<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧
卒業おめでとう!
今日で、Eskari(プレスクール)の通学も最後の日。

この1年間にEskariで、子供たちがどんなことを経験し、
どんなことを学んだのかが1冊のファイルに、まるで
素敵なアルバムのようにまとめられており、
それを見ながら、とても感激してしまいました。
先生方が、丁寧に時間をかけて作ってくださった、
その温かみが感じられます。

c0028104_1714263.jpg


この写真の右側には、あの伝説のpomoっち武勇伝(爆)
があった、警察ミュージアムの見学会の模様も。

c0028104_17145856.jpg




さて、先日行われた卒業パーティーでは、
pomoっちも司会業を堂々とこなし、本人も満足で
とても楽しかったようです。


ところがっ!

大切な日に限って、ハプニングは起こるもの・・・orz

パーティー当日の朝。
Eskariの先生から電話があり、pomoっちが
口を怪我して流血してるので、迎えに来るように・・・と。

(>_<)

えええ~!!
夕方は、パーティー本番だよー。
アンタ、司会者だよー。
口なんか怪我してる場合じゃねーよー。

慌てて迎えに行くと、本人は意外に落ち着いた様子。
外で遊んでいた時に、遊具で打撲したらしい。
もうすぐ抜けるであろう乳歯の前歯がグラグラになり、
歯茎から出血。
そして、唇の裏にも傷があり、少し腫れている。

でも、先生方が素早く冷やしてくれたおかげで、
腫れもそれほどは酷くならなかったし、
鎮痛剤を飲ませると、痛みも緩和。
本人も、司会本番は頑張りたい!と言うので、
私もホッと一安心。


c0028104_17161120.jpg




そして、無事にパーティーは終了。

その後、父兄や子供たちに、アイスクリームが振舞われ、
みんなで食べていると・・・

「あ゛あ゛あ゛~!歯が飛んだ~~!!」

・・・と叫ぶpomo殿。

ふと、床を見ると、転がる前歯・・・
朝、打撲したせいね。

周りは大爆笑。

先生方には、

「司会の本番中に、歯が飛ばなくて良かったね!」

と言われておりました。


一生、忘れらない思い出だね♪

( ̄m ̄*)
[PR]
by joulupulla | 2012-05-31 17:21 | Lastenhoito 育児
ぐるじぃ・・・
もう・・・
この4月、5月は、なんやかんやと、
体調不良が続いておりますが・・・

今、私が苦しんでいるのは、

花粉症。


私、日本に住んでいた時は、花粉症、
アレルギーなどは全くの無縁でありました。

フィンランドに来て、森の中に住むようになり、
今までにも、何らかの症状はありましたが、
それもごくごく軽いものでした。

ところが、今年のフィンランドの白樺の花粉は
何十年ぶりかの酷いものらしく・・・

こんな重症経験は初めてだす。

il||li▄█▀█●il||li


もはや、アンチヒスタミンも効果なし。
目や鼻の痒み、痛み、血走った目に涙、
くしゃみ100連発、頭痛、喉の痛み、・・・etc。

この所、夏の到来か?というほどの暖かい
素晴らしい天気が続いているというのに、
怖くて外に出られません~。


そんな中、明日はいよいよpomo殿の
プレスクール卒業パーティー。

私もピアノ伴奏のため、昨日今日と
リハーサルに参加してきました。

いや~、子供たちみんな、本当に可愛いくて、
一生懸命、それぞれの役割をこなそうとしていて、
私もその姿に目頭が熱くなりました。
(いや、花粉症で、すでに熱くなってるんだけどさ(爆))


しかも驚いたのは、30人近くも居る子供たち、
リハーサル中に、先生方から、

「静かにしなさーい!」
「ちゃんと聞きなさい~!」

なーんて、注意されること、一度もなし。

プレスクールの1年の間に、子供たちがどれだけ成長したか、
きっとそれぞれの親御さんたちも、気づいていることでしょう。
そして、明日のパーティーでは、観客のパパママたちは
感動の涙でウルウルだろうな~。

pomoっちも司会業、がんばってました。

これは司会進行の台本と、私の楽譜。
c0028104_1373478.jpg



明日の本番は、くしゃみ100連発にならないことを
祈るばかり・・・(苦笑)
[PR]
by joulupulla | 2012-05-24 01:38 | Muut その他いろいろ
Hyvää Äitienpäivää !!
今日はフィンランドも日本も、母の日ですね。

