pomoっち、YouTubeデビュー?!
pomoっちが大ファンのYouTuber、『たこらいす』さん。

マインクラフトの神デス!!


pomoっちは、たこらいすさんのマイクラ実況の中で、
BGMに流れるオープニングテーマが大好きで、
なんとそれを、自分1人で耳コピー(聴音)し、
たこらいすさんに聴いてもらいたい一心で、
一生懸命がんばって練習し、演奏し、ビデオに収めました。

ワタシのほうは、YouTubeなんて世界、
今までに一度も投稿したことがないもんで、
究極にザンネ~ンな我がIT能力を駆使し、必死の投稿。
(Googleアカウントとの連携で、ワケわかめな事態に…orz)


んで、さっそく、たこらいすさんのTwitterに、この動画を
ツイートしました。

そしたら!!
早々にご丁寧なお返事をくださって、pomoっち大絶叫!!(笑)

ツイート(文字)の中であれ、尊敬する人とお喋りできたことに、
も~感激の嵐のようでした。

たこらいすさんは、マイクラ実況の楽しさだけでなく、
その優しいお人柄で、子供ファンも多いんですね~。



ちなみに親バカで大変恐縮ですが。

pomoっちは、ピアノを全く習っていないんです。
もちろん、楽譜も読めません。
私も、何年も前に懲りたので、教えていません。
(親子で教えるのは、上手く行かないのが世の常…orz)

本人もピアノ教室に通う気なんてさらさら無くて、
ただ自分の耳だけで、自由に演奏したいだけ。

そうして、今回も耳コピーに頑張っちゃったんですが、
聴音や絶対音感などの能力は、誰にでもあるものでもなく、
なんとかもっと伸ばしてやれれば…とも思うけど、
ま、本人にやる気が出ればってことで、放っておきます。

(^_^;)


あ。

その、pomoっちのピアノ演奏動画とやらは、『こちら』です♪♪♪
良かったら聴いてやってくださいませ~。(本人の希望ですw)





[PR]
# by joulupulla | 2016-05-07 01:00 | Lastenhoito 育児
フィンランド在住日本人あるある!(かも?!)
1) 珍しく日本ブランドを見つけると、それがMade in EUでも、
即座に買ってしまう。

2) まぐろの刺身が食べたいけど、ほとんど手に入らないので、
アボガドをわさび醤油で食べる。

3) 日本への航空券を買うと、出発までにまだ何ヶ月もあるのに、
日本で買うものリスト』や『食べるものリスト』をせっせと作り始める。

4) 海外在住が長くなればなるほど、日本でもフィンランドでも、
自分はどっちに居ても外国人...orz』的な気分に陥ることがある。

5) 成田空港に到着して、『おかえりなさい』の文字を見ると、
ミョーに心がひゅるひゅるする。

6) 成田空港からフィンランドに帰国するパスポートコントロールで、
行ってらっしゃいませ』と言われると、
行くんじゃなくて帰るんだよ…と、またミョーに心がひゅるひゅるする。 

7) 日本に住んでた頃は、それほど桜に関心なかったクセに、
桜の時期が近づくと、自分がその頃に帰省できないことが悔しくなる。
(フィンランドには春休みがないので…)

8) フィンランドの暖冬で雪が遅れると、
クリスマスまでには雪景色になって欲しいよなー』と切望するのに、
3月上旬になると『もうさっさと溶けて春になってくれよ~』と思う。

9) 何年住んでも、雪道には慣れないので、転ばないように、
ペンギン歩き&足の親指に力を入れて歩く方法を実践するものの、
膝や足の付け根までが痛くなるのが辛い。

10) それゆえ、自分が高齢者になった時、果たしてこの国で
上手く生きて行けるのか、ちと自信がない。

11) 日本に関するTV番組なのに、BGMが何故だか
中国系サウンドになってることが多く、
それは中国やっちゅーねん!!』とTVに向かってつっこむ。

12) 海外に居る日本人が、他のアジア人に紛れていても
ちゃ~んと見分けられるのに、フィン人を含む欧米人については、
外見だけでは見分けがつかない。


c0028104_17272333.jpg


タンペレで日本のメーカー食材を入手できることは、非常に珍しい。
でも最近、このNISSINが出回ってるのを発見して嬉しくなり、
全種類買ってしまいますたー。012.gif

出前一丁』も『Soba』(ソース焼きそば)も、もちろんMade in EU
でも、pomoっち曰く…

わーい、日本の味~♪」


日本のみなさん、楽しいゴールデンウィークを♪♪♪
在フィンのみなさん、Hauskaa Vappua!!!

