<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
フィンランド在住日本人あるある!(かも?!)
1) 珍しく日本ブランドを見つけると、それがMade in EUでも、
即座に買ってしまう。

2) まぐろの刺身が食べたいけど、ほとんど手に入らないので、
アボガドをわさび醤油で食べる。

3) 日本への航空券を買うと、出発までにまだ何ヶ月もあるのに、
日本で買うものリスト』や『食べるものリスト』をせっせと作り始める。

4) 海外在住が長くなればなるほど、日本でもフィンランドでも、
自分はどっちに居ても外国人...orz』的な気分に陥ることがある。

5) 成田空港に到着して、『おかえりなさい』の文字を見ると、
ミョーに心がひゅるひゅるする。

6) 成田空港からフィンランドに帰国するパスポートコントロールで、
行ってらっしゃいませ』と言われると、
行くんじゃなくて帰るんだよ…と、またミョーに心がひゅるひゅるする。 

7) 日本に住んでた頃は、それほど桜に関心なかったクセに、
桜の時期が近づくと、自分がその頃に帰省できないことが悔しくなる。
(フィンランドには春休みがないので…)

8) フィンランドの暖冬で雪が遅れると、
クリスマスまでには雪景色になって欲しいよなー』と切望するのに、
3月上旬になると『もうさっさと溶けて春になってくれよ~』と思う。

9) 何年住んでも、雪道には慣れないので、転ばないように、
ペンギン歩き&足の親指に力を入れて歩く方法を実践するものの、
膝や足の付け根までが痛くなるのが辛い。

10) それゆえ、自分が高齢者になった時、果たしてこの国で
上手く生きて行けるのか、ちと自信がない。

11) 日本に関するTV番組なのに、BGMが何故だか
中国系サウンドになってることが多く、
それは中国やっちゅーねん!!』とTVに向かってつっこむ。

12) 海外に居る日本人が、他のアジア人に紛れていても
ちゃ~んと見分けられるのに、フィン人を含む欧米人については、
外見だけでは見分けがつかない。


c0028104_17272333.jpg


タンペレで日本のメーカー食材を入手できることは、非常に珍しい。
でも最近、このNISSINが出回ってるのを発見して嬉しくなり、
全種類買ってしまいますたー。012.gif

出前一丁』も『Soba』(ソース焼きそば)も、もちろんMade in EU
でも、pomoっち曰く…

わーい、日本の味~♪」


日本のみなさん、楽しいゴールデンウィークを♪♪♪
在フィンのみなさん、Hauskaa Vappua!!!

[PR]
by joulupulla | 2016-04-29 17:51 | Ajatuksia われ思ふ
マゴチを描いてみた。
みなさん、『マゴチ』というお魚、ご存知ですか?!
私は、見たことも食べたこともありません…
見た目が、かーなーりグロテスクなのに、
美味しい白身のお魚だそうですね~。


親子3人で、このマゴチの写真を見たあと、
頭の中に残るイメージだけで、それぞれ描いてみました。


c0028104_17301232.png


一番上: pomoっちの作
真ん中: Vitoさんの作

そして…

一番下の秀作が、ワ.タ.ク.シ!!! 026.gif


さすが~中学から高校通して、美術の成績が
10段階中の、たったの6だった私だ…orz



アザラシじゃなーい。

マゴチやって!!ww


10歳の我が子にも、絵心、負けとる。




実は夏休みの日本帰省で…

今回は2組(合計5人)のフィンランド人の友人たちも
日本に同伴することになりますたー。


Vitoさんはその友人たちと、東京湾のマゴチ釣りに行く予定で、
今からとても楽しみにしています♪







[PR]
by joulupulla | 2016-04-27 17:36 | Muut その他いろいろ
ライ麦チップス!
は~っ。
やっぱりフィンランドの気候はクレイジー。


冬、カムバーック!!!005.gif005.gif

c0028104_15433118.jpg




今朝から、雪がどんどん降り積もっています。
車のタイヤだって、みんな既に冬用じゃないよー。
あっぶね~。

4月ももう終わりだとゆーのに。
一度、花粉(症)と共に、春を見たはずなんだけどなぁ。




さてさて。

あっかーん。ヤバイですー。



またもやハマってしまう、おやつを見つけました。
c0028104_15514996.png



RUISLASTU(ライ麦チップス)。



まずは、サワークリーム&たまねぎ風味を試してみましたが、
もうウマすぎて、一袋全部食っちゃう勢いです…

他にも、ガーリック味、ランチ味(農園風味?!)があるので、
次回試してみようと思います。

(メーカーさんのサイトはこちら 。)



しかーし。

このたまねぎの味が、結構、口の中に残ります。
なので、ガーリック味は、仕事のない日にね。037.gif





[PR]
by joulupulla | 2016-04-26 16:13 | Suosittelu おすすめ
みなさんのお力を拝借して…
先日UPしたこちらの記事→『赤ちゃん用液体ミルクの件…』
http://suomi.exblog.jp/25532356/


「フェイスブックでシェアしても良いですか?」

などのお問い合わせをいただいています。

もちろんですっ!!大歓迎ですっ!!

