カテゴリ:TTJ 被災地ミルク支援( 41 )
スタッフ紹介!
本日は改めまして、「Tutteli to Japan」のスタッフ
(フィンランド在住の日本人女子、7名のグループ)
につきまして、ワタクシの独断と偏見で、
ちょびっとご紹介をさせていただきますね♪


★悦ちゃん
Tutteli to Japanのリーダー。
2児の母。
見た目も喋り方も、おっとり美人なのに、実は驚くべき行動力の持ち主。
リーダーの「絶対にあきらめない精神」のおかげで、この活動が成り立つ。


★聖子ちゃん
1児の母。
悦ちゃんと共に、フィンランド側での様々な手配、交渉に尽力し、
Tutteli、フィンエアの協力を取り付けた。
先日の「スーパーニュース」でも、写真で登場♪


★めぐみちゃん
3児の母。
悦ちゃん、聖子ちゃんと共に、Tutteli to Japanの立ち上げメンバー。
フィンエアの無償協力は、この人の尽力なしではあり得なかった。
フィンランドではクラシックのピアニストとして活躍中。


★ふみちゃん
花の独身、婚活中!
スタッフでは一番若くて、一番のしっかり者。
あちこちのオーケストラで活躍する、美人ホルン奏者。
ふみちゃんのブログ⇒http://superfumifumi.blog62.fc2.com/


★さゆりちゃん
3児の母。
自称「人見知り」らしいが、実はオモシロ系キャラ。
ややこしい案件の対応をも積極的に担当してくれる、ありがた~い存在。
メールの山を整理整頓させたら、天下一品。


★macoちゃん
1児の母。
私とは、かれこれ5年ほど前からのお友達。
福島出身なので、この活動への想いはとびきり熱い。
macoちゃんのブログ⇒http://macomotion.blog36.fc2.com/



私がこの活動で、一番、自慢したいこと・・・
それは、私たち7人の団結力と信頼関係。
ものの考え方、感じ方が、不思議なぐらいに一致しているため、
何を決めるにも、考えるにも、あっという間に話がまとまる。

この女子たちと一緒に活動できたことは
私にとって、一生の財産だと思っています。
[PR]
by joulupulla | 2011-04-11 06:36 | TTJ 被災地ミルク支援
優真くん&里緒ちゃん、ありがとう♪
昨日のフジテレビ 「スーパーニュース」で、
Tutteliミルクを、ゴクゴクと一気飲みしてくれた、
優真くんと里緒ちゃんのパパママ、遠藤ご夫妻から、
本日、スタッフ宛てに、とても心温まるメールを
いただきました。

スタッフみんな、大感激!!!
涙なしでは読めませんでした。
そして、とてもとても励まされました。
そのメールを、皆さんにもご紹介させていただきますね。
(掲載許可をいただいております)


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

はじめまして。8日フジテレビスーパーニュースで、
会津若松市の体育館からフィンランドミルクを子供達に頂きました
南相馬市原町区の遠藤一家です。
1歳と2歳の子供達は、まだミルクを飲む状態での避難生活を
余儀なくされました。
今回、フィンランドミルクの活動を初めて知ることができ、
またそのミルクを子供達に頂きありがとうございました。
地震後、断水になりミネラルウォーターも手に入らない日々、
原発圏内ということで物資も滞った地区…
その中で調乳済みのミルクがあれば
小さな赤ちゃんがいる家庭は本当に助かっただろうと感じます。
避難した今でも水への不安が拭えない今、とても助かりました。
テレビ放映後も知り合いから連絡があり、
日本にもこんなミルクがあればいいのにと口にしていました。
竹本さんをはじめ…この活動をしていただいてるお母さん方に感謝です。
どこにお礼を言えばわからず、こちらにメールをさせて頂きました。
これから避難生活がいつまで続くかわからない不安の中、
皆様のあたたい支援が本当に身にしみました。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆


優真くん&里緒ちゃん、ミルク飲んでくれて、ありがとね♪
遠藤ご夫妻も、本当にありがとうございました。
子供たちが安心して、平和で楽しく暮らせる日々が
1日でも早く戻ってくることを、心からお祈りしています。
そしてどうぞ、お身体ご自愛くださいませ!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-09 20:22 | TTJ 被災地ミルク支援
「スーパーニュース」で・・・
本日2本目の更新。

フジテレビの「スーパーニュース」で、
私たちの活動のことを取り上げていただきました!

