<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Oon tyttö Kiotossa
タイトルを訳すと、「私は京都の少女です。」


今日のお話、まずはVito君のブログ記事をご覧下さいまし~。


そうなんですよ。
あの、坂本九さんの世界的大ヒット、『上を向いて歩こう』の歌詞が、
フィンランドでは、あんな話になっちゃってます。(笑)

どうして、『スキヤキ』なんて曲名になったのか?
しかもどうして、京都の少女の切ない恋物語になったのか?

今日は、たまたま歌の教室のお仕事で、先生やシンガー達と
この話題で盛り上がりましてね。
先生は、Vito君の推測と同じように、
「スキヤキという言葉が、外国人でも知ってる日本語だからでは?」と。
また、
「歌詞の内容は、プッチーニの歌劇・蝶々夫人の影響があるかも?!」
と話してました。

日本人の私達が、スキヤキソング・フィンランドバージョンの歌詞に
驚くのと同じで、歌の先生も、日本のオリジナルの歌詞の違いに
驚いておりましたが・・・



坂本九さんの曲と言えば、私がブログデビューした数日後には、
こんな記事を書いたのも思い出しました。(^^ゞ
これも驚きモモの木でしたわ~。(爆)



あとね、オモシロイ「誤解」を発見した私なんですが・・・

皆川おさむさんの大ヒット曲、『黒ねこのタンゴ』
(懐かしいな~。シングルレコード、持ってました(笑))

これ、私はてっきり日本の曲がオリジナルだと思ってました。
そして、実はフィンランドでも子供の歌手が歌って大ヒットしたのですが、
フィンランド人も、この曲は「日本のモノ」だと思ってる人が多いのです。


ところが!これって・・・



イタリア


がオリジナルだったんですね~!!

ちなみに、Wikipediaには、こんなことが書かれてました。

----------------------------------------

日本で『黒ネコのタンゴ』がヒットした直後、フィンランドでも
子供の歌手 Jaana ja Tiina が『Mustan Kissan Tango』
(=黒ネコのタンゴ)という曲名で歌ってヒットさせた。
日本でのヒットを受けて発売されたためか、サビ部分に
「日本から私たちのとこにも飛んできた」という内容があり、
現地では日本の歌だと誤解されることがある。


---------------------------------------
[PR]
by joulupulla | 2009-04-24 04:24 | Musiikki 音楽
Palkinto
ウチから車で20分強のYlöjärvi(ウロヤルヴィ)に最近、新しい
ショッピングモール『elo』ができました。
(Lempääläの『IDEAPARK』ほどの規模ではないですがね・・・)

その、『elo』の隣にあるお店での「お絵かきコンテスト」でpomo殿は
賞品をいただけるとのことで、この週末に受け取りに行ってきました。




c0028104_1648021.jpg
もらった袋の中には、ぬいぐるみや
チョコレート、砂場遊びセットに小物
・・・etc・・・






やはりpomo殿も、「自分の絵が評価された」ということが分かっていて、
とても喜んでおりました。
だから近頃の彼女のお絵かきは、調子に乗り、日々爆裂しております。(笑)



で、再び親バカですが・・・(^^ゞ
これが私達夫婦に「上手いっ!」と言わせた2作品。

★Topi-kissu★
(旦那様の実家にしょっちゅう遊びに来る、茶色のトラ猫君です。)
c0028104_16543524.jpg



★ピヨピヨちゃん★
c0028104_1656457.jpg


また懲りずに外食(笑)
[PR]
by joulupulla | 2009-04-20 17:26 | Lastenhoito 育児
いつも見る夢
皆さんは、同じ夢を何度も見ることってありますか?