みなさん、フェイスブックでもツイッターでも、私の掲載許可など
全く必要ありませんので、どんどんシェアしていただけると嬉しいです。


5年前の東北の時も、ミルクが無事に被災地に届いたのは、
元はと言えば、みなさんの『脅威の拡散力!』というご協力の賜物。


草の根運動ですが、こういう動きに賛同してくださる人々の
声が多ければ多いほど、国も動いてくれるのでは?と考えるのは、
私が未熟で甘いだけなのかもしれませんが…


どうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by joulupulla | 2016-04-22 18:01 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件、朗報。
昨日、こんな記事をUPしたばかりなんですが…


以下、5年前にもミルク支援で大変お世話になりました、
小池百合子議員のオフィシャルサイトより。

『被災地への液体ミルク』 
熊本の被災地のこどもたち(乳児)にフィンランドの液体ミルクを確保しました。
Valio社のTuutiという商品で、0-6ヶ月用と7-12ヶ月用の2種類。
東日本大震災の時にも重宝された水のいらないミルクです。
日本とフィンランドの議員連盟の連携で、今週末にも日本着。
Valio 社が商品を、Finnairがヘルシンキから日本への輸送を、
Niemi社がフィンランド国内での輸送をそれぞれ協力してくれることに。
まずは2000パックが到着します。
22日(金)午後2時から議連会議(超党派)を議員会館で開き、最終調整します。
一日も早くママとこどもたちに届きますように。




実は…
私たちTutteli to Japanのメンバーへも打診をいただいたのが
たったの3日ほど前。
私たちが動くには、時間がかかり過ぎるし、様々な理由から、
今回の活動は無理だろうと、メンバーみんなで慎重かつ冷静に話し合い。


そしたらなんと!!
小池議員が直接、最速に動いてくださり、とってもスムースに
ミルクが熊本に届くことになったようです!!!

いやぁさすが~国会議員さんやお役所が動いてくださると、
こんなにも物事が順調に進むんだーと、正直、驚きましたっ!!
(今回は、私たちはお役に立てずにゴメンナサイ…)


小池議員の本日のTwitterでもお話されています。



熊本の赤ちゃんたちに、フィンランドの美味しいミルクが
無事に届きますように♪♪♪



c0028104_17204293.jpg

[PR]
by joulupulla | 2016-04-21 17:16 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件…
熊本及び、九州各地で被害に遭われた皆さん。
今も余震が頻繁に続く恐怖の中での不安なお気持ち、
不便で、体力消耗の日々、怪我をされた痛み、
家や、大切な人を失われた絶望、悲しさ、
命を奪われたかたたちの無念さ…
もう全てに胸が痛みます。

でもどうか、必ずこの苦しみが終わると信じて、
心も身体も、ご無事で居てください。

自衛隊、及び、現地で支援活動されている皆さん、
本当にありがとうございます。


自分も、阪神大震災で被災した身。
あの時の恐怖は、今でもハッキリと覚えています。
一生、忘れることはできないです。



海外在住者ってね…
こういう時に、何もできない自分の存在、無力さに、
とてもやり切れなくなるんです。
ネットに流れるニュースを見ながら、
ただ泣くことしかできなかった東北大震災の時。

でもその涙をエネルギーに替え、ミルク支援活動になりました。


つい先日もココで書きましたが…

『液体ミルク』って言葉…
なんだか違和感ですよね。
だって、ミルクって元々、液体ですもん。
なんでわざわざ液体ミルクと言うのか?!