[PR]
# by joulupulla | 2016-04-29 17:51 | Ajatuksia われ思ふ
マゴチを描いてみた。
みなさん、『マゴチ』というお魚、ご存知ですか?!
私は、見たことも食べたこともありません…
見た目が、かーなーりグロテスクなのに、
美味しい白身のお魚だそうですね~。


親子3人で、このマゴチの写真を見たあと、
頭の中に残るイメージだけで、それぞれ描いてみました。


c0028104_17301232.png


一番上: pomoっちの作
真ん中: Vitoさんの作

そして…

一番下の秀作が、ワ.タ.ク.シ!!! 026.gif


さすが~中学から高校通して、美術の成績が
10段階中の、たったの6だった私だ…orz



アザラシじゃなーい。

マゴチやって!!ww


10歳の我が子にも、絵心、負けとる。




実は夏休みの日本帰省で…

今回は2組(合計5人)のフィンランド人の友人たちも
日本に同伴することになりますたー。


Vitoさんはその友人たちと、東京湾のマゴチ釣りに行く予定で、
今からとても楽しみにしています♪







[PR]
# by joulupulla | 2016-04-27 17:36 | Muut その他いろいろ
ライ麦チップス!
は~っ。
やっぱりフィンランドの気候はクレイジー。


冬、カムバーック!!!005.gif005.gif

c0028104_15433118.jpg




今朝から、雪がどんどん降り積もっています。
車のタイヤだって、みんな既に冬用じゃないよー。
あっぶね~。

4月ももう終わりだとゆーのに。
一度、花粉(症)と共に、春を見たはずなんだけどなぁ。




さてさて。

あっかーん。ヤバイですー。



またもやハマってしまう、おやつを見つけました。
c0028104_15514996.png



RUISLASTU(ライ麦チップス)。



まずは、サワークリーム&たまねぎ風味を試してみましたが、
もうウマすぎて、一袋全部食っちゃう勢いです…

他にも、ガーリック味、ランチ味(農園風味?!)があるので、
次回試してみようと思います。

(メーカーさんのサイトはこちら 。)



しかーし。

このたまねぎの味が、結構、口の中に残ります。
なので、ガーリック味は、仕事のない日にね。037.gif





[PR]
# by joulupulla | 2016-04-26 16:13 | Suosittelu おすすめ
みなさんのお力を拝借して…
先日UPしたこちらの記事→『赤ちゃん用液体ミルクの件…』
http://suomi.exblog.jp/25532356/


「フェイスブックでシェアしても良いですか?」

などのお問い合わせをいただいています。

もちろんですっ!!大歓迎ですっ!!

みなさん、フェイスブックでもツイッターでも、私の掲載許可など
全く必要ありませんので、どんどんシェアしていただけると嬉しいです。


5年前の東北の時も、ミルクが無事に被災地に届いたのは、
元はと言えば、みなさんの『脅威の拡散力!』というご協力の賜物。


草の根運動ですが、こういう動きに賛同してくださる人々の
声が多ければ多いほど、国も動いてくれるのでは?と考えるのは、
私が未熟で甘いだけなのかもしれませんが…


どうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
# by joulupulla | 2016-04-22 18:01 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件、朗報。
昨日、こんな記事をUPしたばかりなんですが…


以下、5年前にもミルク支援で大変お世話になりました、
小池百合子議員のオフィシャルサイトより。

『被災地への液体ミルク』 
熊本の被災地のこどもたち(乳児)にフィンランドの液体ミルクを確保しました。
Valio社のTuutiという商品で、0-6ヶ月用と7-12ヶ月用の2種類。
東日本大震災の時にも重宝された水のいらないミルクです。
日本とフィンランドの議員連盟の連携で、今週末にも日本着。
Valio 社が商品を、Finnairがヘルシンキから日本への輸送を、
Niemi社がフィンランド国内での輸送をそれぞれ協力してくれることに。
まずは2000パックが到着します。
22日(金)午後2時から議連会議(超党派)を議員会館で開き、最終調整します。
一日も早くママとこどもたちに届きますように。




実は…
私たちTutteli to Japanのメンバーへも打診をいただいたのが
たったの3日ほど前。
私たちが動くには、時間がかかり過ぎるし、様々な理由から、
今回の活動は無理だろうと、メンバーみんなで慎重かつ冷静に話し合い。


そしたらなんと!!
小池議員が直接、最速に動いてくださり、とってもスムースに
ミルクが熊本に届くことになったようです!!!

