「ほっ」と。キャンペーン
<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧
IDEAPARK
以前、タンペレから南に12kmの所にあるLempäälä(レンパーラ)と言う街に
「フィンランド最大のショッピングモールとマリメッコホテルができるかも?」
とお話した事がありましたが、その後マリメッコホテルの話は“ガセネタ”だと判明...
でもショッピングモールIDEAPARK(イデアパーク)の夢は実現いたしました。
c0028104_18209100.gif

いよいよ明日 12月1日(金)午前10:00 よりオープン!!

サッカー競技場が15個ほど入るぐらいの広大な敷地に170以上のお店が並ぶ、
フィンランド国内では最も大きいショッピングパラダイスです。
タンペレからは車でも15~20分程度、市の中心地からはバスも出ていてとても便利。
あ~私も嬉しい~~♪
マリメッコをはじめとするフィンランドのブランドはほとんどココで手に入るでしょう。
(店舗のリストはこちら。)
ファッションから生活雑貨、家具、レストラン、あらゆるサービスが揃っており、きっと
1日では周りきれないでしょうね。
c0028104_18205522.jpg

オープン後暫くは大変な混雑が予想されるので、私達はもう少しホトボリの冷めた頃に
偵察に行こうと思っています。
これからタンペレに遊びに来られる方々も是非、足を伸ばしてみて下さいね!


c/o KOy Ideapark
Ideaparkinkatu 4
37570 LEMPÄÄLÄ

平日 9:00 – 21:00
土曜 9:00 – 18:00
日曜 12:00 – 18:00 (時期によってはクローズの時もあります。)
祝日 クローズ (12月6日、クリスマスイブから3日間、元旦も休業。)
c0028104_18212643.jpg

[PR]
by joulupulla | 2006-11-30 18:34 | Suomi フィンランド!!
甘い匂いに包まれて...
金曜日は男性コーラスグループと共にライブのお仕事に行ってきました。
c0028104_220584.jpg

この日の会場はKahvila Runo(カハビラ ルノ)
日本語で言うと「喫茶 ポエム」です。(実際にありそうだな。(笑))
ここはタンペレでも私が特にお気に入りのカフェ♪
何故なら、ゆっくり落ち着ける雰囲気と激うまスウィーツがいっぱいだからっ!!
c0028104_2212336.jpg
c0028104_2214134.jpg
c0028104_2215736.jpg

でもね。
仕事をするにはかなり目の毒...
だってピアノの真横にケーキが並んでるんだもーーーん。
演奏中につまみ食いをしたい衝動を抑えながら、甘い匂いに包まれながら、
気が散りながらのお仕事でございましたわ。
c0028104_2222149.jpg

実はこの日は私の仕事と旦那様の会社のパーティーが重なってしまいました。
なのでpomo殿のベビーシッターに、義理ママ&パパが遠路はるばるやって来てくれました。
彼らにとってもpomo殿にとっても、私達夫婦2人が居ないシチュエーションは初めて。
どうなる事やら少々心配でしたが、じぃじ&ばぁばと一緒にpomo殿はとてもイイ子で
お留守番できたようです。

これで調子こいた私は土曜日、またもやpomo殿を彼らに預け、1人でショッピングに
出かけました。ぶふふ。
育児と家事から解放されて1人お買い物を楽しむのって、すんげぇ久しぶり...
歩き疲れたにも拘らず、気分は爽快でありました。
たまにはイイよね。(^^ゞ
c0028104_2244012.jpg
c0028104_2245121.jpg

      ↑雪はすっかり溶けたけど、街のあちこちのイルミネーションがキレイでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-26 02:44 | Työni 私の仕事
義理ママのクリスマス料理
タンペレにもいよいよ本格的なクリスマスシーズンがやって来ました。
昨日、街ではそのオープニングイベントがあり、サンタクロースのパレードなども
行われたようです。
でもここ数日の暖かい気温と雨で、雪がほとんど溶けてしまいました。(寂)

