「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧
私は教えていない。
ある日のこと。
おもちゃ箱を大音響と共に豪快にひっくり返したpomo殿。
そして一言。

「おめでとう~♪」


だ、誰がそんな日本語教えたんや?と私はビックリ。
ま、犯人は1人しかいない。


ダンナ : 「ワタシガ オシエマシタ。」



また別の日。
pomo殿がトコトコと近づき、私におもちゃを渡しながら...

「どうもどうも。」


へ?
またまた誰が教えたんや?


ダンナ : 「ワタシデハ ナイデス。」


じゃ、誰よ?


犯人は...なんと義理パパでした。
彼が知ってる唯一の日本語を教えてくれたようです。(- -;)
c0028104_1524698.jpg


やってしまった...
[PR]
by joulupulla | 2007-08-29 15:32 | Lastenhoito 育児
がんばれフィンランド!
いよいよ世界陸上大阪大会が始まりますね。

今年の日本の異常な暑さにフィンランド勢は耐えられるだろうか?
普段の力を思いきり発揮できるのだろうか?
と少々心配ではありますが...

実は旦那様の親戚が男子短距離走(200m)の若きスプリンターとして
出場します。
ま、親戚と言っても義理ママのお兄さんの奥さんの妹の息子...と
遠縁なのですがね。

名前はVisa Hongisto(ヴィサ ホンギスト)。なかなかのイケメン♡
ちなみにVisaのお母さんEeva(エーバ)はメキシコオリンピック800m走
の選手として活躍した人。
親子の血ってスゴイですね。


日本の皆様、応援ヨロシク♪
[PR]
by joulupulla | 2007-08-24 18:52 | Muut その他いろいろ
おばあちゃんから孫へ...
先週末、アイノおばあちゃんとの最後のお別れをしてきました。
お葬式にもお別れ会にもたくさんの人々が参列し、生前のおばあちゃんの
人柄が伺えました。

おばあちゃんは息子(義理ママのお兄さん)夫婦と一緒に住んでいました。
その家はまた、ウチの旦那様が子供の頃に育った思い出の家でもあります。
だから旦那様は大のおばあちゃんっ子で、おばあちゃんにとっても末孫の
旦那様は一番可愛い存在だったようです。

今回もタンペレに戻る前に、おじさん夫婦がいるその家を訪ねました。
おばあちゃんの部屋にはまだ、おばあちゃんのぬくもりが残っているようで
胸が熱くなりました。

部屋の壁に飾ってある何枚かの絵の中の最も大きな1枚。
これを指して、おばさんがウチの旦那様にこう言いました。
「その絵の裏を見てごらん。おばあちゃんから○○○(旦那様の名前)へ
渡してくれってメッセージがあるよ...」と。
おばあちゃんが亡くなった後に、おばさんが部屋の掃除をしていて
初めて気が付いた、絵の裏にあるメッセージ。

『この絵をおばあちゃんからの思い出として、○○○にあげて下さい。』

メッセージの紙の色あせ具合から、最近書かれたものではないようでしたが、
この絵はおばあちゃんが誰かからプレゼントされたもので、一番のお気に入り
の絵だったのでしょう。
それを一番お気に入りの孫に受け継いで欲しかった...
c0028104_1538695.jpg


おばあちゃんと孫。
親子とはまた違った関係、愛情。
でも確実に 『命の繋がり』 があります。

今回のおばあちゃんの訃報で、私は義理ママの事が心配でした。
いくら気丈なママとは言え、最愛の母親を失う悲しみは計り知れません。
でも私達がタンペレに戻る時に、こう言ってくれました。

「心のサポートをありがとう。」

そのサポートをしたのは紛れもなくpomo殿でした。
彼女の存在が義理ママの気持ちを心から癒したようです。

教会いろいろ。
[PR]
by joulupulla | 2007-08-22 15:59 | Perheeni 私の家族
Kaalilaatikko
旦那様が作ってくれるお料理の中でも、私の大~好物なのが
このKaalilaatikko(キャベツのキャセロール)
フィンランドの伝統家庭料理でもあります。
見た目はあんまり美しくはないけど、とにかく旨いのよ~。
ほんのり甘いので、特に女性や子供に好まれる味か...と。
c0028104_1655636.jpg


【材料(約8人分)】
キャベツ 約1kg
鶏の挽肉 500g
たまねぎ 大1個
インディカ米 2デシリットル→炊く
コンソメスープ(水 2デシリットル + チキンor野菜のコンソメキューブ1個)
牛乳 5デシリットル
卵 1個(2個でもOK)
シロップ
料理用クリーム
塩、黒コショウ、マージョラム(ハーブ)

【作り方】
① こちらのキャベツはとても固いので少し茹でる。
(日本のキャベツなら茹でなくてもOKかも)
② 挽肉を炒め、塩、コショウ。
③ キャベツ、挽肉、たまねぎ、炊いたお米、スパイス類を混ぜる。
④ 5cmほどの高さの耐熱容器の表面にバターを塗り、③と「卵を溶いた牛乳」
とコンソメスープを入れる。
⑤ 175度のオーブンで表面がこんがりキツネ色になるまで焼く。
途中でシロップと料理用クリームを加える。



さて、コレ↓は週末に作ってくれたパエリア。
お天気が良いのでお庭でクッキング♪
c0028104_1638187.jpg
c0028104_16381274.jpg


-------------------------------------------------------------------

先日はたくさんの方々から、アイノおばあちゃんへのお悔やみ
のメッセージを頂きありがとうございました。m(_ _)m
今週末がおばあちゃんとの最後のお別れ会の為、暫くの間
実家へ行って来ます。
私は、おばあちゃんを見送る為にピアノを演奏してきます...
[PR]
by joulupulla | 2007-08-15 17:12 | Hommat 夫の手作り
天へ...
本日(フィンランド時間8月5日)
アイノおばあちゃん(義理ママのママ)が神様のもとへと旅立ちました。(涙)

旦那様は大のおばあちゃんっ子。
そして私も優しい優しいアイノおばあちゃんが大好きでした。

だから私達はまだ信じられなくて、思い出しては涙が止まりません。


未知の国からやって来た孫嫁に、いつもいつも「日本が恋しいかい?」
と心配してくれていました。

最後に会えたのは2週間前。
「私が誰だか覚えてる?」って聞いたら、「覚えてるよ。」って答えてくれた
アイノおばあちゃん...


