<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
はじめのだいいっぽ
記念すべき10月28日土曜日の夜。
汗と涙のpomo殿、人生初の第一歩!!!

いや~驚きました。
だって急に歩き始めたんですもん。
5歩は歩けたかな。

ナンだか人類の進化(笑)を見たような気分です。
娘の一生懸命な姿に、感動して泣けました...
本人も歩けた事が楽しかったのか、とても嬉しそうでした。

いよいよ冬到来?!
[PR]
by joulupulla | 2006-10-30 00:25 | Lastenhoito 育児
初めての言葉
日フィン交えて色々な言葉やモノの名前を理解しているpomo殿。
でも自らその言葉を正しく発声する事はなかったのですが、ちょうどお誕生日を迎える
数週間前、スーパーマーケットのお花コーナーで突然に指差し、「Kukka!Kukka!」
お察しの通り、kukka(クッカ)はフィンランド語で のこと。
「初めての言葉はパパでもママでもなく“花”だったね~。」と旦那様も私もナンだか
寂しいやら嬉しいやら...
c0028104_16495720.jpg
c0028104_1650845.jpg

しかも。
私にとっては何気にトラウマ(笑)のこの3語の使い分けをちゃんと理解しています。
Kakka(カッカ)と言えばオムツを叩くし、ケーキを食べる時も「kakku!(カック)」

pomo殿、アナタ様の新鮮な脳みそを母に分けて下さい...


ちょうど数ヶ月前、いつもソファーから頭で転落していたpomo殿。
どうも危ないので、私は足から降りる方法を身体を使って教えてみました。
ところがほんの数回教えただけで、それ以降は2度と転落する事なし!!
今ではどこからでも必ず後ろ向きになって足から降りる事ができます。
小さな子供の学習能力の素晴らしさに、この時は本当に驚きました。
何でもかんでもモノマネしたいこの時期、言葉も行動もこうやって吸収していくのですね~。

それに比べて私ときたら......
冷蔵庫に入れなきゃいけないものを、その隣にある電子レンジに入れて気がつかないし、
しかも何度も同じアホやってる。
もっと学習しろよー!(- -;)


母の今日の一言。
[PR]
by joulupulla | 2006-10-28 17:15 | Lastenhoito 育児
Karjalanpaisti(カルヤラ地方のシチュー)
先日の娘のお誕生日会でもメイン料理になっていた「カルヤラ地方のシチュー」
クリスマスを始め、様々なパーティーや家庭での食卓で頻繁にお目見えする
フィンランドの伝統料理。そして義理ママの18番でもあります。
c0028104_1805584.jpg

フィンランドの料理は素材を生かした素朴なものが多く、これもまたその代表的なもの。
味付けは塩と黒コショウのみで、あとはオーブンの中で時間をかけてグツグツと。
肉と野菜の旨みがこのシチューのポイント。
どっしり重たいアンティークの鉄鍋もこの料理に最適です。

では義理ママ秘伝のレシピをご紹介!!
ちなみに出来上がり分量は今回のパーティー用ですので、ご家庭で作られる際の
オーブンの時間等は皆さんの目と舌で適当に調節して下さいまし。

~材料~
豚肉 500g
牛肉 500g
ムース肉 500g (無ければラムでも良い)
にんじん
ラントゥ(かぶのようなフィンランドの根野菜)
玉ねぎ
*野菜の分量もテキトーです。(笑)

① お肉、野菜を食べやすい大きさに切る。
② これらの材料を順番に重ねるように鉄鍋に入れ、水は“ひたひたにはしない程度に”
入れ、塩、黒コショウで味を調節。
③ 最初の1時間は約200~250℃、次の2時間は150℃のオーブンでグツグツ。
④ この辺で表面に焼き色がついてくるので全体をかき混ぜ、塩加減もお好みに調節。
そしてここで今度は水を加えて“ひたひた”にする。
⑤ オーブンを125℃に下げて、もうあと1時間グツグツ。
⑥ お肉がトロ~ッと柔らかくなったら出来上がり。
⑦ フィンランド式食べ方として、茹でたジャガイモと一緒にお召し上がり下さい♪
[PR]
by joulupulla | 2006-10-25 19:07 | Nam 食べる 飲む
お誕生日会
この週末、旦那様の実家で娘のお誕生日会がありました。
本当は家族とゴッドペアレンツだけでの小さなパーティーを考えていたのですが
可愛い孫の生まれて初めてのお誕生日だから...と、義理パパ&ママの計らいで
とっても盛大なパーティーになりました。
娘の為に集まってくれたゲストは親戚や友人達など20名
pomo殿はプレゼントの山に囲まれて、超ご満悦♪でした。
c0028104_1792126.jpg

