うさぎカフェに行ってきたっ!
最近のpomoっち…
猫好きは相変わらずなんですが、今度はうさぎ飼いたい病でして。

広島の大久野島(うさぎ島)に行きたいとか(ちと遠いぞ…)
東京のうさぎカフェに行きたいとか、しつこく言うとります。


そんな時、日本人の友達からの情報で…なんと!
タンペレにも、うさぎカフェがオープンしていたんですっ!!
(しかももう1年も前にって…知らんかったー。)


猫カフェが出来たよ~のお話はこちらでしましたが、
うさぎカフェ、これもさっそくモフモフに行かねばっ!!と、
学校帰りのpomoっちと一緒に、本日、出かけてきました。


このカフェ、『3D Crush Cafe』という名前でして、
3Dプリンターで、自分の好きなものも作れちゃうんです。
出来上がりまでは、コーヒーとスウィーツで、しばし休憩…
そして、お店の奥に、うさぎセラピールームがあります。

c0028104_0191779.jpg



オーナーさんが自宅に何匹もうさぎを飼っていて、
毎日日替わりで(笑)、2匹ずつ、連れてきているそうな。



今日会えたのは、9歳のロビンフッド(薄茶色のほう)と、
3歳のヤスカ。

c0028104_015519.jpg

c0028104_0161053.jpg



このヤスカ君がとても人懐っこくて~。
餌を持ったpomoっちが入室するなり、すぐに飛びつき、
手からも餌を食べてくれたり。
(餌はカフェで買えます!)

c0028104_0195685.jpg





あ~~~っもぉぉぉぉ可愛いすぎて、メロメロです…(♥_♥)

そして、あのモフモフの感触…癒される…



ヤバイよー。
うさぎ飼いたいよー。

c0028104_0201829.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2016-04-13 00:23 | Suosittelu おすすめ
フィンランド人には、日本語がこう聞こえる!
本日のフィンランドは、『Mikael Agricolaの日』であり、
『フィンランド語の日』でもあります。

…ということで、久しぶりのカテゴリー更新!

この爆笑フィンランド語のコーナー…
なんと5年以上も更新できてなかったとゆーのに、
未だに、アクセス率や検索ワードなどがダントツなんですよね。

つまり、フィンランド語に興味がある日本人が増えたってこと?!

( ̄m ̄*)



さてさて。

今日のお話は、フィンランド人がイメージする日本語について。
それが、なんともおかしな楽曲になっとる!ってことでご紹介~~♪


フィンランドの人気男性アカペラ&合唱グループ、Semmarit

↓↓↓見事なインチキ日本語を歌ってますっ!!(笑)

Semmarit - Bonsai


フィンランド人たちには、日本語がこのように聞こえるらしいのですよ。

(^_^;)


例えば歌詞の中の…

ヨコハマ フマフタ
Jokohan mä humahutan?
=私は今、殴るかも?
(humahutanは、humauttaaの方言、一人称)


ハヨシコ トヨタシ
Hajosiko Toyotasi?
=あなたのトヨタ車は壊れた?


ビデオは太鼓イントロが長いので、イライラする方は
1:30ごろからどうぞ~♪(笑)

堂々たるステレオタイプな日本のイメージなんだけど
私もついつい笑っちゃいましたー。


ちなみにこういうインチキ外国語のことをフィンランド語で
『Siansaksa』 (シアンサクサ=ブタのドイツ語)と言います。



ではみなさん、良い週末を!!
[PR]
# by joulupulla | 2016-04-09 17:11 | Kieli 爆笑フィンランド語
もうすぐ5年。
もう5年?まだ5年?