もう会えないのです。


おばあちゃんの名前「アイノ」は、ひ孫(pomo殿)のセカンドネーム
として引き継がれています。
これからはどうかお空から、小さなアイノを見守ってやって下さい。



アイノおばあちゃん。
どうぞ安らかに...
c0028104_2305328.jpg


----------------------------------------------------

昨日の記事にコメントを下さった皆さんへ...
このような事情で、コメント欄を閉じさせて頂きました。
本当に申し訳ございません!!
[PR]
by joulupulla | 2007-08-06 02:43 | Perheeni 私の家族
Kukkaisviikot(花週間) <2>
さて、今日の街の中の人ごみは尋常じゃない。
メインストリートの両脇に沿って、たくさんの人々が何かを待っている...
c0028104_4483120.jpg


どうやらサンバパレードが始まるようだ!!


私達もその人ごみに紛れ、パレードが来るのを待っていました。
でも、『待つこと』 『並ぶこと』が大~嫌いな旦那様。(- -;)
はるか彼方に音は聞こえど、なかなか姿が見えないのでイライラしながら...

ダ : 「もう疲れた。待ってられないよぉ。だいたいサンバなんて、
    1歩進んで3歩下がるんだから (←ホントかよ?)
    いつまでたっても、ここまで来ないさ。
    家で自分で踊って、ビデオに撮って観るほうがマシだぞ
    (↑お、おぬし、サンバ踊れるのか?)」

...とジョークだか文句だか分からん事をタラタラ。


私 : 「ねぇ、このサンバチームって有名なの?」
ダ : 「フィンランドのサンバコンテストで優勝したタンペレの代表チームだよ。
    踊ってるのは4歳から100歳まで。(←ホントかよ?)」


そんなアホ~な会話をしている内にパレードが目の前に!
c0028104_4534238.jpg

c0028104_55276.jpg


それにしても...
なんだ、このミョーな違和感は?!

ん??サンバの曲をフィンランド語で歌ってるぞ。
しかもサンバっぽくない曲だ。(どうやらフィンニッシュサンバらしい。)

確かにキレイなお姉ちゃん達が踊っているのだが...
c0028104_501228.jpg


皆さん。思い出してください。

フィンランド人は「シャイ」だという事を。

シャイな人間がサンバを踊るとどうなるか?

動きが最小。
表情も少々硬い。
熱気に欠ける。
ノリがイマイチ。
踊っているのか行進しているのか?
c0028104_504669.jpg


でも4~5歳の小さなダンサーもいて、とても可愛かったですけどね。
[PR]
by joulupulla | 2007-08-05 05:21 | Suomi フィンランド!!
Kukkaisviikot(花週間) <1>
タンペレの街中心部はちょうどこの時期、様々なイベントが催されており
今は日本語で言うなら「花週間」
街のあちこちにキレイな花々の植木が見られます。
c0028104_428790.jpg


市庁舎広場ではこんな↓パフォーマンスも。
(銀色の身体がちょっと暑そうやなぁ(汗))
c0028104_4284264.jpg


まずはTALLIPIHAへお散歩。
c0028104_4292321.jpg

ここは様々なハンドメイドもののマーケットが出ていたり、イベントがあったり
美味しいチョコのお店やカフェがあったり、子馬に乗れたりと、ちょっとした
遊び場。
c0028104_4302018.jpg
c0028104_4303937.jpg
c0028104_431076.jpg
c0028104_4312111.jpg
c0028104_4313577.jpg


タンペレのテキスタイルと言えばFinlayson
c0028104_4341725.jpg

この工場跡地エリアにあるレストランバー「PLEVNA」で一休み...
c0028104_434458.jpg
c0028104_435158.jpg

[PR]
by joulupulla | 2007-08-05 04:43 | Suomi フィンランド!!
旬の味覚
映画 『かもめ食堂』 をご覧になった方なら、このキノコを見て
「お~っ!」と思われる事でしょう。
c0028104_19373960.jpg

映画の中では、女優のもたいさんがスーツケースの中で黄金に輝く
Kantarelli(日本名はアンズタケ)にウットリしてましたよね。
このキノコがちょうど今、マーケットに出回っています。
お値段も他のキノコに比べて高く、1リットルで3ユーロ~5ユーロぐらい。
今年は雨続きの天候のおかげで、キノコは豊作のようですが...

Kantarelliの食べ方で私が好きなのはクリームソース。
玉ねぎと一緒に炒めてクリームでトロ~リ。
これを茹でたジャガイモやチキンにかけたら絶品っす。
c0028104_19381220.jpg


同じくこの時期に美味しいエンドウマメ。
c0028104_19451886.jpg

フィンランド人はこれを“ナマ”で食べます。
ちょっぴり青臭いけど、とても甘い。おやつ代わりにグー。
[PR]
by joulupulla | 2007-08-01 19:50 | Nam 食べる 飲む