フィンランドのクリスマスで私が最も楽しみなのが、もちろん義理ママの作るお料理♡
実は私が生まれて初めてフィンランドにやって来たのがクリスマスの時期でした。
そしてママのクリスマス料理を初体験...
そのゴージャス&美味しさに、
「あ~この国なら生きて行ける!」と、しみじみ思ったものです。

ではではその一部をご紹介♪

c0028104_16121541.jpg
Rosolli 
にんじん、ピクルス、りんご、たまねぎ、じゃがいも、
ビートなどの野菜を小さな角切りにしたサラダ。
ピンク色のヨーグルトドレッシングを添えて。


c0028104_16124777.jpg
Sienisalaatti
森のキノコのサラダ。


c0028104_1613589.jpg
Silakka 
ヘリングのマリネ。
北欧の食卓には欠かせないヘリングの酢漬けですが、マスタード漬け、ガーリック漬けなど、様々な味があります。


c0028104_16133776.jpg
Graavilohi 
生サーモン。
しっかりとスモークされたサーモンなども
食卓にあがります。


c0028104_16135792.jpg
Siika 
シーカと言う白身魚。
淡白でぷりぷりっ。


c0028104_16141930.jpg
Laatikot 
キャセロール3種。
上から、にんじん、じゃがいも、「Lanttu」と言う
フィンランドのかぶ。
これぞ私の大好物!!
それぞれの野菜の自然の甘みを生かした
マッシュ状のキャセロールです。


c0028104_16144099.jpg
Joulukinkku 
クリスマスハム(豚肉)。
オーブンでじ~っくりと焼きあげます。


c0028104_1615250.jpg
Makaronilaatikko 
マカロニグラタン。
フィンランド人の子供から大人までが
大好きな料理の1つ。


c0028104_16152760.jpg
Karjalanpaisti 
カルヤラ地方のシチュー。
義理ママの18番、パーティーの定番です。


c0028104_16155385.jpg
Joulutorttu 
クリスマスタルト。
プルーンジャムの風車型のパイです。


c0028104_1616254.jpg
Tiikerikakku 
タイガーケーキ(マーブルケーキ)。
パウンドケーキも義理ママのお得意分野。
チョコレートの粒が入って美味しい~♪
(奥のシュトーレンはドイツから仕入れました。)


c0028104_1617057.jpg
Joulupulla 
クリスマスロール。
これが「ようるぷっら」です。(笑)
[PR]
by joulupulla | 2006-11-20 17:56 | Joulu クリスマス
pomo殿のイケてる行動
その①
何故だか“歯磨き”が大好きなpomo殿。
なかなか良い習慣ですな。
でも歯ブラシを左右に動かさず、頭を左右に動かして磨くのは、いかがなものかと。
c0028104_20254776.jpg


その②
○△□☆4つの形の積み木を、その型にはめ込むオモチャが得意なpomo殿。
最初、上手に出来たのを見た私達が「ブラボー!」と言ったのが始まりだった。
今では毎回、積み木が完成したら「ぼー!」と言いながら、拍手喝采自画自賛...


その③
もう1つ、最近お気に入りの口癖。
「ばぶり~ばぶり~!」
なんですの、それ?


その④
フィンランド語で「こんにちは」はPäivää (パイヴァー)。
一般的にフィンランド人は右手で握手をしながら挨拶する。
pomo殿にもPäivää!と言うと、握手をしながら「ぱーば!」と答えてくれる。
でもミトン型の鍋つかみを右手にはめて握手するのが、特にお好きな模様。
しかもその手に何百回と握手させられる父と母...(疲)


その⑤
またスーパーなどに出かけると、道行く人誰にでも 「んもっ!」(=Moi!)と
右手をあげて挨拶をする。
c0028104_20261074.jpg

この間は、立ち話をしているイケメン青年3人組に一生懸命手を振っていたのに
全く気づいてもらえず(´・ω・`)ショボーン 。
pomo殿。あまりにも小さすぎて、彼らの視界に入っておりませぬぞ...
[PR]
by joulupulla | 2006-11-17 21:08 | Lastenhoito 育児
アイタタタタ......
            ↓これ、旦那様の左手...

