<   2005年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
みなさまへ...
以前、私が『今、夢に向かって頑張っている...』と、このブログで書いた事を
まだ覚えて下さっている方々もいらっしゃるかもしれませんが、あの時は
多くの方々からの心温まる応援のお言葉を頂き、本当に勇気付けられました。

そしていよいよ、その「夢の実現」への最後の頑張り時期 がやってきました。
勿論、他に何も手がつけられないくらいに「忙しくなる」とかではありません。
ただただ「その決戦の日まで、ゆったりとした心の余裕を持ちたい」と思いはじめ
しばらくの間、ブログの更新をお休みする事に決めました。
そして遅くとも11月中には、ココで良い報告が出来る事をひたすら祈る毎日です。
何だかまた今にも皆さんからの温かく心強い励ましの言葉が聞こえてきそうです...
頑張りますのでどうぞ見守っていて下さいね♪

では皆さんもステキな日々を!
Nähdään pian !!!

                    紅葉が美しくなってきたフィンランドより...
c0028104_0414680.jpg

PS :実は、このブログを通じて知り合い、今ではすっかり姉妹のように仲良しになった
siestaさんご夫婦が、今年の夏に遊びに来て下さいました。
その時の、我が家&旦那様の実家でのホームステイの模様を彼女のブログで近々
記事になさるご予定のようですので、宜しければご覧になってくださいな。
joulupulla家の隠された素顔(?)が垣間見られるかも~?!?
[PR]
by joulupulla | 2005-09-25 01:04 | Huomio お知らせ!
Ryijy(ルイユ)
フィンランドの家庭に行くと、壁に大きな「ラグ」がかかっているのをよく見かけます。
ルイユとはそのラグの事。
我が家の壁にも、旦那様のお祖母ちゃん(ただ今93歳!)が作った、まるで絨毯
のような大きなルイユがかかっています。(縦180cm 横130cm)
そしてルイユには作られた年号も織られている事が多いのですが、これは1934年、
つまり71年前に完成したものです。
c0028104_0292167.jpg

お祖母ちゃんがまだ22歳の時の作品なんですね...(しみじみ)
お祖母ちゃんちに行くと、このルイユを織る機械がまだ残っています。
私にはこんな大仕事ができるスキルはないけれど、日本でもフィンランドでも、こういう
ハンディクラフトの技術や伝統を、これからもずっと大切にしてもらいたいな...。

ルイユについてはコチラコチラで少しご覧頂けます。
[PR]
by joulupulla | 2005-09-22 00:35 | Suomi フィンランド!!
フィンランドのもの、これがイヤ!
先日、旦那様にとっての「日本のイヤなもの」を書いてみましたが、今回は私の番!
ちょっと言わせてもらいます。

① ラップ、フォイル類
この国でこれらを使うたびに不機嫌になるのは私だけなのか...?
とにかく切れないんです。
刃の部分が安全対策(?)の為なのか、プラスティックか紙製のものが多く、でもそれも
5回ほど使うと機能を果たさなくなり、10回ほど使う頃にはラップの箱自体も破れ始めて
ボロボロになります。
最近の日本のラップは、驚くほど爽快にスパ~~~ッと切れて、ラップがくっついて
グチャグチャになる事はありませんよね。あれ、見習ってもらいたいもんです...

② ケーキフォークが無い(?)
こちらではケーキを食べる時はティースプーン を使う事が多いのです。
だから家庭にお呼ばれしても、カフェに行っても、「ケーキ専用フォーク」なるものは
めったに見かけません。
勿論、食事用の大きなフォークはありますが、フィンランド人はケーキを食べる時には
コーヒーに付いてくる小さなスプーンで食べるのです。
でもね...これ、なかなか難しいんですよ...上手に食べるのが...
ケーキが口の中に到達する前に、何度もお皿に落ちてしまいますからねぇ...
お皿に戻るのならまだイイけど、私は何度、コーヒーの中にケーキを落とした事か...

フィンランド在住の皆さん!私の意見に同意していただけます?!?!?

