<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
疲れてま~す(>_<)
まだ雪が積もりませんよ、タンペレ。
ここまで来ると異常ですな。
ブラック・クリスマスだけは避けたいんだけどなぁ・・・

(T_T)


先週、コンサートの1つが無事終了しました。
タンペレの中央広場にある教会での教会音楽コンサート。

c0028104_20281182.jpg

c0028104_20282333.jpg



ここのアコースティックもピアノも、大好き!
そして、開演前の静けさは、とても厳粛な気分になります。
フツーのコンサート会場なら、開演までの待ち時間は
ザワザワとお喋りの声も聞こえてきそうですが、
教会でのお客さんたち、とにかく喋りません。
これが正しいお作法なんですかね?!(笑)

c0028104_20283222.jpg

c0028104_20284618.jpg




ということで、またもや怒涛のコンサート月間がはじまり、
あらゆるジャンルからの楽曲の山(約90曲)を黙々と
消化していく日々です。
それに加えて、生徒たちの発表会の準備にも追い込まれ・・・


どうも私の、『仕事運』と『健康運』が反比例している今日この頃。
今期の職業病(右上半身の痛み)は、いつになくキビシイ。
夜中に痛みで目が覚めて、朝まで眠れない日があったりします。
週に何度か、教える仕事と演奏の仕事の掛け持ちの日があり、
長い勤務時間の日は、ド~ッと疲れてしまいます。

バセドウ病のほうも、亢進だった機能が、なんと今度は
低下気味になってきましてね。
減薬しながら様子を見ていますが、噂に聞いていた
「バセドウのしんどい所は、気分と体調のアップダウンに
振り回されること」

というのを、最近、痛感しています。


そんな中でも、やはり仕事で得られるフィードバックには
とても励まされます。
生徒たちがピアノレッスンをとても楽しんでくれているという
親御さんからの感謝のフィードバック、
良いコンサートだったという、観客からのフィードバック、
そして、コンサート成功に喜ぶシンガーたちからのKiitos。
どれもが、私の仕事へのモチベーションをUPしてくれています。

今までの仕事で少しずつ作りあげてきた、フィン人たちとの
信頼関係を裏切らないように、なんとか頑張りま~す。


さて、今日もコンサートに出動!!
[PR]
by joulupulla | 2011-11-29 20:40 | Työni 私の仕事
Joulun avaus 2011 (2)
パレードの後は、子供たちに人気のTV番組のショーを見に
中央広場のステージへ。
サンタクロースのインタビューもありました。

c0028104_2233375.jpg

c0028104_22334175.jpg

c0028104_22334751.jpg



サンタクロースを見つめる子供達の目は、キラキラ。
でも実は、私を含め、大人たちも何だか嬉しそうにしてる・・・(笑)
これぞ、クリスマス・マジックね~!!
みんながクリスマスを待っています。



今年の『ミス・光』さんと、pomoっちのツーショット。
優しくて、可愛い方でした~。

c0028104_2234323.jpg




その後、近くのデパートで、「キャンディー・シャワー」
行なわれるというので、pomoっちは大張り切り!
2階のテラスから、どんどん投げられるキャンディー&チョコレート。

しかし・・・あんなに張り切っていたpomoっちは、
顔面にキャンディーの直撃を受け、かなり痛かったらしく
その場で大泣き、そして脱落。

しょ~がない。
ここは母が頑張らねば!!(`□´)クワッ
・・・と、キャンディー争奪カーオスの中、たくさんゲット~♪ 
(つ・・・疲れた・・・(苦笑))

c0028104_22452577.jpg




さて、気がついたら、外はすっかり暗くなり・・・
あちこちの通りのライティングがとてもキレイでした。

c0028104_22341077.jpg

c0028104_22341715.jpg

c0028104_22343067.jpg

c0028104_22344016.jpg

c0028104_22344635.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-11-22 23:05 | Joulu クリスマス
Joulun avaus 2011 (1)
今年もまた、クリスマスまであと1ヶ月となった週末に
クリスマスオープニング・イベントがありました。

雪のない景色は寂しいけど、この日は青空がキレイでした。
氷点下&風が強くて寒かったけどね~。

まずは毎年恒例のサンタクロース・パレードから。

pomo殿と私のお気に入りは、踊るクリスマスツリーの着ぐるみ。
ユニークで可愛いかったです。
しかも、これを着ている女の子たち、みんな美人なの~。
でも、この着ぐるみに、沿道が大ウケだったので(笑)、
女の子たちが、ちょっと恥ずかしそうにしていたのが印象的でした。


では、写真のスクロールをどうぞ~♪


c0028104_2282079.jpg

c0028104_2282781.jpg

c0028104_2283771.jpg

c0028104_2284642.jpg

c0028104_2285449.jpg

c0028104_229496.jpg

c0028104_2291486.jpg

c0028104_2293247.jpg

c0028104_229408.jpg

c0028104_2294592.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-11-22 22:32 | Joulu クリスマス
父の日とマイ・バースデー2011
今年は、なかなか雪が降ってくれませんねぇ。
雪が積もると景色がグーンと明るくなるので、この時期には
心待ちにしてしまいます。

改めて、去年のこの記事を読み返してビックリ。
同じ日に、こんなに雪があったのになぁ~。

今年はド~ンヨリと暗い上に、霧の多いタンペレ。
今日はやっと氷点下に下がってきたので、久しぶりの青空に
ちょっとウレシイです。


さてさて。
14日のマイ・バースデーは、仕事がハードな1日で、
どっぷりと疲れておりましたが、毎年恒例のプレゼントと、
Vito&pomo殿による、微妙なハーモニーでのBDソング合唱に、
朝からシアワセ気分でした。