私、あるんです。
しかも、怖い夢。



私がピアノを習い始めたのは4歳半の時。
ピアノ歴が今年で何年かは、計算するのも恐ろしい年月なので
やめときますがね。(爆)


その4歳児の頃から、関西ではちょっと有名な、スパルタピアノ塾に
通ってました。
そこの生徒さん達は、ピアノコンクールなどに優勝しちゃうような
レベルの高~い人がいっぱい。
そんな中でも、私はピカイチの、




「落ちこぼれ」


でした。( ̄^ ̄)v



とにかく練習が嫌い。
クラシックが嫌い。


家では毎日、宿題の曲を練習せずに、ポピュラーなんかをアドリブで
弾いて遊んでいたので、レッスンに行くたびに、先生に怒られてました。
何度も、そのピアノ塾を破門になりかけたこともありましたさ~。


でも、そんな私も気がついたら、先生が教授を務める大学のピアノ科を
なんとか卒業してました。
今でも、先生には感謝の気持ちでいっぱいです。


と、前置きはそのくらいにして・・・(^^ゞ



その音大生時代の悪夢をね、この歳になっても見るんですよ。

例えば、
「1週間後が実技試験なのに、まだ譜読みも出来ていない」

とか、

「明日、先生のレッスンなのに、暗譜が出来ていない」

とか、

「2週間後にコンサートなのに、演奏する曲すら決まってない」

とか。

||||( ̄○ ̄;)||||||


それはそれは夢の中では、ドキドキと慌てふためいています。
怖いですよ~。
本番を間近に控えてるのに、全く準備が出来てないのって。



で、夢から覚めて、「は~っ。夢で良かった・・・」と安心する。


こんな夢を、わりと頻繁に見るんです。
これって、一種のトラウマでせうか?(- -;)



いよいよ来週から5月末まではコンサートに追われる日々になります。

またもや悪夢を見そうだなぁ・・・(苦笑)
[PR]
by joulupulla | 2009-04-17 21:52 | Muut その他いろいろ
イースタースウィーツ
あっという間にイースター4連休も終っちゃいました・・・orz
日本の皆さんは、これからがGWで、楽しい季節到来ですね~。



さて。今回の義理ママケーキは2種類。

でね・・・
デコレーションケーキの飾りつけは、pomo殿と私がやりました。(^^ゞ
だから、見た目にイマイチ


芸がない。(恥)



でも、ケーキそのものはママの味なので、もちろん美味しかったです♪




c0028104_16154259.jpg
pomo殿も真剣にお手伝い!!
カカオ入りのスポンジの上に、
生イチゴとバナナ。
これを半分にして2段に重ね、
ホイップクリームをドッサリと。








★イースターケーキ★
c0028104_16164552.jpg



★洋梨のチーズタルト★
c0028104_1618332.jpg

[PR]
by joulupulla | 2009-04-14 16:31 | Nam 食べる 飲む
Pääsiäinen(イースター)
今年のイースターは4月12日(日)から。
巷では、その前の金曜日(10日)からの4連休になります。

正直、私はキリスト教徒ではないので、イースターがなんのこっちゃ?か
よく分かってませんが(爆)、取りあえずは、フィンランドの風習に従って
イースターホリデーを楽しみたいと思っております。(^^ゞ


先週の日曜日は、Palmusunnuntai(聖枝祭)だったので、近所の子供達が
魔女などの姿に扮装して、お菓子をもらいにやって来ました。
そして、手には自分達で飾りつけをしたPajunkissaの枝を持ち、こんな
「おまじない」を唱えてくれます。
     
     Virvon varvon, tuoreeks, terveeks,  
     tulevaks vuueks, vitsa sulle, palkka mulle ! !





今年はpomo殿も、イースターの飾りつけに初挑戦しましたよ。
Rairuohoを植え、ヒヨコやウサギでデコレーション。
Pajunkissaの枝にも、小さな卵やカラフルな羽をつけました。

c0028104_19525124.jpg

c0028104_1958122.jpg




とゆーことで。
明日から、旦那様の実家に行って来ます!