いやぁさすが~国会議員さんやお役所が動いてくださると、
こんなにも物事が順調に進むんだーと、正直、驚きましたっ!!
(今回は、私たちはお役に立てずにゴメンナサイ…)


小池議員の本日のTwitterでもお話されています。



熊本の赤ちゃんたちに、フィンランドの美味しいミルクが
無事に届きますように♪♪♪



c0028104_17204293.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2016-04-21 17:16 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件…
熊本及び、九州各地で被害に遭われた皆さん。
今も余震が頻繁に続く恐怖の中での不安なお気持ち、
不便で、体力消耗の日々、怪我をされた痛み、
家や、大切な人を失われた絶望、悲しさ、
命を奪われたかたたちの無念さ…
もう全てに胸が痛みます。

でもどうか、必ずこの苦しみが終わると信じて、
心も身体も、ご無事で居てください。

自衛隊、及び、現地で支援活動されている皆さん、
本当にありがとうございます。


自分も、阪神大震災で被災した身。
あの時の恐怖は、今でもハッキリと覚えています。
一生、忘れることはできないです。



海外在住者ってね…
こういう時に、何もできない自分の存在、無力さに、
とてもやり切れなくなるんです。
ネットに流れるニュースを見ながら、
ただ泣くことしかできなかった東北大震災の時。

でもその涙をエネルギーに替え、ミルク支援活動になりました。


つい先日もココで書きましたが…

『液体ミルク』って言葉…
なんだか違和感ですよね。
だって、ミルクって元々、液体ですもん。
なんでわざわざ液体ミルクと言うのか?!

それは、日本では、赤ちゃんのミルク=粉乳でなきゃダメ~
な法律だからなんです。


今の熊本で、赤ちゃんを抱えた被災地のママさんたちは、
清潔なお湯の確保や粉ミルクを作るまでの作業などに、
きっとご苦労されてるに違いありません。
粉ミルクをお湯で溶いて、冷まして、赤ちゃんに飲ませるまでの時間。
赤ちゃん、激オコで泣いてますよ。
避難所だと、赤ちゃんの泣き声でも、周りに気を遣ってしまって、
ママさんたちは、精神的にも疲れておられるでしょう…


やはり、今後また起こるかもしれない有事の際を考えれば、
(もうこれ以上、何も起こってほしくないです…)

今こそ真剣に、日本の行政が、
『乳児用液体ミルク』の国内生産販売の認可
(食品衛生法の改正(液体ミルクを承認品目に追加))
をすべきです。



そして、「ニーズがないのでは?」「儲かるんかいな?」
「(ミルクの)衛生面、安全性のデータが揃ってないから…」
…などと、消極的な企業。(-__-;)

これ、5年前から、何も変わっていません…



今だからこそ、法改正が必要と、私は強く望んでます。
フィンランドの赤ちゃんたちが、フツーに飲んで、元気に育ってる
紙パック入り、調整不要の液体ミルク。
日本の企業なら、日本人の技術なら、絶対に便利で栄養価の高い、
美味しい~ミルクが作れるはず!!!!!
私はそう信じています。


熊本、そして九州の赤ちゃんたちに、フィンランドから…

Tsemppiä!!(=ガンバッテ!)
[PR]
# by joulupulla | 2016-04-21 02:51 | TTJ 被災地ミルク支援
うさぎカフェに行ってきたっ!
最近のpomoっち…
猫好きは相変わらずなんですが、今度はうさぎ飼いたい病でして。

広島の大久野島(うさぎ島)に行きたいとか(ちと遠いぞ…)
東京のうさぎカフェに行きたいとか、しつこく言うとります。


そんな時、日本人の友達からの情報で…なんと!
タンペレにも、うさぎカフェがオープンしていたんですっ!!
(しかももう1年も前にって…知らんかったー。)


猫カフェが出来たよ~のお話はこちらでしましたが、
うさぎカフェ、これもさっそくモフモフに行かねばっ!!と、
学校帰りのpomoっちと一緒に、本日、出かけてきました。


