「ほっ」と。キャンペーン
<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
おりがみ
今日10月31日は、フィンランドではPyhäinpäivä
(=All Saints' Day=諸聖人の日)
祝日なので、お店などもほとんど閉まっています。

もちろん、ハロウィンの商業的意味合いのイベントが、
学校や街の中でも、年々、恒例のお祭り化していくのは、
日本と似てますがねぇ…(笑)

残念ながら、今年はpomoっちの学校では、
ハロウィンパーティーはなし。

その代わりかどーかは分かりませんが、
父兄と子供たちの交流行事の1日がありましてね。

なんと私が、3年生と4年生に『おりがみ』授業をすることに!!!


『アップライトピアノ』と『箱』の作り方を教えたのですが、
生徒たちみんな興味津々、そして真剣に取り組んでくれて、
私も教え甲斐がありました。


生徒たちは、私がpomoっちの母ちゃんだと知っているのに、
何か私に質問などをする際、
「Ope~!(先生~!)」
と、私のことを呼んでくれるのも可愛かった~。
我がピアノの生徒でさえ、そうは呼ばないのにねー。(笑)
(みんな下の名前で呼びます。)


pomoっちも私のアシスタントとして頑張ってくれ、
全員が、おりがみを上手に完成できましたー!!

担任の先生方も、かなり楽しんでくださったようで、
私も嬉しかったです。


ニッポン文化、バンザーイ♪♪♪



おまけ。

ハロウィンのおりがみ、作ってみました。(笑)
右の絵は、pomoっち作。

c0028104_19563950.jpg

[PR]
by joulupulla | 2015-10-31 20:04 | Lastenhoito 育児
秋休み。そしてpomoっち、いよいよ10歳に!
今週は秋休みだったので、義実家で過ごしてきました。

pomoっちは、mummo(ムンモ=おばあちゃん)から
フィンランド名物のKorvapuusti(シナモンロール)
作り方を習いたいと、修行開始!(笑)

c0028104_0345869.jpg



生地作りから焼きあがりまで大奮闘し、
合計46個のプッラの出来上がり~~♪

c0028104_037294.jpg




義実家の庭に、こんな可愛いお客さんもやってきました。
いつも3匹がエサを食べにやって来て、
とても人懐っこいので、Tiku, Taku, Tuku…と
名前をつけて可愛がっています。

この子はどうやらTikuらしい。(笑)

c0028104_195314.jpg



私が近づいても全く怖がる様子もなく、
それどころか、しっかりカメラ目線!!(爆)



さ~てさて。

10年の月日の早いこと!!!

このブログを始めたのは、2005年1月。
その同じ年の10月19日の夜に、pomoっち誕生。
いよいよ10歳になります!!!

身長もぐんぐん伸び、随分しっかりしてきたけど、
中身はまだまだ子供っぽい部分も多かったり…
そんな入り混じった、フクザツなお年頃…っすね。

c0028104_0513523.png



pomoっち、お誕生日おめでとう♪♪♪

これからも健康で、安全で、Happyに過ごせるように、
それだけが私たちの願いです。
[PR]
by joulupulla | 2015-10-19 01:00 | Lastenhoito 育児
自作の曲、初演の喜び。(10月18日追記あり)
昨日は、自分のトリオで、イベントでのミニライブを
お手伝いさせていただきました。

このイベントは、教会の慈善事業団体主催のもので、
観客は政治家(元大臣)、アーチスト、女性起業家…などなど。
そして、メインゲストはフィンランドの有名作家、
ソフィ・オクサネン
ソフィのトークショーと新しい本の販売サイン会も行われました。

ソフィはグリム童話の『ラプンツェル(髪長姫)』が大好きで、
その影響を大きく受けたこともあり…
実は私が作った曲に、歌手がラプンツェルの内容で歌詞をつけ、
フィン語の『Tähkäpää』というタイトルで、初披露したんですっっ!!
つまり、このイベントのために作った曲を用意してるってことに、
主催側もとても期待をしてくれていました。

ソフィ自身からも、「素敵な音楽をありがとう!」と言ってもらえ、
観客からの嬉しいコメントもありで、大感激の私たちでした♪



しかし…ココだけの話なんですケド。

この自作の曲…
自分の中では、実はそれほど満足の行く曲ではなく(苦笑)、
(別の曲のほうがイチオシだったのにぃ…)
それこそ10分ぐらいで書いちゃったので、お蔵入予定だったんですよ。

なのに、何故か作詞担当の歌手が、ひどく気に入ってくれ、
あっという間に歌詞が付き、曲が仕上がったという意外な展開。
そして、昨日の初演まで、たったの数週間というドタバタでした!

