「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
もうすぐ5年。
もう5年?まだ5年?

被災地の方々にとっては、長くて重い5年の月日かと思います…

今日はネットのニュースでこんな記事を見つけました。
なんだか気持ちだけは、5年前の自分に戻った感じがして。

『液体ミルク赤ちゃんに国内解禁目指し、主婦が署名活動』


ミルク支援当時のことは、たった5年前のことなのに、
自分でもハッキリと覚えてないことが多くて、
拙ブログのこのカテゴリーを遡って読むことで、
あんなことがあった、こんなことになってた…などと
しみじみ思い出しています。


液体ミルクの国内解禁に向けて、日本のママさんたちが
立ち上がってくださってること、私たちも頼もしく思っています。
でもまだまだ、企業の理解を得ること、法律の壁を乗り越えることは
難しいのですね…


『便利なモノ』を発明することには、世界一の力があるのでは?
と思うほどの日本なのに、なぜか液体ミルクという、
とても便利なモノの国内製造には、企業が消極的…と。

もちろん、衛生面の安全性については、充分なデータ収集、
議論は必要でしょう。
でも、「液体ミルクの認知度は低いし、売れないんじゃね?」
というビジネス面のリスクへの躊躇が根底にあるのなら、
なんだかザンネーン。


フィンランドの育児支援システムNeuvola(ネウヴォラ)について
ここ最近の日本では注目され始めているようですね?!
液体ミルクの存在もまた、育児に追われるお母さんを助ける
大きな力になることは、フィンランド中のお母さんたちが
経験していることです。

…ってか逆に、粉ミルクの大変さ(特に外出時)を、
私自身が日本帰省の際に経験し、
フィンランドで売られている液体ミルクの有り難味を
心底、感じましたよ~~!!
[PR]
by joulupulla | 2016-03-08 18:43 | TTJ 被災地ミルク支援
ウッドベース完成!
ひぇぇぇぇ…

これが今年の初投稿って、どうよ~自分っ!
年始のご挨拶もせず、ブログを放置しておりましたね。
ああ…怠慢。(^_^;)


それに比べて、相変わらずのVitoさんの趣味への熱意は尊敬モノ。
ヴィンテージギター収集及び改造、修理に加え、
(前回の日本帰省でも、私が重たいスーツケースにギター1本
しのばせて帰宅しましたとさ~!)
中古のおんぼろウッドベースの修理に奮闘すること約1年半。
こちらの記事参照!)



やっと、やっと、完成しました~♪


c0028104_17492594.jpg



いや~本人、超ご満悦。
形だけは、いっぱしのベーシスト!!
ベース本体のピカピカなつやを出すのにも、かなりこだわったみたいです。

フィンランドは雪に埋もれた長い冬なので、大きなウッドベースを
修理できる場所の確保が必要。
庭での作業も天候次第だったり、友人宅の室内駐車場を借りたり…
なので、こんなに時間がかかってしまったんですけどねぇ。


最も肝心なサウンドも、なかなかシブイです!
今までにウッドベースを一度も触ったことがないVitoさんですが、
初歩的ジャズブルースのウォーキングベースを、只今、猛特訓中!!!
ピアノでDuoできる日を、気長に待ちたいと思います。(笑)
[PR]
by joulupulla | 2016-03-01 00:46 | Hommat 夫の手作り