このカフェ、『3D Crush Cafe』という名前でして、
3Dプリンターで、自分の好きなものも作れちゃうんです。
出来上がりまでは、コーヒーとスウィーツで、しばし休憩…
そして、お店の奥に、うさぎセラピールームがあります。

c0028104_0191779.jpg



オーナーさんが自宅に何匹もうさぎを飼っていて、
毎日日替わりで(笑)、2匹ずつ、連れてきているそうな。



今日会えたのは、9歳のロビンフッド(薄茶色のほう)と、
3歳のヤスカ。

c0028104_015519.jpg

c0028104_0161053.jpg



このヤスカ君がとても人懐っこくて~。
餌を持ったpomoっちが入室するなり、すぐに飛びつき、
手からも餌を食べてくれたり。
(餌はカフェで買えます!)

c0028104_0195685.jpg





あ~~~っもぉぉぉぉ可愛いすぎて、メロメロです…(♥_♥)

そして、あのモフモフの感触…癒される…



ヤバイよー。
うさぎ飼いたいよー。

c0028104_0201829.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2016-04-13 00:23 | Suosittelu おすすめ
フィンランド人には、日本語がこう聞こえる!
本日のフィンランドは、『Mikael Agricolaの日』であり、
『フィンランド語の日』でもあります。

…ということで、久しぶりのカテゴリー更新!

この爆笑フィンランド語のコーナー…
なんと5年以上も更新できてなかったとゆーのに、
未だに、アクセス率や検索ワードなどがダントツなんですよね。

つまり、フィンランド語に興味がある日本人が増えたってこと?!

( ̄m ̄*)



さてさて。

今日のお話は、フィンランド人がイメージする日本語について。
それが、なんともおかしな楽曲になっとる!ってことでご紹介~~♪


フィンランドの人気男性アカペラ&合唱グループ、Semmarit

↓↓↓見事なインチキ日本語を歌ってますっ!!(笑)

Semmarit - Bonsai


フィンランド人たちには、日本語がこのように聞こえるらしいのですよ。

(^_^;)


例えば歌詞の中の…

ヨコハマ フマフタ
Jokohan mä humahutan?
=私は今、殴るかも?
(humahutanは、humauttaaの方言、一人称)


ハヨシコ トヨタシ
Hajosiko Toyotasi?
=あなたのトヨタ車は壊れた?


ビデオは太鼓イントロが長いので、イライラする方は
1:30ごろからどうぞ~♪(笑)

堂々たるステレオタイプな日本のイメージなんだけど
私もついつい笑っちゃいましたー。


ちなみにこういうインチキ外国語のことをフィンランド語で
『Siansaksa』 (シアンサクサ=ブタのドイツ語)と言います。



ではみなさん、良い週末を!!
[PR]
# by joulupulla | 2016-04-09 17:11 | Kieli 爆笑フィンランド語
もうすぐ5年。
もう5年?まだ5年?

被災地の方々にとっては、長くて重い5年の月日かと思います…

今日はネットのニュースでこんな記事を見つけました。
なんだか気持ちだけは、5年前の自分に戻った感じがして。

『液体ミルク赤ちゃんに国内解禁目指し、主婦が署名活動』


ミルク支援当時のことは、たった5年前のことなのに、
自分でもハッキリと覚えてないことが多くて、
拙ブログのこのカテゴリーを遡って読むことで、
あんなことがあった、こんなことになってた…などと
しみじみ思い出しています。


液体ミルクの国内解禁に向けて、日本のママさんたちが
立ち上がってくださってること、私たちも頼もしく思っています。
でもまだまだ、企業の理解を得ること、法律の壁を乗り越えることは
難しいのですね…


『便利なモノ』を発明することには、世界一の力があるのでは?
と思うほどの日本なのに、なぜか液体ミルクという、
とても便利なモノの国内製造には、企業が消極的…と。

もちろん、衛生面の安全性については、充分なデータ収集、
議論は必要でしょう。
でも、「液体ミルクの認知度は低いし、売れないんじゃね?」
というビジネス面のリスクへの躊躇が根底にあるのなら、
なんだかザンネーン。


フィンランドの育児支援システムNeuvola(ネウヴォラ)について
ここ最近の日本では注目され始めているようですね?!
液体ミルクの存在もまた、育児に追われるお母さんを助ける
大きな力になることは、フィンランド中のお母さんたちが
経験していることです。