でもね、やっぱ感無量でしたよ~。
自分の曲が歌になり、しかも舞台で観客に披露するチャンスを
いただけるということに、心から感謝です。

これからも良い音作りのため、もっと勉強しなきゃ~っすね!!


c0028104_1715198.jpg


↑↑ こちらが舞台。ソフィの生写真もたくさん撮りましたが、
ご本人の許可を得ていないので(聞くの忘れた…orz)、
掲載は控えますね。
さすが~ソフィのオーラは半端なかったっす!!



【10月18日追記】

コンサートが終わった数日後。
このイベント主催側のエライさんである、元大臣から、
なんともビックリ!
ご丁寧なお礼のメールをいただきました。
特に私たちのオリジナル曲について喜んでくださっている文面で
本当に感激しました。

この元大臣さん、何期も大臣をつとめた方なのに、
とても気さくで、優しい女性でしてね。
実は私、最初はこの方が政治家さんだとはつゆ知らず、
気軽にお喋りさせてもらってたんですよ。(汗)
あとからどう言う人物か聞いて、緊張したっつーの。

ま、こういう時、自分が、初対面の人に対して礼儀正しい
日本人で良かったと思うんですけどね。(笑)
[PR]
by joulupulla | 2015-10-13 17:25 | Työni 私の仕事
人生、いろいろ。
ほんっとにまたご無沙汰いたしております!!

この数ヶ月の間。
色々ありましてねぇ~。(-__-;)
不運な事、悲しい事、ショックな事、心配事って、
こんなに続く(重なる)ものなんですか…il||li▄█▀█●il||li
…みたいな。

でも、絶対に自分を見失わないように、
そして出来るだけの努力は怠らない気持ちで、
少しずつ前を向いて行くしかない!

何よりも、こんな私のくだらない愚痴を聞いてくれ
寄り添ってくれる友人たちや家族のおかげで、
今は物事すら、ベターな方向に進んでいるように思います。


それからもう一つ。
私の心がどん底に落ちていた時に、救ってくれたのが
やはり『音楽』でした。


前回の記事にも書きましたが、私の大親友エミは、
素晴らしい作曲の才能があります。
その影響をどっぷりと受けまして…

実は…
私も作曲にハマってしまいました~~!(笑)

もちろん、私がエエ加減な理論と耳だけで好き勝手に作る曲なんぞ、
エミの作品には100万年経っても追いつけない。

でもね、とにかくこれが楽しいのよーーーーーん!!!

新しい趣味の発見?!(笑)



自分のトリオのXmasコンサートが11月末にあることだし…と
生まれて初めて作曲したのが、Xmasのバラードでした。
(過去にも曲作りには挑戦したことはありましたが、
いつも途中で挫折…orz)

その自作をある日、トリオの歌手2人に聴いてもらったところ…

演奏終わって、ふと彼女たちの顔を見ると…
なんと!!
2人とも、目を真っ赤にして泣いてるじゃないっすかー!(驚)

えええー??
別に、泣きの曲のつもりで作ったんじゃないんやけどー。

(^▽^;)


でも、とてもキレイな曲で心に響いた~感動した~と言ってくれ、
しかも我が心の師匠であるエミにも褒めてもらえたことで、
私自身はすっかり「やればできるやん。」な自己満足状態。

その後、歌手がすぐにフィン語の歌詞をつけてくれたので、
Xmasコンサートのプログラムに入れることになりました。

もう自画自賛が止まらない私は(笑)、この1ヶ月の間に、
たぶん10曲近くは作ったかなー。
ボサノヴァ、タンゴ、ブルース、バラード、ワルツ、童謡…etc


音源で打ち込んで、ネットにUP~なーんて作業は、
面倒臭がりの私には絶対にあり得ない話ですが、
とにかく…

『辛い時に、その辛さも忘れるぐらいに没頭できる何か』

があるということは、人生まんざらでもないなーって。


これからXmasシーズンに向けて、コンサートの仕事も増え、
更に精進を重ねて行かねばですっっ。



さてと。

タンペレの学校は、明日から来週いっぱい、秋休み!!
そして、あと10日後には…
pomoっちがいよいよ10歳になりま~す。


…と、お久しぶりの近況報告でした~。
[PR]
by joulupulla | 2015-10-09 21:29 | Ajatuksia われ思ふ