ちょっと余談。
[PR]
by joulupulla | 2005-09-19 15:28 | Ajatuksia われ思ふ
異国の旨いもの
ここ最近の海外旅行で見つけた美味しいものたち。
あ"~っ...
もういちど...
味わいたい...


1.ベルリンのクリスマスマーケットで食べたコレ。
c0028104_16443292.jpg

見た目は日本の「餡まん」みたいなんです。生地もそんな味。
でも中身が餡ではなくて、プラムか何かのジャムでした。
少し温かいカスタードバニラクリームと一緒に食べるのですが、旨かった!!
かなり大きいんですよ。直径15cm弱はあったかな...
でも勿論、完食しました。うひ。
ちなみに、これはベルリン名物なのか?ドイツ全域で食べられるのか?...
ちと分かりません...


2.ケルンの、とあるパブレストランのザワークラウト。
c0028104_1645498.jpg

これ、ちょっとフツーのザワークラウトとは違ったタイプだったのです。
ナンと言うか、とってもクリーミー♪
どんなソースで作られてるのかを分析する舌を持ってないのが悔やまれましたが
レシピが知りたいなぁ~~!
マイルドな酸味とキャベツの甘み。何となくクリームやヨーグルトが使われているような、
そして食べ始めると、あとを引く美味しさでした。


3.北京の有名ヌードル店で食べた春巻き。
c0028104_16453932.jpg

このお店は麺が美味しいとガイドブックにも載ってるような評判の店。
でも私たちが唸ったのは、この春巻き!!
絶品です。春巻きの皮が厚めでクリスピーで、中の具もボッテリ入ってウマ~ッ。


4.ルクセンブルグOBERWEISで食べたケーキ。
c0028104_16462467.jpg

ルクセンブルグで有名なお店。ヨーロッパのケーキは甘さコッテリ...のイメージが
あるのですが、ここのはちょうど良い甘さでグ~。
サイズが小さい割りにはお値段は張りますが、、、見た目も美しいケーキがいっぱいでした。


5.プラハのパブU flekuのビ~ル。
c0028104_16464199.jpg

黒ビールのお好きな方は、行ってみる価値大です。
もう口の周りに泡つけて、「う~~旨いっ!」としか言えません。
店内はいつも満員で、みんなゴクゴクやってます。
かっちょいいボトルに入ったビールのお持ち帰りもできますよ。
[PR]
by joulupulla | 2005-09-16 17:23 | Matkat 旅の思い出
これもブランド?!(其の二)
NOKIA(ノキア)...と言えば、皆さん「フィンランドの携帯電話の会社!」と即、
思いつかれる方が多いと思います、、、
がっ!
実は、こ~んなモノも作ってるんです...

ゴム長靴~~~♪

c0028104_2003972.jpg
c0028104_2005635.jpg

ま、NOKIAは「タイヤ」を作る会社でもありますから、同じゴム製品として長靴があっても
全くヘンではないんですけどね~。
雪国フィンランドではゴム長靴の需要も高い事ですし...はい。

そして。
以前、ドイツに旅した時に見つけたコレ。
c0028104_2034325.jpg
c0028104_204286.jpg

昔はTVも作っていたとは!恐るべしNOKIA!!!
ちなみに我が家のこのPCモニターもNOKIA製でございます...
[PR]
by joulupulla | 2005-09-14 20:18 | Suunnittelu デザイン
これもブランド?!
フィンランドの陶器ブランド ARABIA (アラビア)。
このブログに遊びに来て下さる方々の中にもファンが多く、アンティークも人気♪
まぁ、フィンランドの食器類と言えば、昔々はこのアラビアしかなかったのでは?と
言うくらいに、家庭では当たり前のように使われている伝統モノなのですが...
実はトイレもアラビアだってご存知でした???
流す時にこの取っ手をもちあげるのですが、ほら!アラビアのマークが...

c0028104_1523232.jpgc0028104_15232362.jpg


ではもういっちょ。
シルバーやナイフ類などのキッチン用品で有名なブランドHackman(ハックマン)。
私の大のお気に入りがこのパン切りナイフ♪
硬くて大きいライ麦パンもサクサク~ッと切れ味爽快!
c0028104_15243350.jpg