…ってか逆に、粉ミルクの大変さ(特に外出時)を、
私自身が日本帰省の際に経験し、
フィンランドで売られている液体ミルクの有り難味を
心底、感じましたよ~~!!
[PR]
# by joulupulla | 2016-03-08 18:43 | TTJ 被災地ミルク支援
ウッドベース完成!
ひぇぇぇぇ…

これが今年の初投稿って、どうよ~自分っ!
年始のご挨拶もせず、ブログを放置しておりましたね。
ああ…怠慢。(^_^;)


それに比べて、相変わらずのVitoさんの趣味への熱意は尊敬モノ。
ヴィンテージギター収集及び改造、修理に加え、
(前回の日本帰省でも、私が重たいスーツケースにギター1本
しのばせて帰宅しましたとさ~!)
中古のおんぼろウッドベースの修理に奮闘すること約1年半。
こちらの記事参照!)



やっと、やっと、完成しました~♪


c0028104_17492594.jpg



いや~本人、超ご満悦。
形だけは、いっぱしのベーシスト!!
ベース本体のピカピカなつやを出すのにも、かなりこだわったみたいです。

フィンランドは雪に埋もれた長い冬なので、大きなウッドベースを
修理できる場所の確保が必要。
庭での作業も天候次第だったり、友人宅の室内駐車場を借りたり…
なので、こんなに時間がかかってしまったんですけどねぇ。


最も肝心なサウンドも、なかなかシブイです!
今までにウッドベースを一度も触ったことがないVitoさんですが、
初歩的ジャズブルースのウォーキングベースを、只今、猛特訓中!!!
ピアノでDuoできる日を、気長に待ちたいと思います。(笑)
[PR]
# by joulupulla | 2016-03-01 00:46 | Hommat 夫の手作り
ついに…
乗れました~!

フィンエアのウニッコ便に!!

c0028104_23541811.jpg



でも実は…

フィンランドで搭乗の際には、全く知らなかったんです…
このフライトがウニッコだってことに。(-__-;)
だって出発時間のフィンランドの外はすでに真っ暗。
搭乗も前方からなので、機体外観までハッキリと見えません。

なので成田に到着し、初めて機体を外から見てビックリ大興奮、
そして、ちとガッカリでしたわよぉ~。
だって、前もって分かってたら、フライト中のテンションが
もう少し上がったのになぁ~って。(笑)
(marimekko好きの方なら、この気持ち分かってもらえますよね?!)
ま、機内での様子は、いつものフィンエアと何も変わらずでしたけど。


…と言うことで。
今回は、ニッポン大好きなpomoっちの熱い要望により、
クリスマスも日本で過ごすことに。
(ぶっちゃけ私はフィンランドのクリスマスのほうがイイんだけど…)

成田から実家までのローカル線(アクセス特急)内では
大好物のツナマヨおにぎりをシアワセそうに頬張り、
到着して最初の外食には、『ラーメン食べたい!』と、
激安のラーメンと餃子に大満足のpomoっち。

c0028104_23572572.jpg



しょっぱなのラーメン餃子コース…って、な~んか
Vitoさんソックリやーん!(爆)
ちなみにVitoさんは、今回はフィンランドでお留守番です。


ではでは一足お先に、みなさんも…

Hyvää Joulua!!!

楽しいクリスマスを♪♪♪
[PR]
# by joulupulla | 2015-12-21 00:17 | Japani ニッポン!!
ついつい調子に乗って…(笑)
『レコーディング』なるものを、生まれて初めて体験いたしました。


先日のトリオでのコンサートで演奏した自作のクリスマス曲。
観客たちから、

「CD作って、ラジオ局に売りこんだらいいのにー!!」

などと、恐れ多いコメントをいただいたことがキッカケで、
歌手の2人が、かなり乗り気になってしまいましてね…(汗)
勢いで、スタジオを予約し、CD作っちゃいました!

( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



c0028104_16413461.jpg



このスタジオのオーナーはベーシストで、フィンランドの数々の
有名アーチストたちのバックバンドをつとめた方。
そんな凄いミュージシャン自らがミキシングをしてくださり、
私たちは、ヘッドフォーンつけただけで、自分たちがまるで
大物ミュージシャンになった気分に…

(笑)


1つのミスも許されないと思うと、ちと固い演奏になった自分を
あとで後悔しましたが、とにかく、かなり楽しかったっす。
まぁ私としては、演奏するのはやっぱり観客のいる、
コンサート会場のほうが断然、気分もモチベーションもUPしますが。



ちょうどクリスマス前なので、さっそく歌手たちは、
CDをラジオ局に売りこんだようです。

ちなみに歌詞の内容は、「クリスマスがロンリーな人のため」のもの。
クリスマス曲と言えば、家族揃って楽しいもの♪♪が多い中、
あえて、寂しい人たちの心に訴えかけるストーリーになってます。


さぁ果たして、こんな無名のトリオの曲を取り上げてくれるのか?!
見ものですなぁ。(爆)




[PR]
# by joulupulla | 2015-12-09 16:45 | Työni 私の仕事
クリスマスコンサート
ををを~っと!!!!!
気がつけばもう12月ぢゃーないっすか。(汗)


実は11月29日(日)は、アドヴェント日曜日。
自分のトリオ(Emolli)のコンサート(音楽劇)がありました。

歌手2人が扮する、彼氏のいない寂しい女子たちが、
今年のクリスマスまでには、イイオトコに出会いたい!!と、
彼氏探しの旅に出るものの、あーだこーだと理想が高く、
結局は誰も見つからず…
今年もまた女2人で過ごすクリスマスね、来年また頑張ろう!!
…みたいな、コメディーのストーリー付きのプログラムです。(笑)

世界をまわるをいうことで、フィンランドからスタートし、
ロシア、イタリア、ポルトガル、キューバ、アメリカの曲、
そして、日本からの曲として、我が大親友であり、
作曲の師匠であるエミの作、美しいタンゴとワルツの2曲。

お恥ずかしながら、私の自作のクリスマス曲など3曲も披露しました。


観客たちは、セリフへの笑いもあり、楽曲への感動の涙もあり…と、
とても楽しんでもらえたのが、私たちにとっては最高の幸せでした。

c0028104_19503971.jpg




私はと言うと…演奏には緊張しないのに、自分のセリフの番になると
足がブルブル…(笑)
でも、観客が私のセリフに笑ってくれたので、ヤッタぜーーー感!!!
(大阪人は、ウケることに生きがいを感じるのです(爆))


まだまだ勉強が足りないと思っている自作の曲なんですが、
今回のコンサートでも、とても高評価をいただき、自分でもビックリっす。

これからも、伴奏業だけではなく、作曲もボチボチがんばりまーす。


コンサートの前には、地方の新聞も取り上げてくれました。
そのおかげか、たくさんのお客さんが来てくださり、
私たちにとっても、楽しいコンサートになりましたーーー♪♪♪


c0028104_20295483.jpg



Kiitos paljon yleisölle!! :)
[PR]
# by joulupulla | 2015-12-01 19:58 | Työni 私の仕事
おりがみ
今日10月31日は、フィンランドではPyhäinpäivä
(=All Saints' Day=諸聖人の日)
祝日なので、お店などもほとんど閉まっています。

もちろん、ハロウィンの商業的意味合いのイベントが、
学校や街の中でも、年々、恒例のお祭り化していくのは、
日本と似てますがねぇ…(笑)

残念ながら、今年はpomoっちの学校では、
ハロウィンパーティーはなし。

その代わりかどーかは分かりませんが、
父兄と子供たちの交流行事の1日がありましてね。

なんと私が、3年生と4年生に『おりがみ』授業をすることに!!!


『アップライトピアノ』と『箱』の作り方を教えたのですが、
生徒たちみんな興味津々、そして真剣に取り組んでくれて、
私も教え甲斐がありました。


生徒たちは、私がpomoっちの母ちゃんだと知っているのに、
何か私に質問などをする際、
「Ope~!(先生~!)」
と、私のことを呼んでくれるのも可愛かった~。
我がピアノの生徒でさえ、そうは呼ばないのにねー。(笑)
(みんな下の名前で呼びます。)


pomoっちも私のアシスタントとして頑張ってくれ、
全員が、おりがみを上手に完成できましたー!!

担任の先生方も、かなり楽しんでくださったようで、
私も嬉しかったです。


ニッポン文化、バンザーイ♪♪♪



おまけ。

ハロウィンのおりがみ、作ってみました。(笑)
右の絵は、pomoっち作。

c0028104_19563950.jpg

[PR]
# by joulupulla | 2015-10-31 20:04 | Lastenhoito 育児