実は写真でもお分かりのように、私達夫婦は浴衣(ちと季節ハズレですが...)
pomo殿は甚平を着ております。
玄関先でゲスト達を「こんにちは~。いらっしゃいませー!」と出迎えました。(笑)


さてさて、皆さんが気になる所は、きっと義理ママの手料理ですよね?!
今回もママは事前の下準備から当日まで大忙し。
全ての料理がママの手によるものでした。
(↓30人用のデコレーションケーキのみ購入。)
c0028104_1795280.jpg



では当日の主なメニューは...
c0028104_17103195.jpg
c0028104_17104322.jpg
c0028104_17105435.jpg

きのこサラダ
バルト海のヘリング(マスタード漬けやガーリック漬けなど5種類)
きのこスープ
ラザニア
カルヤラ地方のシチュー


...など。

残念ながら写真はありませんが、定番プッラやパウンドケーキなどもデザートに。



え?私は一体何を作ったのかって???σ(^◇^;)

(滝汗。)

えっとえっと、、、一応...いなり寿司だけ作ったとです...
珍しいお寿司にゲストの反応も上々でございましたです。はい...



最後になりましたが...
娘の誕生日には、このブログのメールフォームやネームカード私書箱、並びに
mixiを通じて、たくさんのお祝いメッセージを頂き、大感激でございました。
皆さん、本当にありがとうございました!!!m(_ _)m
[PR]
by joulupulla | 2006-10-23 17:53 | Lastenhoito 育児
祝☆10月19日
c0028104_5354477.gifc0028104_536910.gifc0028104_5362399.gif


c0028104_536568.gif
本日、pomo殿 は1歳になりました!


秋の空気や匂いを感じると、昨年の出産の事が走馬灯のように
思い出されます。
病院で過ごした日々の事、初めての育児に悪戦苦闘の笑える日々、
そして娘が変えた私達夫婦の生活の形、色、匂い...
でも、お産の辛さはすっかり忘れてしまいましたけどね。
c0028104_5455074.jpg


今日は改めて、たくさんの ありがとう を伝えたい...

旦那様へ。
この世に生まれてきた娘を一番最初に抱っこ出来たのは、
私ではなくアナタです。
私が手術後、病室に担架で運ばれてきたのにも、全く見向きもせず
自分の腕の中の娘をじ~っと見つめていましたね。
いつも良い父ちゃんでいてくれてありがとう。

義理パパへ。
病院にお見舞いに来てくれた時、珍しくもネクタイにスーツ姿でしたね。
そして何度も何度も 「Kiitos(ありがとう)...Kiitos...」と
私に言って下さいました。
こちらこそKiitos!

義理ママへ。
病院で私の顔を見るなり、難産だった私の身体が心配だった...と
抱きしめて泣いてくれましたね。
フィンランドの私のお母さん。
本当にありがとう。

日本の両親へ。
私達が子供を授かりたいと頑張っていた頃から
そして今もずっとずっと
遠い日本から見守り、心配し、励まし、私の心を支えてくれています。
親父、母ちゃん、ありがとう。

日本の友人達へ。
私をいつも温かいメールで支えてくれている大切な友人達。
あなたたちのおかげで、凹んだ時も悩んだ時も解決法が見つかるんです。
ありがとうね。

このブログを読んで下さっている皆さんへ。
娘の成長を、このブログを通じてそっと見守って下さっている皆さん。
いつもありがとうございます。

そして娘へ。
生まれてきてくれて本当に本当にありがとう!!!!!

c0028104_5371919.gifc0028104_5373614.gifc0028104_5375420.gifc0028104_5383221.gifc0028104_5384834.gif
[PR]
by joulupulla | 2006-10-19 06:07 | Lastenhoito 育児
この歳になって...
思い切って、ある事に 挑戦 しました。
自分自身にとってはそれなりに大きな決心だったんです。


私には歯のコンプレックスがあります。
前歯の両サイドに堂々と構える2本の八重歯。
子供の頃には「ドラキュラみたい~!」と、からかわれたりもしました。
幸いな事に、それが人生の中でトラウマになるような事は無かったけれど、
ブサイクな口元のせいで、写真を撮られるのがいつも大嫌いです。

そうかと言って、この八重歯のせいで「人生、損したなぁ~。」なんて思わないし、
まさかこれから新しい恋人を探したり、ミスコンに出るワケでもないし(爆)、
今更この歯並びを修正する事なんぞ、これっぽっちも考えてはいませんでした。

ちょうど、産後に悲惨なほど増えた虫歯の治療に通い始め、そこで提案された
歯の矯正
旦那様も大いに賛成でお金も出してくれると言うじゃーないですか。
しかも日本での一般的な矯正費用に比べて、フィンランドでは格安なのです!
噂によると、日本では100万円前後かかるところ、こちらでの私のケースでは
約25万円ぐらい。
これは素晴らしいチャンスだ!と思ったワケです。