被災地の方々にとっては、長くて重い5年の月日かと思います…

今日はネットのニュースでこんな記事を見つけました。
なんだか気持ちだけは、5年前の自分に戻った感じがして。

『液体ミルク赤ちゃんに国内解禁目指し、主婦が署名活動』


ミルク支援当時のことは、たった5年前のことなのに、
自分でもハッキリと覚えてないことが多くて、
拙ブログのこのカテゴリーを遡って読むことで、
あんなことがあった、こんなことになってた…などと
しみじみ思い出しています。


液体ミルクの国内解禁に向けて、日本のママさんたちが
立ち上がってくださってること、私たちも頼もしく思っています。
でもまだまだ、企業の理解を得ること、法律の壁を乗り越えることは
難しいのですね…


『便利なモノ』を発明することには、世界一の力があるのでは?
と思うほどの日本なのに、なぜか液体ミルクという、
とても便利なモノの国内製造には、企業が消極的…と。

もちろん、衛生面の安全性については、充分なデータ収集、
議論は必要でしょう。
でも、「液体ミルクの認知度は低いし、売れないんじゃね?」
というビジネス面のリスクへの躊躇が根底にあるのなら、
なんだかザンネーン。


フィンランドの育児支援システムNeuvola(ネウヴォラ)について
ここ最近の日本では注目され始めているようですね?!
液体ミルクの存在もまた、育児に追われるお母さんを助ける
大きな力になることは、フィンランド中のお母さんたちが
経験していることです。

…ってか逆に、粉ミルクの大変さ(特に外出時)を、
私自身が日本帰省の際に経験し、
フィンランドで売られている液体ミルクの有り難味を
心底、感じましたよ~~!!
[PR]
# by joulupulla | 2016-03-08 18:43 | TTJ 被災地ミルク支援
ウッドベース完成!
ひぇぇぇぇ…

これが今年の初投稿って、どうよ~自分っ!
年始のご挨拶もせず、ブログを放置しておりましたね。
ああ…怠慢。(^_^;)


それに比べて、相変わらずのVitoさんの趣味への熱意は尊敬モノ。
ヴィンテージギター収集及び改造、修理に加え、
(前回の日本帰省でも、私が重たいスーツケースにギター1本
しのばせて帰宅しましたとさ~!)
中古のおんぼろウッドベースの修理に奮闘すること約1年半。
こちらの記事参照!)



やっと、やっと、完成しました~♪


c0028104_17492594.jpg



いや~本人、超ご満悦。
形だけは、いっぱしのベーシスト!!
ベース本体のピカピカなつやを出すのにも、かなりこだわったみたいです。

フィンランドは雪に埋もれた長い冬なので、大きなウッドベースを
修理できる場所の確保が必要。
庭での作業も天候次第だったり、友人宅の室内駐車場を借りたり…
なので、こんなに時間がかかってしまったんですけどねぇ。


最も肝心なサウンドも、なかなかシブイです!
今までにウッドベースを一度も触ったことがないVitoさんですが、
初歩的ジャズブルースのウォーキングベースを、只今、猛特訓中!!!
ピアノでDuoできる日を、気長に待ちたいと思います。(笑)
[PR]
# by joulupulla | 2016-03-01 00:46 | Hommat 夫の手作り
ついに…
乗れました~!

フィンエアのウニッコ便に!!

c0028104_23541811.jpg



でも実は…

フィンランドで搭乗の際には、全く知らなかったんです…
このフライトがウニッコだってことに。(-__-;)
だって出発時間のフィンランドの外はすでに真っ暗。
搭乗も前方からなので、機体外観までハッキリと見えません。

なので成田に到着し、初めて機体を外から見てビックリ大興奮、
そして、ちとガッカリでしたわよぉ~。
だって、前もって分かってたら、フライト中のテンションが
もう少し上がったのになぁ~って。(笑)
(marimekko好きの方なら、この気持ち分かってもらえますよね?!)
ま、機内での様子は、いつものフィンエアと何も変わらずでしたけど。


…と言うことで。
今回は、ニッポン大好きなpomoっちの熱い要望により、
クリスマスも日本で過ごすことに。
(ぶっちゃけ私はフィンランドのクリスマスのほうがイイんだけど…)

成田から実家までのローカル線(アクセス特急)内では
大好物のツナマヨおにぎりをシアワセそうに頬張り、
到着して最初の外食には、『ラーメン食べたい!』と、
激安のラーメンと餃子に大満足のpomoっち。

c0028104_23572572.jpg



しょっぱなのラーメン餃子コース…って、な~んか
Vitoさんソックリやーん!(爆)
ちなみにVitoさんは、今回はフィンランドでお留守番です。


ではでは一足お先に、みなさんも…

Hyvää Joulua!!!