わ~い、わ~い。
義理ママの、イースタースウィーツが楽しみです・・・(*^-^*)

ビックリ♪
[PR]
by joulupulla | 2009-04-08 20:18 | Suomi フィンランド!!
日曜夜のオモシロ番組
最近こちらでは、日曜の夜のゴールデンタイムに、
日本のバラエティー番組が2本放映されています。

と言っても、1本はリメイク版。

『REIKÄ SEINÄSSÄ』

コチラで番組ビデオが観れます!)


実は私は、日本のオリジナル版を観たことがありませ~ん。(^^ゞ
調べてみたら、とんねるずの番組なんですかね?「脳カベ」っつーの?
Youtubeで探して観てみたら、これがなかなか面白いのね。(笑)


では、フィンランド版はどうかというと・・・
私が日本版と比べてみて思ったのは、出演者が、ちと真面目すぎ?!(爆)
まぁね、日本版だと、お笑いの大御所たちが、あえて笑えるような演出を
コテコテにしてるから面白いワケなんだけど。
フィンランドのは、出演者がイマイチ、おバカになりきれてないっつーのかな。


ま、でもそれなりにオモシロイです。



そしてもう1本の日本の番組。
これは日本からの輸入番組ですが・・・

番組名は、

『HULLUT JAPANILAISET』


訳すと、 

「クレイジーな日本人」


なんですわ。

これ、何の番組だと思います?






なんとも昔懐かしい、

『風雲!たけし城』

です。

ググってみると、これって1986年から放送されていた番組なんですね。
うーんと・・・約20年も前ってことかぁ~。

ちなみに、この番組はアメリカ経由でフィンランドに入ってきているようで
英語の吹き替え版です。
(アメリカ経由といえば、以前は『料理の鉄人』も、こちらでは結構人気でした。)



それにしても・・・ア~タ。

日曜日のゴールデンタイムに、よりにもよって
  
  “アホウな日本人”

なんちゅ~番組を放送しなくてもねぇ・・・(苦笑)

ネタの取り合い
[PR]
by joulupulla | 2009-04-05 14:19 | Suomi フィンランド!!
pomo殿 3歳5ヵ月
身長: 96cm
体重: 14kg (レディの体重ばらしちゃってゴメンヨ(笑))


相変わらず、オモロイです。pomo殿のキャラ。
体力的には男の子並。
口は達者で小生意気。

ちょうど今は、ごっこ遊びにハマるお年頃のようでして・・・
しょっちゅう1人芝居もやってます。
声色変えて、1人でだいたい3役ぐらいこなせます。(笑)




ある日。
赤ちゃんの人形と会話しているpomo殿。

「え~ん。え~ん。」

「もう!“わまがま”(=わがまま)言わないのっ!分かった?
泣き虫はダメよ。分かった?ちゃんと話聞いてるの?」



ん・・・・・?

どこかで聞いたような口調だな・・・




はっ。私のマネ?σ(^◇^;)




そうかと思ったら、

「今、食べてるんだから、邪魔しないでよ、おばさん!


と突然、私に向って言う。


どうやら舞台設定が、“レストラン”に変わったらしい。
pomo殿はお客さんで、私がウエイトレスのオバサン。(- -;)




1歳児の頃から、お絵描きが好きなpomo殿。
塗り絵も、色使いが上手になり、はみ出さずに塗れるし、
色んな新キャラを考案して描いてるのを見ては、
ゲージツカの才能あるのかしら?なんて、私も喜んでいます。


あ、スミマセンね。親バカです。(^^ゞ



お花とキャンディーの絵
c0028104_2015898.jpg


pomo殿の考案キャラ、「四角ネコちゃん」(笑)
c0028104_20153567.jpg




ホント。育児って面白いっすね~!

ふと、私が3歳の時って、どんな女の子だったのかな?な~んて
考えちゃいました。
(さすがにウチの母ちゃんも、そんな遠い昔のことなんか覚えてないだろうケド。)

ちょびっとだけ。
[PR]
by joulupulla | 2009-04-01 20:48 | Lastenhoito 育児