そして、実は私も最近(!)気が付いたのですが、キッチンのシンクもハックマンでした。
文字がかなり薄れていますが...ロゴが見えますか?!
c0028104_152815100.jpg

c0028104_15251664.jpg

こうやって、傍からは「ブランド」と称されている数々のフィンランドデザインも、実は
伝統的且つシンプルに、日々の生活の中にさりげなく存在する必需品だったのでした。
[PR]
by joulupulla | 2005-09-12 15:42 | Suunnittelu デザイン
この食べ方、変ですか?(フィンランド人編)
さて、この連日の記事で、そろそろ胸焼け状態の方が続出されているのでは?!
とヒジョ~に心配になりながらも、本日ナンと、、、
変な食べ合わせ フィンランド人編
を発見してしまいましたぁ~~~っ!

実は、旦那様に日本から集まった変な食べ方を話すと、「げぇ~~~~っ!」を
連発しながらも、「フィンランド人の中でもそう言う話題で盛り上がっている
掲示板があるよ!」と言って教えてくれたのでした...

なので、ど~しても記事をUPしたいので、今回も辛抱してね、皆さん!(笑)
フィンランド人も、かなりやってくれます...変です...
ではご紹介!

◎ レバーのキャセロール+ゲイシャチョコ+ケチャップ
◎ イチゴスパゲッティー
◎ ニシンのアイスクリーム(どこかのホテルが出している模様。)
◎ にんにくのアイスクリーム(結構、よく見かけるそうな。)
◎ オートミール+レバーペースト
◎ チリ+ツナ缶+バナナ
◎ ブルーチーズ+ジンジャークッキー(人気があるらしい。)
◎ ソーセージ+イチゴジャム
◎ ビール+サルミアッキ(これも人気の取り合わせ。)
◎ ライ麦パン+スモークハム+イチゴジャム
◎ ピザ+バナナ
◎ バナナ+アンチョビ
◎ カレー+ライス+カッテージチーズ
◎ チーズ+マスタード
◎ マカロニグラタン+マスタード

............と、こんなのが果てしなくありましたが......
もうこの辺でやめておきます。(^^ゞ
[PR]
by joulupulla | 2005-09-10 01:18 | Nam 食べる 飲む
この食べ方、変ですか?(続編)
前回の記事では、皆さんからかなりウワテ な(ユニークな!)食べ方を
コメント頂きありがとうございました!
で、と~っても面白いので、もう少しこのネタを引きずってみようと思います。
ちなみに皆さんの恐るべし食べ方とは...(笑)

◎ オートミールにふりかけ&めんつゆ(by makoさん/フィンランド在住)
◎ 残ったカレーに牛乳を入れてカレーシチューにする(by satokumiさん)
◎ 納豆に砂糖(by kaboさん)
◎ トーストにイチゴジャム&スライスチーズ(by kaboさんの父ちゃん)
◎ ブルーチーズにハチミツ(by ニュージーランド人のトトロさん)
◎ たこ焼き、お好み焼きにポン酢&マヨネーズ(by tkouzanさん)
◎ チーズとレーズンやドライいちじくを一緒に食べる(by hiyohiyoさん)
◎ トマトに砂糖(by macoさん)
◎ オートミールにもろみ味噌(by macoさんの知人)
◎ あったかいご飯にバター&醤油(by inariwanさん)
◎ トンカツは塩のみ(by lovecarrie1さん)
◎ ハーゲンダッツのバニラアイスに黒粒胡椒(by Marnieさん)
【8日(木)追加】
◎ かっぱえびせんの牛乳がけ(by moririnさん)
◎ きゅうりにハチミツ=メロン味(by kabo家の子供達)
◎ モッツァレラチーズにワサビ醤油(by sakuramochiさん)
【9日(金)追加】
◎ 納豆ご飯に牛乳(by gongxifacaiさんの知人)
◎ 炊きたてご飯に甘~く煮た金時豆(by 凛さん)
◎ 天ぷらうどんにレモンを乗せる(by gingerさん)
【12日(月)追加】
◎ マヨネーズ+ヨーグルト=ドレッシング(byうささん)
◎ 麦茶、ウーロン茶にレモン汁(byうささん)
◎ 酸味強めのライ麦パンにモツ味噌煮込みとクリームチーズ(by toosamさん)