楽しいクリスマスを♪♪♪
[PR]
# by joulupulla | 2015-12-21 00:17 | Japani ニッポン!!
ついつい調子に乗って…(笑)
『レコーディング』なるものを、生まれて初めて体験いたしました。


先日のトリオでのコンサートで演奏した自作のクリスマス曲。
観客たちから、

「CD作って、ラジオ局に売りこんだらいいのにー!!」

などと、恐れ多いコメントをいただいたことがキッカケで、
歌手の2人が、かなり乗り気になってしまいましてね…(汗)
勢いで、スタジオを予約し、CD作っちゃいました!

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



c0028104_16413461.jpg



このスタジオのオーナーはベーシストで、フィンランドの数々の
有名アーチストたちのバックバンドをつとめた方。
そんな凄いミュージシャン自らがミキシングをしてくださり、
私たちは、ヘッドフォーンつけただけで、自分たちがまるで
大物ミュージシャンになった気分に…

(笑)


1つのミスも許されないと思うと、ちと固い演奏になった自分を
あとで後悔しましたが、とにかく、かなり楽しかったっす。
まぁ私としては、演奏するのはやっぱり観客のいる、
コンサート会場のほうが断然、気分もモチベーションもUPしますが。



ちょうどクリスマス前なので、さっそく歌手たちは、
CDをラジオ局に売りこんだようです。

ちなみに歌詞の内容は、「クリスマスがロンリーな人のため」のもの。
クリスマス曲と言えば、家族揃って楽しいもの♪♪が多い中、
あえて、寂しい人たちの心に訴えかけるストーリーになってます。


さぁ果たして、こんな無名のトリオの曲を取り上げてくれるのか?!
見ものですなぁ。(爆)




[PR]
# by joulupulla | 2015-12-09 16:45 | Työni 私の仕事
クリスマスコンサート
ををを~っと!!!!!
気がつけばもう12月ぢゃーないっすか。(汗)


実は11月29日(日)は、アドヴェント日曜日。
自分のトリオ(Emolli)のコンサート(音楽劇)がありました。

歌手2人が扮する、彼氏のいない寂しい女子たちが、
今年のクリスマスまでには、イイオトコに出会いたい!!と、
彼氏探しの旅に出るものの、あーだこーだと理想が高く、
結局は誰も見つからず…
今年もまた女2人で過ごすクリスマスね、来年また頑張ろう!!
…みたいな、コメディーのストーリー付きのプログラムです。(笑)

世界をまわるをいうことで、フィンランドからスタートし、
ロシア、イタリア、ポルトガル、キューバ、アメリカの曲、
そして、日本からの曲として、我が大親友であり、
作曲の師匠であるエミの作、美しいタンゴとワルツの2曲。

お恥ずかしながら、私の自作のクリスマス曲など3曲も披露しました。


観客たちは、セリフへの笑いもあり、楽曲への感動の涙もあり…と、
とても楽しんでもらえたのが、私たちにとっては最高の幸せでした。

c0028104_19503971.jpg




私はと言うと…演奏には緊張しないのに、自分のセリフの番になると
足がブルブル…(笑)
でも、観客が私のセリフに笑ってくれたので、ヤッタぜーーー感!!!
(大阪人は、ウケることに生きがいを感じるのです(爆))