キシリトールで有名なフィンランドは歯の治療にも熱心です。
歯並びの悪いフィンランド人もあまり見た事がありません。
小さな子供達も早い内から、きっちり矯正しているからでしょう。
また歯科医療の技術もかなりレベルが高いと言われています。


1年もの間、矯正器具をはめる事、慣れるまでの痛みや不快感などを考えると
かなり憂鬱にもなり、大きな迷いもありました。
でも決心できた一番の理由は“娘のため”。
娘が将来、「お前の母ちゃんドラキュラみたい。」と友達にイジメられないように、
そして少しでも若くてキレイで居てやりたいと思ったからこそ、頑張ってみようと
決心したのでした。

てなワケで...
[PR]
by joulupulla | 2006-10-13 20:45 | Muut その他いろいろ
フィンランド人は選手権がお好き?!
先日、フィンランドで行われた「エアギター世界選手権」で、初の日本人
(お笑い芸人さん)が優勝したニュースは皆さんご存知だとは思いますが、
その他にもナンともユニークな選手権が色々ありまして...

まず、エアギターに対抗して(?)、テーブルドラム選手権
小学校で子供達が使う勉強机のようなテーブルにマイクをしかけ、素手で
ドラムのテクニックを競うもの。

有名な所では、奥さん運び選手権。旦那さんが奥さんを背負って走ります。
これの逆バージョンの選手権が、来年の夏に初めて開催される予定のようで
" リヤカーに旦那さんを乗せて奥さんが走る!"と言うもの。

色んなモノを投げる大会もお好きなフィンランド人。
例えば携帯電話投げゴム長靴投げ選手権など。
私はこのゴム長靴投げを遊びでやった事があるのですが、これが意外に難しく
なかなか遠くには飛んでくれません。
「くだらねぇ~!」と思いながらも、やり始めるとかなり真剣だった私ですが。

スポーツ系では泥沼サッカー世界選手権氷上ゴルフ大会など。

究極の競技は蚊たたき選手権
1回の「パチッ!」(両手)で何匹殺せるかを競うものらしいのですが...(- -;)

他にもサウナ我慢大会ベリー摘み選手権雪合戦寒中水泳大会などなど
日本でもお馴染みのものもあります。


それにしても。
何故にフィンランド人はこのようなオモロイ発想ができるのか...

日本は多種多様の娯楽に恵まれた、アミューズメントパラダイス。
でもここでは自分達で娯楽を作り、楽しむ術を考えなければならないんですね。
その上、寒くて暗い冬がとっても長~いフィンランド。
だからこそ日々の生活をいかに愉快に楽しく過ごすか?を常に考え、貪欲でいる事は
必要不可欠なんだと、私はしみじみ思うのでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-10-08 17:03 | Suomi フィンランド!!
チーズパン
c0028104_15524039.jpg

Juustoleipä(チーズパン) もしくは Leipäjuusto(パンチーズ) と呼ばれている
この食べもの。
長い間ブログを書いてきて、これを今まで記事にしていなかったのが不思議なくらいの
フィンランドの“おもろい食べもん”。

まぁ名前の通り、チーズなんですが...(何故に“パン”なのかは不明。)
基本的には“子牛を産んだばかりの雌牛のミルク”から作られるのですが、現在では
スーパーなどで売っているものは普通のミルクで作られているものもあるようです。

まず見た目は焼き蒲鉾。食感も弾力性のつよ~い、固めの蒲鉾。
で、お味はアッサリしたモッツァレラチーズのような感じかな。
面白いのは、噛むと口の中で「キュッ キュッ」と音がする...

通常はデザートとして、Lakkahillo(クラウドベリージャム)などを添えて食べます。
パッケージから出して、冷たいままそのままでも食べられるし、電子レンジで温めたり、
バターで少しだけ焼いても美味しいですよ~。
c0028104_165357.jpg

[PR]
by joulupulla | 2006-10-04 16:12 | Nam 食べる 飲む
関東地方在住の皆さん、親戚、友人達へ。
え~っと。

この度、ちょびっとだけラジオに出させて頂く事になりました。(^^ゞ

毎週土曜日 午前11:00から文化放送で放送中の

「志の輔ラジオ 土曜がいい!」

こちらの番組の中の「日通 世界の街角」というコーナーで
10月7日(土) 午前11:30~11:45頃 
フィンランドについて、ほーんの少しだけお話させて頂く予定です。


緊張しすぎて、ろれつが回らなくなってたら笑ってやって下さいませ...
[PR]
by joulupulla | 2006-10-01 01:12 | Huomio お知らせ!