<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ジャパンレールパスの旅
毎回、帰省の際には、ジャパンレールパスを買って、
JR乗り放題の国内旅行を楽しみます。

今回は、日本三古湯と言われている、

道後温泉


を目指しました。

c0028104_21395396.jpg



新大阪から岡山間だけ、初めての新幹線さくらに乗れて
ラッキ~♪

そして、岡山~松山間の特急しおかぜは、なんと

アンパンマン列車

じゃないですかっ!
全く知らなかったので、pomoっちのみならぬ、
私たちまで大興奮!(笑)

c0028104_2140041.jpg

c0028104_2140576.jpg


車内の天井にまで、アンパンマンの絵が~♪

c0028104_21401289.jpg



松山から道後温泉までは、こんな路面電車で。

c0028104_2141875.jpg




道後温泉は、こじんまりした温泉街だけど風情良し。
シーズンオフなので、ツーリストも少なく、
お風呂にもゆっくり入ることができました。

c0028104_21411479.jpg


左端に移ってる、茶色い得体の知れない物体は、
pomoっちが美味しいと食べた、「ぬれおかき」。(笑)
串に刺さっていたので、見た目が焼き鳥みたい。


この温泉の上には、夏目漱石が過ごしたと言われる
「坊ちゃんの間」があり、自由に見学ができます。

c0028104_21463882.jpg


何故か三つ指ついてる、意味不明な父と娘・・・(^_^;)


さてさて、どうして道後温泉に行きたかったかというと、
温泉ももちろん!なのですが・・・

Vitoが訪ねたかった道後の地ビール工場。

c0028104_21412123.jpg

(これは温泉の隣にある、道後ビールが飲めるお店)


道後ビールは、水口酒造さんという酒蔵が作るビール。
日本酒を作られている歴史は長いけど、
ビールはまだほんの16年ほどだそうです。

実は、3月に帰省することになっていた時に、
道後ビールさんにコンタクトを取り、工場見学の予約を
入れていたものの、震災で帰省が延期。
もちろん、見学もキャンセルしたわけですが・・・

その時に、本当に心温まるメールをくださったのが
この水口酒造の、水口社長さん。
Vitoも私も感激し、日本に行ったら絶対に道後へ行こう!
と決めていました。

今回、やっと念願叶った工場見学でも、お忙しいにも拘わらず
ご丁寧に案内してくださったのも、水口社長ご自身。
Vitoはなんと、ボトリングの体験もさせていただき、
大喜びでした。

ひょっとしたら、Vitoがボトルに詰めたビール・・・
市場に出て、誰かが飲んだのかな?( ̄m ̄*)


もう本当に、ここでは書ききれないくらいに、
たくさんご馳走になり、たくさんお土産をいただき、
たくさんのおもてなしを受けました。

水口社長曰く、

「私たちは、道後に来られたお客さんに、少しでも良い思い出を
作ってもらえたら、そのお手伝いができたら嬉しいのです。」



もう、私たちにとっては、最高の思い出になりましたよ~っ!
美味しいビールにお料理、そして道後の温かい人々。


道後温泉に行かれる方、マジお勧めでっせ~。
温泉からほんの10分ほどのお散歩で、
水口酒造さんに到着。
事前にメールで予約をすれば、見学も可能です。
試飲ももちろん♪
お洒落なレストランも隣接しており、お土産屋さんも楽しい。


私は自分へのお土産に日本酒と、父の日のプレゼントに
焼酎を買いました~。


水口酒造さん。
素敵な思い出を本当にありがとうございました!
[PR]
by joulupulla | 2011-06-30 22:31 | Japani ニッポン!!
ひとこと、お礼を言わせてください!
昨日から今日にかけて、メールやTwitterを開けてビックリ。
私の病気の記事を読んだという方々から、
本当にたくさんの応援メッセ、DMをいただきました。

皆さんからの温かいお言葉、優しい励ましに、
どれほどの勇気をもらったことか。(泣)


「ぷっらさんが日本のお母さんたちを応援したように、
私は、ぷっらさんを応援し続けます」


と言ってくださったTwitterのお友達・・・


「私にできることがあったら、何でも言って!」
「バセドウ病のこと、これから調べてみるね!」


と言ってくれた、リアル親友たち・・・


「バセドウは治ります」

と言ってくださった医療関係者のフォロワーさん・・・


そしてそして、

「私も同じ病気でしたが、克服しました」


と言う、希望の持てるたくさんのメッセージ。


私の周りには、同じ病気の人が一人も居なかっただけに、
とても心強く、目の前が明るくなりました。


少しずつ、無理をせず、この病気と向き合い、
ゆっくり治療して行きたいと思っています。


皆さんの応援が大きなパワーをくれました。


ホントにホントにKiitos paljon !!!
[PR]
by joulupulla | 2011-06-28 16:37 | Muut その他いろいろ
Juhannus 2011
c0028104_1536524.jpg

c0028104_15355652.jpg


こんな絶景が目の前に広がる友人宅で、
今年のJuhannus(ユハンヌス=夏至祭)を目いっぱい、
楽しんできました!

