


とにかく、この不気味な味を文章では表現できないのが残念!!
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-13 02:16 | Nam 食べる 飲む
Made in Finland
これがお気に入りのMy mug♪
ムーミンマグの2004年クリスマスバージョンで、フィンランドの家庭では
必ず見かける陶器のブランドARABIA社のものです。
c0028104_20354792.jpg

c0028104_2036747.jpg


フィンランドが誇る有名ブランドには、他にiittala(グラス類)、
marimekko(テキスタイル)、aarikka(木製品、他)などがあります。
marimekkoのバッグ類などは日本でも、流行に敏感な方々の間で 
近頃とても人気があるようですね。
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-12 20:55 | Suunnittelu デザイン
ジェンカ(レットキス)
有名なフォークダンスの1つに、坂本九さんの歌で知られている
このジェンカがありますよね。

Let’s Kiss 頬寄せて~♪ Let’s Kiss 目を閉じて~♪


フィンランドに来て間もない頃、突然TVから流れてきたこのメロディー。

私 : 「えぇ~?!なんで日本の曲を使ってるのぉ?」

ダンナ : 「えぇ~?何言ってんの?これ、フィンランドの曲だよ。」

私 : 「違うよ~。これ日本の有名なフォークダンスの曲よ~。」

ダ : 「違うよ!これは、Letkajenkka (レトカ イェンッカ)って言う
フィンランドの曲!( ̄∩ ̄#」

私 : 「うっそぉ~~~?!」


......しばらくこのような戦いが続いたワケですが、結局私が惨敗。


そうなんです。
この曲の元祖はフィンランドの女性人気歌手Katri Helenaによって
1964年から流行したものだったのです。
Jenkka とはダンス&音楽のスタイルなのですが、なんと私達が記憶している
あのフォークダンス(前の人の肩に両手を置いてピョンピョンはねる)と、
このLetkajenkkaのダンスは全く同じでした。(感激~!)
c0028104_174011.jpg


また坂本九さんの曲と言えば皆さんよくご存知の「上を向いて歩こう」。
これは「スキヤキソング」として海外でも有名ですよね。
もちろんフィンランドでも流行したそうです。
でも、歌詞の内容がフィンランド語では「京都の少女の物語」になっているとか。

それにしても日本の曲がフィンランドに来たり、フィンランドの曲が日本に行ったり。
音楽の国際交流ってとこですね♪
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-11 17:58 | Musiikki 音楽
ゲイシャチョコ
c0028104_17242712.jpg

フィンランドに来た事がある方なら一度は目にした事があるかもしれませんが、
人気おみやげの1つとして、このチョコレートがあります。
ヘーゼルナッツ味の素朴な美味しさです。
どうもフィンランドでは未だに 日本のイメージ=ゲイシャ となるわけですが、
それってこのチョコレートのせい?!?
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-11 17:32 | Nam 食べる 飲む
サウナ
フィンランドのほとんどの家庭にはサウナがあります。
日本の家庭にお風呂があるのと同じ感覚ですね。
大手の企業では職場にもあったりします。
最近では電気式のものが多く、ストーブを温めて上に乗っている石(写真左端)に
水をかけ蒸気を作るのがフィンランド式サウナです。
蒸気が一気に身体にまとわりついて、最初は熱くて驚くかもしれませんが
慣れてくると、これが気持ちいいんです。全身の毛穴が瞬間にして開く感じ。(笑)
サウナはフィンランド人の生活の中で食事と同じくらいに大切なもの。
昔は最も神聖な場所として、お産も行われていたようです。
c0028104_139254.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2005-01-11 01:57 | Suomi フィンランド!!
マイナスワンCD
.....と聞いて「あ~、あれね!」とピンと来るあなたは音楽ツウ。
でも「?」って人の為にちょっと説明すると、、、。
簡単に言えば楽器奏者やボーカリストの為のカラオケCDなのですが
例えば、ベースのパートだけを消したり、ピアノのパートだけを消したり
って事が出来るように録音されているもの。
だから私なんぞはピアノトリオのピアノの部分を消して、自分がそれに合わせて
練習する訳です。
音を消すというのは、簡単にボリュームバランスで調節できます。
このようなマイナスワンのCDは教則本とセットで売られていて、
ジャズではアメリカ版のAebersold Play-A-Longsシリーズが有名。
そして買い集めると高くつくこういうCDも、今のご時世ではネットで手に入る
のですからお得もんです。
なので最近はたくさんの音楽を入手して、それに合わせて自宅でバンド気分♪
を楽しんでいます。(旦那様はギターを弾きます。)

c0028104_1846466.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2005-01-10 18:52 | Musiikki 音楽
私のお仕事
とあるボーカル教室の先生(素晴らしい女性シンガー!)とのご縁があり
フィンランドでも音楽の仕事をさせてもらっています。
主にその教室やコンサートなどで歌の伴奏をしたり、譜面作りや曲のアレンジ、
各種パーティーでのソロ演奏...などなど。
ジャズ、ボサノバ、映画音楽、クラシックにタンゴにシャンソン、そして
フィンランドのポップスから古い曲まで、演奏ジャンルは「何でも屋」 (^^ゞ


時にはボランティアで様々な施設を訪れたりもします。

c0028104_3575567.jpg


昨年、1度だけ『ホスピス』での歌伴のお仕事(ボランティア)を頂きました。
歌の先生が、「患者さん達はもちろん、ご自分の死期が近い事をご存知よ。」
と言われた時、私はかなり動揺してしまいました...

先生は続けておっしゃいました。
「でもね、ここの人達は毎日毎日をとても大切に、楽しんで生きておられるの。
死が近づいているのではなく、次への新しい命に生まれ変わる事を楽しみにね。」

会場はホスピスのロビーでしたが、移動式ベッドのまま聴きに来て下さった方がいたり、
皆さんとても喜んで下さり、こちらのほうが感動してしまいました。
機会があればまた訪れたいと思っています...
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-09 04:06 | Profiili プロフィール
義理ママ特製「Pulla」
主人の母、つまり私のお姑さんはとっても素敵な女性です。
私もこういう風に歳をとれたらいいなぁって思います。
お茶目で優しくておおらかで、フィンランドの肝っ玉母ちゃんってとこかしら。
そしてまたまたお料理が上手いのなんのって...
クリスマスのゴージャスなお料理も何種類ものデザート(ケーキ)も
全部1人で作っちゃいます。
そして私の大好物は、彼女の作るPulla(プッラ)
c0028104_1865165.jpg

これはフィンランドの菓子パンなのですが、色々なバージョンがあります。
基本はシナモンテイスト。
去年のJoulupulla(ヨウルプッラ)=クリスマスのプッラ↑は私もちょっとだけ
お手伝いしてみました。美味しかった~♪
[PR]
# by joulupulla | 2005-01-08 18:03 | Nam 食べる 飲む