c0028104_050476.jpg


痛い話が苦手な方はココから先は要注意。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-15 01:46 | Perheeni 私の家族
今日でまた1つ...
歳をとってしまったよ。
やだねぇ~。めでたくねぇ~。


子供を産んでから、自分の誕生日は自分だけが祝ってもらうんじゃなくて、
我が母への感謝の日にしようと思った。

微弱陣痛で、何十時間もの痛みに耐え、スタッフ数人がかりでお腹を押されて、
カンシ分娩で生まれてきた私。

母ちゃん、痛かっただろうな~。
苦しかっただろうな~。


でもね、そのおかげで今の幸せな私がいるんだよ。

ありがと......

自分の為に。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-14 02:21 | Ajatuksia われ思ふ
カトラ
私の仕事のパートナーであるボーカリストSの教え子であり、やはり同じ仕事仲間
A氏の愛娘、Katra(カトラ)
ついにこの9月、『 Sahara 』というシングルでメジャーデビューを果たしました。
私は彼女主催の、とあるパーティーでピアノのBGMを担当した事があり、彼女の歌の
伴奏もさせてもらいましたが、透き通るような美しい声でとにかく上手い!
その上、女の私でさえもドキドキするぐらいに華奢で美しい女性なのです。
(曲の視聴はこちらのサイトの【Kuuntele MP3-näyte >>>】をクリック♪)

そのカトラに関する嬉しいニュースが入ってきました。
なんと来年5月にヘルシンキで開催されるEurovisionの為のフィンランド代表を選ぶ
国内予選に候補者としての出場が決まりました。
もちろん予選なのでフィンランド代表として選ばれるまでには遠い道のりですが、
何とか頑張ってもらいたいですね。
他にも LovexHanna Pakarinen (初代「Idols(アイドルコンテスト)」の優勝者)
などの人気バンドも候補者として出場します。

昨日、仕事でカトラのパパに会いましたが、この朗報にはか~な~り嬉しそう。
私がブログの記事にして良いかと尋ねると、
「もちろんもちろん!!日本でライブする日も近いよ~!」と喜んでくれました。
どこでもパパっていうのは娘にデレデレですな。

ちなみに我が家では、私が
「pomo殿を未来のアイドルに育てよう!」と言うと、旦那様は一言、、、
「未来のコメディアンだろ?」だって。
うん、確かにな...と、横で鼻の中に指突っ込んでるpomo殿を見て納得するのでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-10 20:15 | Musiikki 音楽
フィンランド製ピアノ
これでも私、ピアニストの端くれ。
やっぱりねぇ、スタンウェイ(Steinway & Sons)やベーゼンドルファー(Bösendorfer)
などのグランドピアノに超~憧れますわよ。
ま、宝くじに当たらない限り、一生かかっても買えないけどさ...
日本製ピアノも、ここフィンランドでは高級品なんですよ。
そういや~、お城の仕事をした時はヤマハのグランドだったな。
ちょっと固い音だったけど、お城の室内の吸い込まれるようなアコースティックには
合ってたかも。

ところで、フィンランド製のピアノってご存知でした?!
その名もHellas Piano(ヘッラスピアノ)。

1901年にHellas-piano OyがHyvinkääという南部の町で創業され、その後は
Helsinkiに移転。
アップライトしか作ってないようですが、料金は平均5000~6000ユーロぐらい。
もちろん、モノが悪いとは言いません。
ただ何度かHellasのピアノで仕事をした事がありますが、残念ながらコンディションの
良いものに当たった事がありません。
......ってか、フィン人は調律しないのか?!(疑)