夜が更けない夜。

真夜中でも黒い空にはならなくて、
時間の感覚すら分からなくなる白夜の夏。



初日ディナーは恒例のRosvopaisti

c0028104_15361338.jpg


この土の中で何時間もかけて羊肉を焼く。


c0028104_15362229.jpg


Rosvopaistiについての詳細は、Vitoブログの
こちらへ!⇒ http://vitofin.exblog.jp/11361494/
(日本語訳、あります)


フィンランド人のJuhannusの典型的な過ごし方は、
食べる、飲む、BBQ、サウナ、湖で泳ぐ、釣り、コテージ・・・
そして、お日様の下でボ~ッとする。


男たちは、食材調達の為、ボートで釣りへ。
ま、収穫はあまり期待しない。(笑)

居残り女性軍は、湖を眺めながら、ひたすらお喋り。

c0028104_15352875.jpg


c0028104_15353672.jpg



∑( ̄ロ ̄|||)ゲッ


ぽ、pomoっち・・・
そ、それは、毒蛇!!!


・・・・・・な~んてね。

これは、鳥よけのオモチャでした。(笑)



この日の収穫。
全ては12歳のJ君が釣ったもの。
お父さん達、全然ダメじゃん。

c0028104_15363047.jpg


スモークして、美味しくいただきました。


c0028104_15365158.jpg



日本から持参した、仙台のポン酒。
美味しいと大好評でした。

c0028104_15352141.jpg



友人が焼いた、マンゴーチーズケーキも絶品でした。

c0028104_15364482.jpg




今年のJuhannusもホントに楽しかった!


c0028104_15354561.jpg


私の病気のこと。
[PR]
by joulupulla | 2011-06-27 16:53 | Loma 休日
日本酒フェア2011
日本酒ネタばかりで恐縮です。(^_^;)

・・・ってか、私が今回の帰省をこの時期にしたのは、
Vitoが行きたがってた「ビアフェス東京2011」と
この「日本酒フェア2011」が、ちょうど6月に開催されたから!

この日を何ヶ月も前から楽しみにしていたのであります。


c0028104_20311676.jpg




可愛いスマイリーのお猪口を手に入場したら、大興奮。
全てのブースを制覇したいっ!!!

c0028104_20312321.jpg



各都道府県から、数多くの銘柄がそろい、
蔵元の営業さんや杜氏さんたちとお話もできる。
お酒の色々な面白いお話も聞かせてもらえました。
名刺などもいただいちゃって、また次回の里帰りでは
蔵見学もさせていただけるそう!

ご当地の美味しいおつまみなんかもあって、
たった1000円の入場料で、こんだけ楽しめるなんて
すんごいイベントです。


w(≧∇≦*)w


会場では私のブログを昔からご贔屓にしてくださってる
しらぷさんと合流。

私とpomo殿は途中、学生時代の友人とお茶をするために
Vitoとしらぷさんを会場に残し、スタバへと移動しましたが、
またその後に会場に戻ると、Vitoはまだ呑んどる~。

私もスタバで酔いを醒ましたおかげで、再起動!(笑)



pomo殿にとっては、退屈な大人のイベント・・・
と思いきや、千葉県のブースにいたチーバ君のおかげで
すっかり楽しんだようです。

c0028104_20313258.jpg




会場には、震災の復興応援メッセージボードがあったので、
pomoっちはさっそくメッセージを書きました。

c0028104_20314320.jpg



人気が高かったのは、やはり東北のブースでした。
被災した蔵元さんが復興を目指して頑張っているお話。
改めて、東北は有数の酒どころだと、思いました。

焼酎のイメージしかなかった九州の日本酒も、
実は美味しい!ってことにも気付きました。


私がお気に入りの蔵元さん、新たに知った蔵元さん、
たくさん味わえ、ホントに楽しい1日でありました~。
[PR]
by joulupulla | 2011-06-21 21:00 | Japani ニッポン!!
タンペレに戻りました!
昨日、無事に我が家に帰ってきました。
日本でお世話になった皆さん、本当にありがとう。
もう少し落ち着いたら、またゆっくりメールしますね。


それにしてもフィンランド・・・
今は1年で最も美しい季節であるはずなのに。

天気悪いがなっ。(*`Д´)ノ

気温はプラス15度ほど。
今週末からJuhannus(夏至祭)だというのに、
またお天気に恵まれず、冷夏なのかなぁ~。



今回、日本に行って本当に良かった。

出発ギリギリまで、
「本当に行けるのかな、行ってもいいのかな・・・」
という気持ちの葛藤がありながらも、
「今、行かなきゃ、一生行けない気がする・・・」
とも思った。


何人かの友人たちが、こう言ってくれた。

「来てくれてありがとう」


嬉しかった。



フィンランドの永住権を持つ私も、パスポートは
もちろん日本国。
なので、日本入国の際には、『帰国』という
スタンプを押されます。

海外在住者にとっての日本は大切な、帰る場所。

帰る場所があるからこそ、遠く離れた異国で頑張れる。


日本の皆さん。
今は、つらいこと、大変なこと、悩むこと・・・
たくさんあるかと思います。

でも、海外にいる私たちの帰る場所を、ふるさと日本を、
これからもどうか守ってください。

お願いします、そして、ありがとう!!