まだまだ勉強が足りないと思っている自作の曲なんですが、
今回のコンサートでも、とても高評価をいただき、自分でもビックリっす。

これからも、伴奏業だけではなく、作曲もボチボチがんばりまーす。


コンサートの前には、地方の新聞も取り上げてくれました。
そのおかげか、たくさんのお客さんが来てくださり、
私たちにとっても、楽しいコンサートになりましたーーー♪♪♪


c0028104_20295483.jpg



Kiitos paljon yleisölle!! :)
[PR]
# by joulupulla | 2015-12-01 19:58 | Työni 私の仕事
おりがみ
今日10月31日は、フィンランドではPyhäinpäivä
(=All Saints' Day=諸聖人の日)
祝日なので、お店などもほとんど閉まっています。

もちろん、ハロウィンの商業的意味合いのイベントが、
学校や街の中でも、年々、恒例のお祭り化していくのは、
日本と似てますがねぇ…(笑)

残念ながら、今年はpomoっちの学校では、
ハロウィンパーティーはなし。

その代わりかどーかは分かりませんが、
父兄と子供たちの交流行事の1日がありましてね。

なんと私が、3年生と4年生に『おりがみ』授業をすることに!!!


『アップライトピアノ』と『箱』の作り方を教えたのですが、
生徒たちみんな興味津々、そして真剣に取り組んでくれて、
私も教え甲斐がありました。


生徒たちは、私がpomoっちの母ちゃんだと知っているのに、
何か私に質問などをする際、
「Ope~!(先生~!)」
と、私のことを呼んでくれるのも可愛かった~。
我がピアノの生徒でさえ、そうは呼ばないのにねー。(笑)
(みんな下の名前で呼びます。)


pomoっちも私のアシスタントとして頑張ってくれ、
全員が、おりがみを上手に完成できましたー!!

担任の先生方も、かなり楽しんでくださったようで、
私も嬉しかったです。


ニッポン文化、バンザーイ♪♪♪



おまけ。

ハロウィンのおりがみ、作ってみました。(笑)
右の絵は、pomoっち作。

c0028104_19563950.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2015-10-31 20:04 | Lastenhoito 育児
秋休み。そしてpomoっち、いよいよ10歳に!
今週は秋休みだったので、義実家で過ごしてきました。

pomoっちは、mummo(ムンモ=おばあちゃん)から
フィンランド名物のKorvapuusti(シナモンロール)
作り方を習いたいと、修行開始!(笑)

c0028104_0345869.jpg



生地作りから焼きあがりまで大奮闘し、
合計46個のプッラの出来上がり~~♪

c0028104_037294.jpg




義実家の庭に、こんな可愛いお客さんもやってきました。
いつも3匹がエサを食べにやって来て、
とても人懐っこいので、Tiku, Taku, Tuku…と
名前をつけて可愛がっています。

この子はどうやらTikuらしい。(笑)

c0028104_195314.jpg



私が近づいても全く怖がる様子もなく、
それどころか、しっかりカメラ目線!!(爆)



さ~てさて。

10年の月日の早いこと!!!

このブログを始めたのは、2005年1月。
その同じ年の10月19日の夜に、pomoっち誕生。
いよいよ10歳になります!!!

身長もぐんぐん伸び、随分しっかりしてきたけど、
中身はまだまだ子供っぽい部分も多かったり…
そんな入り混じった、フクザツなお年頃…っすね。

c0028104_0513523.png



pomoっち、お誕生日おめでとう♪♪♪

これからも健康で、安全で、Happyに過ごせるように、
それだけが私たちの願いです。
[PR]
# by joulupulla | 2015-10-19 01:00 | Lastenhoito 育児
自作の曲、初演の喜び。(10月18日追記あり)
昨日は、自分のトリオで、イベントでのミニライブを
お手伝いさせていただきました。

このイベントは、教会の慈善事業団体主催のもので、
観客は政治家(元大臣)、アーチスト、女性起業家…などなど。
そして、メインゲストはフィンランドの有名作家、
ソフィ・オクサネン
ソフィのトークショーと新しい本の販売サイン会も行われました。

ソフィはグリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』が大好きで、
その影響を大きく受けたこともあり…
実は私が作った曲に、歌手がラプンツェルの内容で歌詞をつけ、
フィン語の『Tähkäpää』というタイトルで、初披露したんですっっ!!
つまり、このイベントのために作った曲を用意してるってことに、
主催側もとても期待をしてくれていました。

ソフィ自身からも、「素敵な音楽をありがとう!」と言ってもらえ、
観客からの嬉しいコメントもありで、大感激の私たちでした♪



しかし…ココだけの話なんですケド。

この自作の曲…
自分の中では、実はそれほど満足の行く曲ではなく(苦笑)、
(別の曲のほうがイチオシだったのにぃ…)
それこそ10分ぐらいで書いちゃったので、お蔵入予定だったんですよ。

なのに、何故か作詞担当の歌手が、ひどく気に入ってくれ、
あっという間に歌詞が付き、曲が仕上がったという意外な展開。
そして、昨日の初演まで、たったの数週間というドタバタでした!

でもね、やっぱ感無量でしたよ~。
自分の曲が歌になり、しかも舞台で観客に披露するチャンスを
いただけるということに、心から感謝です。

これからも良い音作りのため、もっと勉強しなきゃ~っすね!!


c0028104_1715198.jpg


↑↑ こちらが舞台。ソフィの生写真もたくさん撮りましたが、
ご本人の許可を得ていないので(聞くの忘れた…orz)、
掲載は控えますね。
さすが~ソフィのオーラは半端なかったっす!!



【10月18日追記】

コンサートが終わった数日後。
このイベント主催側のエライさんである、元大臣から、
なんともビックリ!
ご丁寧なお礼のメールをいただきました。
特に私たちのオリジナル曲について喜んでくださっている文面で
本当に感激しました。

この元大臣さん、何期も大臣をつとめた方なのに、
とても気さくで、優しい女性でしてね。
実は私、最初はこの方が政治家さんだとはつゆ知らず、
気軽にお喋りさせてもらってたんですよ。(汗)
あとからどう言う人物か聞いて、緊張したっつーの。

ま、こういう時、自分が、初対面の人に対して礼儀正しい
日本人で良かったと思うんですけどね。(笑)
[PR]
# by joulupulla | 2015-10-13 17:25 | Työni 私の仕事
人生、いろいろ。
ほんっとにまたご無沙汰いたしております!!

この数ヶ月の間。
色々ありましてねぇ~。(-__-;)
不運な事、悲しい事、ショックな事、心配事って、
こんなに続く(重なる)ものなんですか…il||li▄█▀█●il||li
…みたいな。

でも、絶対に自分を見失わないように、
そして出来るだけの努力は怠らない気持ちで、
少しずつ前を向いて行くしかない!

何よりも、こんな私のくだらない愚痴を聞いてくれ
寄り添ってくれる友人たちや家族のおかげで、
今は物事すら、ベターな方向に進んでいるように思います。


それからもう一つ。
私の心がどん底に落ちていた時に、救ってくれたのが
やはり『音楽』でした。


前回の記事にも書きましたが、私の大親友エミは、
素晴らしい作曲の才能があります。
その影響をどっぷりと受けまして…

実は…
私も作曲にハマってしまいました~~!(笑)

もちろん、私がエエ加減な理論と耳だけで好き勝手に作る曲なんぞ、
エミの作品には100万年経っても追いつけない。

でもね、とにかくこれが楽しいのよーーーーーん!!!

新しい趣味の発見?!(笑)



自分のトリオのXmasコンサートが11月末にあることだし…と
生まれて初めて作曲したのが、Xmasのバラードでした。
(過去にも曲作りには挑戦したことはありましたが、
いつも途中で挫折…orz)

その自作をある日、トリオの歌手2人に聴いてもらったところ…

演奏終わって、ふと彼女たちの顔を見ると…
なんと!!
2人とも、目を真っ赤にして泣いてるじゃないっすかー!(驚)

えええー??
別に、泣きの曲のつもりで作ったんじゃないんやけどー。

(^▽^;)


