<   2013年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Juhannus 2013
金曜日からの3日間は、Juhannus(夏至祭)ホリデーだったので、
私たちは、こんな風景が目の前にある、静かで美しい湖畔の友人宅で
とびっきり楽しく過ごしてきました!!

c0028104_4145666.jpg

c0028104_4515624.jpg

c0028104_4152126.jpg



フィンランド人にとって、「Juhannus」と「Joulu(クリスマス)」は
とても大切な2大行事。
今年は良いお天気に恵まれたので、ず~っと庭のテラスで、
呑んで、食べて、喋って、笑って、ハジケまくりの大騒ぎ~。(笑)


金曜日のディナーは、Juhannus恒例のコレ

羊肉を、ホイルと濡れた新聞紙に何重にも包み、炭と一緒に地中に埋め、
焚き火をして何時間もかけて蒸し焼きにしたものです。

c0028104_423374.jpg

c0028104_424850.jpg

c0028104_4243214.jpg



Vitoさんお手製のソーセージも焼きま~す♪

c0028104_4292128.jpg



最も暗い夜中の1時でも、この程度。
その数時間後には、また太陽が昇り始めます。
この週末は、「スーパー満月」だったらしく、大きなお月様でキレイでした。
(・・・って、写真では小さいですが(汗))

c0028104_4295162.jpg



2日目のディナーは、ニッポン大好きな友人ファミリーのために、
料理下手な私がなんとか頑張って、日本食を。
トンカツ&チキンカツと、大盛りキャベツと、味噌汁と、ご飯!
友人ファミリーには、大ウケでした~。
(写真は、Vitoさんのお皿なので、盛り付けはイマイチですが・・・(笑))

c0028104_4314632.jpg



そして、友人&Vitoさんが目の前の湖で釣ってきたお魚も
スモークにしていただきました。旨かった~!
(お魚の表情が、なんとも・・・ヘラヘラ笑ってる・・・(笑))

c0028104_4331295.jpg




3日目もまだまだパーティーは続きます。(笑)
やっぱり夏はBBQに限るね!

c0028104_4343165.jpg



デザートのフィンランド風クレープ♪
ホイップクリームとブルーベリーで、旨ウマ~。

c0028104_4353120.jpg



pomoっちは、友人宅の猫君と、ずっ~と仲良く遊んでいました。

c0028104_4372034.jpg



やっぱ、Suomiの夏はサイコー!!!!!
[PR]
by joulupulla | 2013-06-24 04:48 | Suomi フィンランド!!
使えないヤツ
車で遠出をしたある日。
北海道並みの果てしない直進コースを走っていた時のこと・・・

Vitoさんの携帯のナビゲーター機能がアフォすぎて、
運転しながら、それに怒り狂うVitoさんと、ナビゲーターのやり取り。


######

ナビ: 「この先、3km直進してください。」

Vito: 「●●までは少なくともまだ30km直進だろ?それぐらい俺にも分かる。」


そして、どう見回しても、どこにも道が見当たらない所で、

ナビ: 「この先300mで、右折してください。・・・はい、ここです。」

Vito: 「田んぼに突っ込めと言うのか?」


また暫くして、

ナビ: 「今、左折してください。」

Vito: 「対向車の下敷きになれとでも?」


・・・と、突然、

ナビ: 「(ピピピ・・・)」

私: 「なにそれ?警告音?」

Vito: 「スピードオーバーだけには、細かいらしい。」



そして、偶然とは言え、あまりにも面白かったシーン。

Vito: 「もうお前、投げたろか?つべこべ言わず、直進しろとだけ言っておけ!」

ナビ: 「直進してください。」


(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!


######

とりあえず、無事に目的地に到着できて良かったですけどね。(笑)
[PR]
by joulupulla | 2013-06-09 20:27 | Muut その他いろいろ
Kesäloma !!(夏休み)
pomoっちと私は、2ヶ月半もの長~い夏休みに突入ですっ!

で、先週の土曜日は、学校の終業式でした。
はい、pomoっちの1年生生活が終了~。

終業式には父兄も参加できるので、私もVitoさんと一緒に
生徒たちの演奏、演技を楽しんで来ました。
ちょうどこの学校が創立25年ということで、
1980年代後半以降のブームやヒット曲をテーマにした出し物。
バックバンドの生徒たちも、とても頑張ってました。

最後に、卒業する6年生への、校長先生からのはなむけの言葉に
私も思わず感動の涙・・・(ρ_;)

「貴方たちには、一つだけ、絶対に忘れてもらいたくないことがあります。
それは貴方たち全てが、とてもArvokas(価値ある存在)であるということです。」

自分が価値ある人間であることを常に忘れない。
そう、まさにその通り!!

個々の存在がとても価値あるものだと分かれば、イジメも起こらない
世の中になるかもしれないね。



さて。
なんと、またもや嬉しい&驚くことがっ!!

全校生徒の中から、色んな分野において頑張った生徒たちに
賞が与えられるので、その授賞式もあったのですが、

pomoっち、

「日本語(もうひとつの母国語)の勉強に頑張ったで賞」

・・・をいただいてしまいました!!!

\(◎∠◎)/


c0028104_17594744.jpg



写真にある、ぶっちょい百科事典が賞品です♪ そして賞状。

我が子の名前が校長先生に呼ばれた時は、
私もVitoさんも、顔を見合わせて驚きましたよぉ~。(笑)


式典が終わり、教室では、担任のK先生から成績表をもらい、
最後の別れを惜しむ子供たち・・・

K先生は長年の豊富な経験と、優しさと厳しさの素晴らしい
バランスを持つ先生で、私たち父兄も、とても信頼できる人でした。
通常、1年と2年は担任もクラスも持ち上がりと聞いていたので、
私もすっかり安心していたのですが、なんとK先生は隣町の学校に
異動されることになり、pomoっちも、私たちも、大ショック!!

なので、机に突っ伏して、泣いてる子供たちを見て、
本当に切なくなりました。


さぁ、勉強なんか忘れて、夏は豪快に遊びまっせ~!!

フィンランドの学校には、“もちろん”夏休みの宿題なんぞは
存在しません♪

宿題なんかなくても、学ぶことはたくさんありますからー。


♪───O(≧∇≦)O────♪
[PR]
by joulupulla | 2013-06-04 18:01 | Lastenhoito 育児