さてさて、写真の整理ができたら、また少しずつ
旅行記などをUPして行きますね。


ところで。
pomo殿がハマった千葉県のマスコット、チーバ君

大阪・道頓堀くいだおれの帽子をかぶせて
大喜び。(笑)

c0028104_20474330.jpg



それにしてもチーバ君・・・
どうして、こんな毒々しい色なんだろう。

(^_^;)
[PR]
by joulupulla | 2011-06-20 21:16 | Japani ニッポン!!
呑んでま~す。
なんだかバタバタしていたら、日本滞在も
残すところ1週間を切ってしまって・・・(T_T)

こうなると、日に日に寂しい気分に下降線。
pomo殿なんか、
「日本にず~っと居たい・・・帰りたくない!」
なんて言うぐらいに、毎日楽しいんだもんねー。

でもさ、こうしてホリデーを楽しむためには、
働かなきゃならんのよ。
フィンランドに帰らなきゃならんのです・・・



この週末は、弟ファミリーもやってきたので、
1年ぶりの家族大集合で、楽しい酒盛り!(笑)
可愛い姪っ子にも会えて嬉しかった~。

義妹は、いつも私のために美味しい日本酒を
抱えてきてくれる。

今回は、彼女お勧めの酒、ドカーンと一升瓶!

新潟の酒 「山間(やんま)」

c0028104_955761.jpg



「うま~っ!」
と最初のひとくちで唸ってしまう。
なんぼでも、呑めてしまいそうな口当たり。
こりゃ、ヤバイですね。



今回、うち呑み用に買った酒は、初めてのチョイスだけど
どれもハズレなしで旨かった。


愛媛の酒 「道後蔵酒 しぼりたて生酒」


c0028104_96543.jpg




秋田の酒 「六號 なまざけ」
福島の酒 「純米生もと生原酒」


c0028104_9101993.jpg

c0028104_9102589.jpg


特にこれ↑には、Vito曰く、
「白ワインみたい・・・」だと。
ウチの親父が作る鶏の唐揚げが、これまたイケル。



今週15日には、日本酒フェア2011に行く予定。
フィンランドにお持ち帰りする酒を買わんとね~。


帰国の飛行機に乗るまでは、まだまだ楽しみまっせー♪
さて、今日もお出かけして来ます!

w(≧∇≦*)w
[PR]
by joulupulla | 2011-06-13 09:55 | Japani ニッポン!!
居酒屋サイコー!
早くも、日本に到着して1週間が過ぎました。

前回の記事でご心配おかけしましたスーツケースは
月曜日に無事に到着し、ホッとしました。


毎日毎日、どこかに行き、誰かと会い・・・
毎日毎日、苦しいほどお腹いっぱい・・・(笑)
でも、こんだけ遊び周っているのに、不思議と疲れない。

そしてやっぱり、日本のグルメは世界一。
選択肢も多いし、特に和食は飽きないもんな~。
白いご飯と納豆だけでも、シアワセになれる。



さてさて。
一昨日は、ミルク支援がご縁で出会った人たちとの
呑み会を楽しんできました。

NHKの番組でも、インタビューで登場していた智美さんと、
そのご主人。
そして私たちの活動をいち早くニュースに取り上げてくださった
産経新聞のゆかこさん。

電話やメールでは、何度もお話させていただいていたけど、
実際にお会いするのは初めて。
でも、何やら昔からのお友達と居るような気分で、とても
リラックスしたひと時を過ごさせていただきました。


お店は、昭和の雰囲気が漂う居酒屋、「登茂恵」
このコテコテ具合に、Vitoは大喜び!


c0028104_18201913.jpg



女将さんがこれまた気さくな方で、その日にしぼったという
レアな日本酒を飲ませてくださいました。


c0028104_1820297.jpg


c0028104_18203381.jpg




旨い酒の肴と日本酒。

そして、話がはずむ、はずむ。
何時間あっても足りないくらい。


Vitoもpomo殿も、とても楽しかったようです。


この素敵な人たちとのご縁・・・
これからも大切にしたいと思っています。
[PR]
by joulupulla | 2011-06-05 18:51 | Japani ニッポン!!