c0028104_1561364.jpgc0028104_1562613.jpg

        
       ↑アマデウスだのセバスチャンだのと大それた名前が付いている。

また1940年に創業されたFazer Piano(ファッツェルピアノ)というメーカーもありますが1989年にHellas社に買収され、今では何気に“幻のピアノ”になりつつあります。

c0028104_2155566.jpg

[PR]
by joulupulla | 2006-11-09 02:14 | Musiikki 音楽
そりすべり
11月に入ってから、急にスイッチが入れ替わったかのように、秋の紅葉風景から
真っ白な冬景色に変わってしまったフィンランド。
タンペレは今日も深々と雪が降っています。
裏庭は膝上の高さまで積もっていて、とうとう扉を開けられなくなりました。
c0028104_1922124.jpg
c0028104_1923366.jpg

もうすっかり です。
そしてスーパーマーケットなどでは、クリスマスの準備が早くも始まっています。
お肉売り場には大人のお尻ぐらいの大きさの豚肉の塊がド~ンと...
これはクリスマスのメインディッシュであるハム用のもの。
またGlögi(グリューワイン)やクリスマスタルト用のジャムなども出始めました。
こうなると、" クリスマスが近づいているんだぁ~!"と気分もワクワクです。

さてさて、本日のお題のそりすべり
雪の季節に、フィンランドの子供達が大好きな遊びです。
マイナス気温であろうが、あちこちの公園や広場で、そり遊びをしている子供達を
よくみかけます。
とゆーことで、我が家のpomo殿も昨日、そりすべりに初挑戦!!
まだ小さいpomo殿には普通のそりでは不安定なので、椅子型で、ベルトで固定して
落ちないようになっているものを試してみましが、
c0028104_19142517.jpg
c0028104_19143686.jpg
c0028104_1914471.jpg

初めは少し緊張気味の様子でしたが、あっという間に大はしゃぎのpomo殿。
旦那様が走ると、尚一層のお喜び。
マイナス6℃の気温もへっちゃらで、とっても楽しんだようでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-06 19:49 | Lastenhoito 育児
フィンランドを綴ること
このブログにメールフォームを設置して以来、色々な方々からメールを頂くようになり
嬉しい限りです。
皆さんからの励ましのお便りが、今は私のブログ更新のエネルギーになっています。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

基本的には、
「フィンランドに旅行したい」
「今度フィンランドに住む予定」
「フィンランドの○○が好き」
「フィンランド人の友達がいる」
「とにかくフィンランドファン」

...などの理由から、私のブログを読んで下さっている方々が多いようですね。
中でも嬉しいのは、このブログを読んで“癒される”とおっしゃって下さる方がいる事。
拙い文章や写真ではありますが、フィンランドの美しい自然やノンビリした風景から
そう感じて頂けるのでしょうか。

つくづく思うのですが、私はこのブログではフィンランドのマイナスな部分については
ほとんど書いておりません。
もちろん、この国にだって嫌な事、ムカツク人、なんだかなぁ~な出来事などなど
ごくフツーにあります。
でもそれは世界中どこに住んでも同じだし、今後もフィンランドのイイトコだけを
あえて書き続けたいと思っています。

私がブログに綴っているのは、私の生活そのものであり、全てが私の周りで起こる
「事実」である事。
運良く、私にはフィンランドという国がとても合っているようです。
もちろん、日本がめちゃめちゃ恋しくなる時も度々あります。
日本の家族、友人、食べ物、温泉、日本酒...とっても恋しい。
でもそれは年に1~2度の里帰りで解消されたりもします。
そしてその里帰り中に不思議と感じるのは
    “日本流の時間の流れ方に、自分はもう乗れないかもね...”
すっかりとフィンランドのリズムを刻み、日本のみならず、この国に対しても
愛国心を抱き始めている自分に気づくのでした。
c0028104_19123356.jpg

(夜のタンペレ市街はイルミネーションがキレイ。写真はタンペレ市のサイトより。)
[PR]
by joulupulla | 2006-11-03 19:47 | Ajatuksia われ思ふ