むっちゃん(=私の母)、ありがとう~♪
<(_ _)>


で・・・ワタクシも一応、母。(笑)
pomoっちがプレスクールで一生懸命作ったプレゼントに
朝から泣かされました。

私が一番好きなピンク色の宝箱。
pomoっちの手形を、茎に見たてたお花の絵。

c0028104_18334679.jpg


そして、宝箱の中には、pomoっちからのメッセージ。


私: 「なんか泣ける~~(ρ_;)」

pomo: 「好きなだけ、泣いていいよ~~!」



(爆)

ホンマに、君はオモロイな。



さて、今週末は義両親が遊びに来てくれているので、
もちろん私たちからも、義理ママへ母の日のプレゼントを。
pomoっちの手作りカードに、義理ママも朝から感動の涙・・・


そして、ただ今、ママは母の日のケーキを焼く準備中♪

母の日だとゆーのに、ママにケーキを焼かせる鬼嫁の私。

σ(^◇^;)


楽しみだ~~!!!
[PR]
by joulupulla | 2012-05-13 18:37 | Lastenhoito 育児
3年間、よく頑張りました!
5月は卒業シーズン。

今日は、pomo殿が4歳から頑張って通い続けた
Muskari(音楽教室)のコンサート&修了式がありました。

コンサート自体は、お決まりのいつもの雰囲気。
でもpomoっちたちの6歳児クラスは、
今日が最後のコンサート。
なので、ステージの上で、ひとりひとり名前を呼ばれ、
修了証書をもらいます。

ヤバイな~。
なんか今日は泣きそうな私・・・(汗)


いよいよpomoっちの名前が呼ばれ、
お世話になった担任の先生から、修了証書とハグ。

そして、修了生全員がステージに並び、
先生方が、お祝いの歌を披露。

これがまた泣ける歌なんだわ~。(T_T)


あっ。
右隣に座ってる義理ママ、やっぱり泣いてる・・・


げっ。∑( ̄ロ ̄|||)
左に座ってるVitoさんまで!!!
アンタが涙するのは、珍しいじゃないのっ。


結局、3人でチリ紙を目に当てながら、
ステージにいるpomoっちと、クラスメートたちに
拍手喝采!!


当のpomoっち本人は、特に何の感動もなかったようですが。

(爆)

しかも、

「Isi~(パパ)♪ 顔と目が赤いよ。泣いてたの?!」


・・・って、バレてるやん、Vitoさん。

柱| ̄m ̄) ウププッ


c0028104_23333897.jpg





さて、親バカにとって次なる感動イベントは、
2週間後に控える、Eskari(プレスクール)の卒業パーティー。

pomoっちが司会をするというお話は書きましたが・・・

実は私にも、ピアノ演奏という任務が与えられました。


お世話になったEskariに、これで少しでもご恩返しができれば、
と思い、ガンバリマース!!
[PR]
by joulupulla | 2012-05-12 23:46 | Lastenhoito 育児
Good Job !!
もちろん、この言葉は、私の生徒たちへ・・・デス。

♪ ♫ ♩♪ ♫

この週末、春のピアノコンサートがあり、
私の生徒たちも、そしてもう1人の先生の生徒たちも
みんなが立派な演奏をしてくれ、もう大感激でした。


コンサート直前。
我が生徒たちも、何気に緊張気味のご様子・・・(笑)

なので、こう伝えました。

「ミスなしで弾こうなんて、全く思わなくて良いからね。
プロのミュージシャンだって、ミスするんだし、
もちろん先生だって、ね。(^_^;)
大事なのは、今日のステージで与えられた時間は
あなた達だけのもの。あなた達が主役なの。
とにかく、楽しんで弾いて欲しい。
その楽しいな~という気持ちは、必ず観客に伝わるから。」


すると、子供たちの顔もパッと明るくなりました。


そして・・・
全員が、今までのレッスンの中でも、最高の演奏を
披露してくれ、ワタシャ、またもやウルウル。

(ρ_;)

プログラムは全て、私がレッスンで与えたヒントから、
生徒たちが自分の力でアレンジをしたものです。


コンサート終了後。
父兄たちからのフィードバックもとても有り難い、
嬉しいものばかりでした。


「娘は、あなたのレッスンに通い始めてからは、
ピアノがものすごく好きになり、楽しんでいます。
本当にありがとう!引き続き、娘を宜しくお願いします。」

・・・と。

私にとっては、最高の言葉です。
生徒たちが、ピアノを大好きになり、楽しんでくれている。
これこそ、私が目標としていたことだから。

技術的な上達、人前でミスなしで弾ける能力、
そんなものは、「ピアノが好き」という原点の上に
自然と付いてくるものだから。


最近、ちとツライことがあって凹んでいたので、
この父兄たちからの言葉には、本当に本当に嬉しくて、
ピアノ教師になって、良かった!と、心から思えました。


そして、私にこんな充実感、達成感を与えてくれた
可愛い生徒たちに、Kiitos paljon !!!!!
[PR]
by joulupulla | 2012-05-07 16:54 | Työni 私の仕事
乗れたよ~♪
pomo殿、やっと補助輪なしで自転車に乗れるようになりました!