それは、日本では、赤ちゃんのミルク=粉乳でなきゃダメ~
な法律だからなんです。


今の熊本で、赤ちゃんを抱えた被災地のママさんたちは、
清潔なお湯の確保や粉ミルクを作るまでの作業などに、
きっとご苦労されてるに違いありません。
粉ミルクをお湯で溶いて、冷まして、赤ちゃんに飲ませるまでの時間。
赤ちゃん、激オコで泣いてますよ。
避難所だと、赤ちゃんの泣き声でも、周りに気を遣ってしまって、
ママさんたちは、精神的にも疲れておられるでしょう…


やはり、今後また起こるかもしれない有事の際を考えれば、
(もうこれ以上、何も起こってほしくないです…)

今こそ真剣に、日本の行政が、
『乳児用液体ミルク』の国内生産販売の認可
(食品衛生法の改正(液体ミルクを承認品目に追加))
をすべきです。



そして、「ニーズがないのでは?」「儲かるんかいな?」
「(ミルクの)衛生面、安全性のデータが揃ってないから…」
…などと、消極的な企業。(-__-;)

これ、5年前から、何も変わっていません…



今だからこそ、法改正が必要と、私は強く望んでます。
フィンランドの赤ちゃんたちが、フツーに飲んで、元気に育ってる
紙パック入り、調整不要の液体ミルク。
日本の企業なら、日本人の技術なら、絶対に便利で栄養価の高い、
美味しい~ミルクが作れるはず!!!!!
私はそう信じています。


熊本、そして九州の赤ちゃんたちに、フィンランドから…

Tsemppiä!!(=ガンバッテ!)
[PR]
by joulupulla | 2016-04-21 02:51 | TTJ 被災地ミルク支援
うさぎカフェに行ってきたっ!
最近のpomoっち…
猫好きは相変わらずなんですが、今度はうさぎ飼いたい病でして。

広島の大久野島(うさぎ島)に行きたいとか(ちと遠いぞ…)
東京のうさぎカフェに行きたいとか、しつこく言うとります。


そんな時、日本人の友達からの情報で…なんと!
タンペレにも、うさぎカフェがオープンしていたんですっ!!
(しかももう1年も前にって…知らんかったー。)


猫カフェが出来たよ~のお話はこちらでしましたが、
うさぎカフェ、これもさっそくモフモフに行かねばっ!!と、
学校帰りのpomoっちと一緒に、本日、出かけてきました。


このカフェ、『3D Crush Cafe』という名前でして、
3Dプリンターで、自分の好きなものも作れちゃうんです。
出来上がりまでは、コーヒーとスウィーツで、しばし休憩…
そして、お店の奥に、うさぎセラピールームがあります。

c0028104_0191779.jpg



オーナーさんが自宅に何匹もうさぎを飼っていて、
毎日日替わりで(笑)、2匹ずつ、連れてきているそうな。



今日会えたのは、9歳のロビンフッド(薄茶色のほう)と、
3歳のヤスカ。

c0028104_015519.jpg

c0028104_0161053.jpg



このヤスカ君がとても人懐っこくて~。
餌を持ったpomoっちが入室するなり、すぐに飛びつき、
手からも餌を食べてくれたり。
(餌はカフェで買えます!)

c0028104_0195685.jpg





あ~~~っもぉぉぉぉ可愛いすぎて、メロメロです…(♥_♥)

そして、あのモフモフの感触…癒される…



ヤバイよー。
うさぎ飼いたいよー。

c0028104_0201829.jpg

[PR]
by joulupulla | 2016-04-13 00:23 | Suosittelu おすすめ
フィンランド人には、日本語がこう聞こえる!
本日のフィンランドは、『Mikael Agricolaの日』であり、
『フィンランド語の日』でもあります。

…ということで、久しぶりのカテゴリー更新!

この爆笑フィンランド語のコーナー…
なんと5年以上も更新できてなかったとゆーのに、
未だに、アクセス率や検索ワードなどがダントツなんですよね。

つまり、フィンランド語に興味がある日本人が増えたってこと?!

( ̄m ̄*)



さてさて。

今日のお話は、フィンランド人がイメージする日本語について。
それが、なんともおかしな楽曲になっとる!ってことでご紹介~~♪


フィンランドの人気男性アカペラ&合唱グループ、Semmarit

↓↓↓見事なインチキ日本語を歌ってますっ!!(笑)

Semmarit - Bonsai


フィンランド人たちには、日本語がこのように聞こえるらしいのですよ。

(^_^;)


例えば歌詞の中の…

ヨコハマ フマフタ
Jokohan mä humahutan?
=私は今、殴るかも?
(humahutanは、humauttaaの方言、一人称)


ハヨシコ トヨタシ
Hajosiko Toyotasi?
=あなたのトヨタ車は壊れた?


ビデオは太鼓イントロが長いので、イライラする方は
1:30ごろからどうぞ~♪(笑)

堂々たるステレオタイプな日本のイメージなんだけど
私もついつい笑っちゃいましたー。


ちなみにこういうインチキ外国語のことをフィンランド語で
『Siansaksa』 (シアンサクサ=ブタのドイツ語)と言います。



ではみなさん、良い週末を!!
[PR]
by joulupulla | 2016-04-09 17:11 | Kieli 爆笑フィンランド語