でも、とてもキレイな曲で心に響いた~感動した~と言ってくれ、
しかも我が心の師匠であるエミにも褒めてもらえたことで、
私自身はすっかり「やればできるやん。」な自己満足状態。

その後、歌手がすぐにフィン語の歌詞をつけてくれたので、
Xmasコンサートのプログラムに入れることになりました。

もう自画自賛が止まらない私は(笑)、この1ヶ月の間に、
たぶん10曲近くは作ったかなー。
ボサノヴァ、タンゴ、ブルース、バラード、ワルツ、童謡…etc


音源で打ち込んで、ネットにUP~なーんて作業は、
面倒臭がりの私には絶対にあり得ない話ですが、
とにかく…

『辛い時に、その辛さも忘れるぐらいに没頭できる何か』

があるということは、人生まんざらでもないなーって。


これからXmasシーズンに向けて、コンサートの仕事も増え、
更に精進を重ねて行かねばですっっ。



さてと。

タンペレの学校は、明日から来週いっぱい、秋休み!!
そして、あと10日後には…
pomoっちがいよいよ10歳になりま~す。


…と、お久しぶりの近況報告でした~。
[PR]
# by joulupulla | 2015-10-09 21:29 | Ajatuksia われ思ふ
良い音楽に国境はない!
私が関西在住時代からの大親友で、
同業者としても憧れ&尊敬するエミ

若かりし頃、彼女とはいつもツルんでいて(笑)、
あらゆる貴重な音楽体験を共にしながら、
青春を謳歌していた時代が懐かしいなー。
振り返れば、あの頃に学んだことがあるからこそ、
今も音楽を続けられているのかもしれない。
そして、今こうして日本~フィンランドとお互い
遠く離れていても、頻繁にメールで雑談、
音楽情報交換も欠かせない。

エミが作曲するサウンドには、素晴らしい人間性と
あらゆる才能やセンスの良さが現れていて、
それはまたフィン人の心をも掴むものがあったようです。


…というのも、実は私はフィン人歌手2人と共に、
『Emolli(Eマイナー)』
(私たち3人の名前の頭文字を取るとミ、ソ、シ…になり、
つまりEmのコードなので…(笑))
を結成し、昨年から活動しているのですが、
歌手たちが、エミの楽曲にフィン語で歌詞をつけて歌いたい!
ってことになりましてね。


曲名の「Lonicera」は、日本語ではスイカズラ、
フィン語ではKuusama(クーサマ)。
とても美しいタンゴの曲です。

フィンランドの歌には、白樺だのバラだのスズランだのが
ありきたりで使われるので、あえて目新しいスイカズラを
テーマにすることに歌手たちはこだわったようで、
とてもいい感じのストーリー(歌詞)に仕上がりました。


そして昨日。
コンサートでの初演奏が、大成功に終わりましたよ~!!

c0028104_16424983.png



ちなみに会場写真の、客席前の広いスペースは、
車椅子の方々が入れるためのものです。
音響も良いし、私もとても気持ちよく伴奏できました~。


エミのブログでも、記事にしてくれているので、
ぜひご覧くださいっ♪
http://ameblo.jp/chordpiano/entry-12060904340.html
[PR]
# by joulupulla | 2015-08-18 20:15 | Työni 私の仕事
Mansikka(イチゴ)!!
イチゴの美味しい季節がやってきました。

c0028104_2054168.jpg



今年は冷夏の影響か、時期も少し遅れたようで、
値段も例年よりは高騰ぎみ。

でも今朝、Vitoさんがマーケットまで10kgを仕入れに行き、
見た目も味も最高♪のイチゴをゲットしてきてくれました~。

c0028104_20543840.jpg




イチゴはさっと洗って(買ってすぐに食べれるぐらいにキレイだけど)
ヘタを取って、容器に小分けにし、冷凍する作業は、
それなりに大変だけど、やっぱ楽しい。

昨日から、pomoっちの友達がお泊まりで遊びにきているので、
2人にもヘタ取りを手伝ってもらい、とても助かりました!