こわごわ試してみたいものや、即刻、却下!したいもの...色々ありますねぇ。
まだまだユニークな食べ方、受付けま~~~す♪
「それってイケルかも?」や「それって変!」などのコメントもお待ちしております...
[PR]
by joulupulla | 2005-09-07 20:34 | Nam 食べる 飲む
この食べ方、変ですか?
食べ物の食べ方の好みって人それぞれ個性豊かで面白いですよね。
例えば、コレにはこのソースをかけて、、、なんて言う好みは、時々驚かされるものも
あったりして...

フィンランド人って何気にKetsuppi(ケチュッピ)=ケチャップが好きな人が多いように
思うのは私だけかしら?
実は我が家に生息するフィンランド人。パスタ類には全てケチャップをかけます。
ピザにもチーズが隠れるくらいにかけます。
以前、私が初めて彼に「ペペロンチーノ」のスパゲッティを作った時は余りのショックで
立ち直れなかった事があります。
だって、オリーブオイルと唐辛子とガーリック。このシンプルな味わいがグッドな、
かのペペロンチーノに、まぁ~これぞとばかりに大量のケチャップをかけやがったから。
ムカッ( ̄∩ ̄#
これ、イタリアのレストランでやったのなら、きっとシェフに店から追い出されてたかも
しれませんな。(苦笑)

しかしこんな旦那様、自分の事は棚に上げて、私の食べ方にもいちいちチェックを
入れてきます。
例えば私がライ麦パンイチゴジャムを塗ったら、「それ、変。」とか言うし...
ところがもっとウワテな人物を発見!

義理ママ: 「パンにね、ハチミツ塗ってスライスしたチーズを乗せて食べると美味しいわよ。」         

初めは私も「げっ。」と思ったのですが、実はコレ、かなりイケます。
ハチミツの甘さとチーズのしょっぱさの融合具合がナンとも癖になるのでした...

ところで日本でも私、こんなコンビネーションが好きでした。
① 納豆に醤油とマヨネーズ。
② お餅に練乳。
③ 茹でたカボチャにシナモンシュガー。
④ トマトにハチミツ&ミルク。(イチゴみたいになります、、、ってホントかよ?)
...etc。

これって変ですか?
皆さんのユニークな食べ方も教えて下さ~い♪
[PR]
by joulupulla | 2005-09-05 16:31 | Nam 食べる 飲む
Donitsit(ドーナッツ)
フィンランド語でドーナッツの事をDonitsi土日-どにちと発音してください)や
Munkki(ムンッキ)と呼びます。
こちらは、カフェやパン&ケーキ屋さんに行っても、日本ほどバラエティーに富んだ
種類のスイーツがある国ではありません。
基本的に「お菓子は家で焼くもの」と言う手作り観念があるからかもしれませんが...

どこでも必ず見かける、そしてコーヒーータイムに欠かせないPulla(プッラ)。
私がフィンランドに来て以来、ハマリにハマっているスイーツです。
c0028104_1534056.jpg

焼きたてプッラは冷たい牛乳と一緒に食べると、これまた旨し。(旦那様談)

そして...フィンランド人がプッラに次いで好きなもの、ド~~~~~ナッツ♪
確かに見た目からして「うひぃ~甘そう...」と敬遠してしまいがちなものが多いし
実際に甘いのですが、↓ココのドーナッツはかなりお勧めです。



まずはロゴをクリックしてみて下さい。どうです?見るからに超~甘そうでしょ?!
でもね、実は甘さ控えめでクドクなく、ドーナツ生地がしっとりしててGOOD!
あっ、黒いドーナッツは例のLicorice味ですからご注意を!
Arnoldsはカフェとしてもあちこちに出店しており(サイトの「Kahvilat」欄参照)
フィンランドではほとんど見かけない「ベーグル」のサンドイッチなども食べられます。
ドーナッツも小さいサイズ(直径5cmほど)もありますのでお試しあれ♪

ひひひ...
[PR]
by joulupulla | 2005-09-03 16:01 | Suosittelu おすすめ