本人は今まで、自転車にあまり興味がなかったのですが、
先日、音楽教室のお友達が、大きくて可愛い自転車で
ス~イスイと走ってるのを見て、衝撃を受けたようです。
しかもお友達は、5歳の時にはすでに補助輪なしで乗れていた、と。

負けず嫌いのpomoっちなので、その日の内に、

「ワタシ、自転車練習するっ!補助輪を外して!」


・・・と、必死の練習をはじめました。

1日目はバランスが上手く取れずにコケてばっかりでしたが、
2日目には、なんとス~イスイ。
カーブも曲がれるように。

c0028104_15334493.jpg

c0028104_1534668.jpg



この自転車はかなり小さいのですが、足が地面にしっかり付くので、
バランスの練習には良かったかもしれません。
来週には、これよりも大き目の自転車をゲットする予定です~♪


さて、こういう我が子の成長を見るのは、親としても
とっても嬉しいのですが、ちょっと驚くこともありました。

プレスクールでは、春のパーティー(いわゆる卒業式みたいなもの)
が今月末に行われるのですが、なんとその司会役に、
pomoっちが選ばれ、Vitoも私もびっくり~。
先生たちの推薦に、本人がアッサリOKしたそうな。

だって、基本的には活発な少女のpomoっちですが、
結構、恥ずかしがりやで、自分だけが目立つことは
嫌がる性格だと、私たち夫婦は思っていたからです。

そして更には、飽きれたことが。

本人は気安く引き受けたものの、その後、

「ところで、司会って一体何をするの?」

と、先生に聞いていたようです・・・(笑)

おいおい、何をするか分からなくて引き受けたとゆーのか?!
大丈夫か、キミ~。

il||li▄█▀█●il||li


これからパーティーまでの間に、もう1人の司会に選ばれた
男の子と一緒に、練習に励まなきゃいけませんぜー。
そのパートナーの男の子がイケメンなんだ~って
喜んでる場合じゃないんだから。(笑)


でもね、私たちも、ジジババたちも、そんなpomoっちを
とても誇りに思います。



ところで、本日5月4日は私たちの結婚10周年記念日です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

あ、いや、10周年だからって、特別なことは何もありません。
今日もガッツリ、お仕事ですしね。

しかし、よく10年も持ったよね~お互いに、Vitoさん!

( ̄m ̄*)
[PR]
by joulupulla | 2012-05-04 15:40 | Lastenhoito 育児
Vappu 2012
1日のVappuは毎年恒例で、友人ファミリーと一緒に
街に繰り出し、食事を楽しんできました。

タンペレって、こんなに人口が多かった?と驚くぐらいに、
街の中は、人・人・人!!
(しかも、ビール片手に歩いてる酔っ払いもね~(笑))

そして、仮装をした人々もいっぱい。
pomo殿も、ミニーマウスに変身しました。

c0028104_132421.jpg




で、大勢の人々(特に大学生たち)が、川沿いなどの
芝生の上でピクニック宴会を楽しんでるわけなのですが・・・


ゴミの量がハンパない。

∑( ̄ロ ̄|||)

みんな平気で、空き缶、食べ物の袋、なんでもかんでも
路上や芝生の上に捨て散らかしているのです。
前夜祭からすでに盛り上がってるので、2日分のゴミの山。
あとで、市の清掃車が来るからOKと思ってんでしょうかね?!
とにかくVappuは、街の中が最も汚くなる日です。(汗)

Vito曰く、

「日本だったら、こんなこと有り得ないよね・・・(恥)」

いやいや、日本だってゴミのポイ捨てはあるある!だけど、
これじゃ、せっかくのフィンランドの清潔なイメージが
台無しだわよっ!!


さて、腹ごしらえのためのレストランを探して、
街の中をウロウロとしておりました。
でもさすがにこの日は、どこのレストランも満員御礼。
5~6軒あたって、ようやく最後にお席をゲットー。

PyttipannuとKanaleipä(チキンとパンのグラタン風)
そしてビールでお腹いっぱーい。

c0028104_163383.jpg



Vappuに限らず、野外マーケットでは必ず売られる
pomoっちのお気に入りキャンディー。
長~いグミのようなものですが、毒々しい色のものが
何種類もあります。
イチゴ味やチョコレート味、そして例の世界一マズい黒いグミ
サルミアッキまで~。(笑)

c0028104_1103053.jpg

[PR]
by joulupulla | 2012-05-03 02:16