ま…
5個の作業につき1個の割合で口に入れとったけどなー。(爆)

c0028104_20545870.jpg



大きいイチゴは大味と言われるけど、やっぱり甘くて旨い。
ワタシ的には、フィンランドのイチゴは世界一!と
思っております。
[PR]
# by joulupulla | 2015-07-23 20:57 | Nam 食べる 飲む
恒例のエストニアへ!
あ゛ぁぁ・・・
夏休みって、時間の経過の早さがハンパないっすね。
日本から帰国してすでに2週間になりますが、
帰国後もイベント続きの怒涛の日々のせいか、
これっぽっちも時差ボケにはなりませんでした。(笑)


さて、今週は夏休み恒例、エストニアのPärnu(パルヌ)と
初めてSaaremaa(サーレマー島)へも行ってきました。

サーレマー島はバルト海にある、エストニア最大の島で、
アングラ風車群クレサーレ城カーリ・クレーター(カーリ湖)
などを観光。
ちょっと肌寒かったけど、なんとかお天気には恵まれ、
のどかな風景を楽しみましたー!!


c0028104_1271548.jpg




エストニアから戻り、今は義実家に滞在中。

久しぶりの義理ママスウィーツを堪能しましたよん。
デコレーションはpomoっちが担当。

c0028104_130239.jpg



フィンランドのイチゴはやっぱり旨ウマっすな~♪


それにしても、今年のフィンランドの冷夏とゲリラ豪雨。
(気温が20度にもならない日がほとんど。)
いつになったら、本格的な夏になるのやら・・・orz
もしくは、このまま夏がうやむやに終わっちゃうのかな。

そんなのヤダー!!!(T_T)


日本が猛暑のようなので、こっちの気温と
足して2で割ればちょうど良いのにねぇ・・・
[PR]
# by joulupulla | 2015-07-20 01:41 | Loma 休日
2ヶ月ぶりのご無沙汰っす!
ニッポンからTerve!

・・・と言っても、もう来週早々にはタンペレに戻っちゃうんですが。
(T_T)


実は今回の帰省は、フィン人の友人家族(4人)も同伴の、
か~な~りハードなスケジュールでした。
彼らにとっては、初めてのニッポン!
なので私は、プランニングに始まり、最初から最後まで、
ガイド&通訳&手配業者に徹しておりました。

その後、Vitoさんも先にフィンランドに帰国したので、
(相変わらず、ビンテージギター数本引っさげて・・・ですけど(笑))
私とpomoっちは、更に羽を伸ばしつつ、
ほぼ毎日どこかにお出かけという激忙の日々でした。


pomoっちが今回ハマったのは・・・

『ぐでたま』


c0028104_12163795.jpg



あの、やる気なさが、私も非常に共感できる。(笑)


ワタシ的に今回楽しかったのは、『JAL工場見学』
(日の丸の政府専用機を目の前で見た時は感動モノでした!)
『日本酒フェア』!!!(←これを楽しみに日本に来たようなもんだ。)

c0028104_1661310.jpg



それから・・・
美容室で髪の毛バッサリ・スッキリ&フェイシャルで
お肌ツルツルになって、心も癒されたこと。

もちろん、大好きな友人たちとの女子会も
いつもながら楽しかった~♪

池袋にある『ねこぶくろ』も可愛くて、時間を忘れて
遊びました。

ずっと食べたかったお寿司(しかも廻らないよ)も
何度も食べれたしぃ~!



Vitoさんにとって、私たちがこんなに長く留守なのは
結婚以来、初めてのこと。
我が子が恋しく、心が弱り始めているようなので(笑)、
そろそろ帰ってやらんとアカンかー!(-__-;)


また次回の帰省を楽しみに、涼しいフィンランドに戻って、
残りの夏休みを満喫しまーす♪


みなさんも、梅雨にめげず、これから楽しい夏休みを
お過ごしくださいねっ!!!
[PR]
# by joulupulla | 2015-07-02 12:33 | Japani ニッポン!!