私が毎年リクエストするのはARABIAのムーミンマグ。
去年からスタートしたこのシリーズは、白と水色が基調で
とっても可愛いのです~。

c0028104_1737264.jpg



そして、父の日だった13日のディナーには、大切に取っておいた
日本のお米とポン酒を堪能。
どんな高級レストランよりも、貴重で豪華なご馳走です。

c0028104_17371922.jpg



pomoっちからVitoさんへの父の日プレゼント。
Eskari(プレスクール)で作ってきたものです。
帽子をかぶったパパの顔カードのアイディアが、さすが~♪
カードの右にあるのは、皮で作った『しおり』です。

c0028104_17371213.jpg


(Vitoさん、朝からウルウルしてましたよ・・・( ̄m ̄*)プププ)

ムーミン一家
[PR]
by joulupulla | 2011-11-15 18:02 | Muut その他いろいろ
Isänpäivä ja...
11月13日(日)は、フィンランドでは「父の日」
そして、その次の日は、私の18回目のバース・・・

(。_°☆\(- - ) バシっ!


ということで、今日はそのダブルの前祝ランチに
出かけてきました。


タンペレでは旨い!と根強い人気の老舗、COUSSICCAへ♪

c0028104_22275235.jpg



さすがの人気店。
前もって予約の電話をした時点でも、この週末はほぼ満席。
なんとか土曜日の開店一番の時間なら空席があるとのことで、
朝食抜きで、挑みました。(笑)


スタッフの方々のサービスも良し、子連れにも優しいレストラン。
店内のアンティークな雰囲気も、なんだか落ち着く感じ。
そしてやっぱり旨い~~♪

c0028104_22282726.jpg

c0028104_22284640.jpg



まずは、サラダかスープが選べるとのことで、スープをチョイス。
これが大正解!!
かぶのスープなのですが、ほんのり甘くてクリーミーで
マジ旨でした。

c0028104_22283782.jpg



パンも焼きたてのようで、これまたグー。
スープにとても合います。

c0028104_22285527.jpg




pomoっちのお子様ランチ。
たこソーセージ、フライドポテト、にんじんのムース・・・
デザートにはアイスクリーム♪

c0028104_22292346.jpg



私のメインディッシュは、鶏肉のキノコ・クリームソース。
チーズもたっぷりで、ジャスミンライスと共に。

c0028104_2229347.jpg



そしてVitoさんのは、この店の看板メニュー、ポークカツレツ。
薄い・・・でも、デ・カ・イ!∑( ̄ロ ̄|||)

c0028104_2229115.jpg




いやぁ・・・
しばらく動けないぐらい満腹になりました。
美味しすぎて、シアワセ~。


この所、仕事の忙しさ&体調のイマイチさ、その他もろもろで
元気のなかった私ですが、こうしてたまに外食するのも、
楽しくて気分もUPできますね~。


は~っ。

今日はもう、夕食抜きでいいや!(笑)
[PR]
by joulupulla | 2011-11-12 22:52 | Nam 食べる 飲む
我が子の成長を感じる時
昨日は、ちょっとしたサロン・コンサートの仕事でした。
pomo殿を観客として同伴で。


今までに、本番の仕事だけは、子供を連れて行くことは
避けていました。(Vito君が一緒の時以外は・・・)

自分が現場で落ち着いて、集中できなかったらイヤだし、
ほとんどが大人向けのコンサート。
彼女だって退屈するに違いない、という思いが常にあったから。

ましてや、自分が演奏中に

「Äiti!トイレ~!!」

・・・なんて言われたって、対処できないですからねぇ。

(^_^;)



ところが昨日のpomoっちの、観客としてのマナー、
良い子ぶりには、親バカですが、とても誇りに思えました。

私は彼女を、ピアノから見える最前列の席に座らせ、
コンサートの間も、様子をチェックしておりました。


昨日のプログラムは、コミカルなストーリー仕立てで
歌も、セリフも、大人向けであるにも拘わらず、
pomoっちも真剣に、歌に聴き入り、面白いセリフには笑い、
なんだか楽しんでくれてるではありませんかっ!!

その様子を見ながら、私もホッと安心し、娘の前で
母が頑張ってる姿を見せたいと、張り切って演奏しましたよ。


コンサートは大成功。


主催の代表の方が、唯一の小さな観客であるpomoっちを
ピアニストの娘で、半分日本人だと紹介してくれ(笑)、
最後までとても良い子で演奏を聴いていたことに、pomoっちは
会場から拍手をもらい、嬉し&恥ずかしそうにしていました。



そしてその後、更に驚いたことが。


私は一言も教えていないにも拘わらず、pomoっちは
自らシンガーたちに、

「コンサートをありがとう!」

と挨拶してるじゃありませんか。

これには、シンガーたちも感激してくれ、たくさんのハグに
埋もれている我が子を見ながら、私も嬉しかったです。



子育ては、『親の定規』では測れないこと、いっぱいありますね。
子供をコンサートの仕事に連れて行くなんて、
邪魔になる!面倒だ!な~んて思ってた自分を反省しました。

まだ早いかな?と思うことでも、思い切って経験させてみると、
子供自身も成長できるし、親もその成長に気付くことがあるんだ!
と親子で学んだ1日でした。


c0028104_17523985.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-11-04 17:59 | Lastenhoito 育児