見逃された方は、ここからの動画でご覧いただけます。
   ⇒ http://bit.ly/h3JkMR


被災地の赤ちゃんの、一気飲み(!)の姿・・・
ママさんたちの喜びの声・・・


本当に嬉しくて、スタッフみんな、涙・涙でした。


フジテレビさん、本当にありがとうございました。
[PR]
by joulupulla | 2011-04-08 20:34 | TTJ 被災地ミルク支援
今後のこと・・・
民主党・ツルネン議員事務所のご協力により、
第3便のミルクちゃんたちは、福島県飯舘村へと
到着いたしました。

詳細は、こちらから!⇒ 「日刊ツルネン」


また第4便は、ブライオンズ株式会社の金宮社長と、
そのご友人たちのご協力のもと、被災地へと向かっています。


本当にありがとうございました。



さてさて。

当初、私たちの活動は、募金の口座残高と相談しながら、
「第4便まで出せれば終わりだね・・・」
と話しておりました。

たくさんの善意のおかげで成り立つTutteliプロジェクト。
でも、いつまでそのご厚意に甘えていて良いのかも
正直、気になるところです。


ところが、募金をすでに終了しているにも拘わらず、
いまだボチボチと増えていく残高・・・w( ̄o ̄)w


なので、あともう少しだけ、この活動を継続しよう!!
ということになりました。


私たちも最後まで頑張ります。
皆さんも引き続き、応援していただけましたら嬉しいです♪



で・・・

今後の便については、詳細はまだ決まっていません。
(出せるのは、確実よん♪)


というのも・・・


実は・・・


ほとんどのスタッフや、その家族がダウンしておりましてね。

(- -;)



ここだけの話ですが。
これは、先日のミーティングの時に、あるスタッフからの
インフルエンザ菌が、全員に拡散されたと思われ。


Twitterも驚く、拡散力!!


(T▽T)ノ_彡☆ばんばん!



・・・って、笑いごっちゃない。


幸い、スカイプ参加だった私には感染しませんでしたが、
そういう私も少々、睡眠不足が影響しはじめております。

おばちゃんはね、無理が効かないのよ。

(^_^;)



ということで、ちょこっとだけ、スタッフも休憩時間をいただき、
そして、しっかりとパワー充電が出来ましたら、
また次のミルク部隊を派遣したいと思っています。


Twitterなどでの、皆さんからの温かい励ましのお言葉に、
本当にたくさんの元気をもらっています。


いつも、ありがとう!!!(o^∇^o)ノ 
[PR]
by joulupulla | 2011-04-08 17:29 | TTJ 被災地ミルク支援
メッセージ
本日、第3便+第4便のミルクたち4000個の大部隊が
日本に到着しております。


いつもTutteliの工場から空港にミルクを届ける前に、
ヘルシンキ在住組スタッフたちが、ミルクの箱ひとつひとつに
短いメッセージを書き添えてくれています。

昨日は、いつもの2倍の量(10個入りカートンが400箱)
だったので、リーダーたちは大仕事!

c0028104_15591189.jpg



「ガンバレ日本!」
「ムーミンの国からのプレゼント」
「おいしいよ~!」
「フィンランドより応援しています」
「サンタから早めのプレゼントです」


・・・etc。



私たちの想いが被災地の皆さんに伝わるといいな、
と、メッセージ書きに頑張ってくれました。



さて、自民党さん、日本フィンランド協会さんたちに
配送のご協力をいただいた第2便は、
福島の会津若松市に到着しております。


そして・・・

その第2便のミルクの箱に書かれたメッセージを、
搬入の際には、中学生のボランティアの皆さんが、
ひとつひとつ読み上げてくれた
そうです!!


(T_T)



中学生のボランティアの皆さんも頑張ってるのですね。
本当にご苦労さまです。

こりゃ~、おばちゃんたちも負けてはいられませんね。(笑)


一緒に頑張りましょう!!!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-07 16:03 | TTJ 被災地ミルク支援
第2便、自民党本部に到着!
本日、日本時間の朝、第2便のミルクちゃんたちが
無事、自民党本部に到着しました。

c0028104_1651504.jpg

(写真は、小池議員事務所からいただきました)


この後、本日中に自民党福島県連に到着予定で、
そこからは、日本フィンランド協会の方々のご協力により
被災者の方々へと配分されます。


福島の赤ちゃんたちに届くまで、あともう一息!


w(≧∇≦*)w



さてさて。

第3便&第4便のミルク部隊も、すでに待機いたしております。
2便同時に出発予定なので、トータル4000個!

明日6日(水)のフィンエア成田便に搭乗予定です。


そして、第3便のミルクの受け入れ&配送に
ご協力してくださるのが・・・

実はこの方!!!⇒ http://bit.ly/gdSGQU


色々と細やかなご対応をしていただき、
本当にありがとうございました。

どうぞヨロシクお願いいたします。m(_ _)m


また、第2便&第3便ともに、「通関業務」
大変お世話になっている、鈴与株式会社様。

何度も快くご協力下さり、心からお礼申し上げます!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-05 17:07 | TTJ 被災地ミルク支援
未来を繋ぐ
この所、ホントに色んなことを考えています。
元々、あまり使わない脳ミソだったので、
ちょっとは刺激になって良いかな。( ̄m ̄*)


さて。
フィンランド政府が、日本支援に関しては
フィンランド赤十字に一切をゆだねてしまったこと、
でも、日本赤十字側が、ミルク支援を要請はしないという姿勢、
これで、国家レベルでの、ミルク支援の夢は絶たれました。


私は日赤さんを責めるつもりはありませんよ。
集まった多くの義援金が、将来的に被災地の方々を
確実に支援できる形として使われるのなら、それも
素晴らしいことだと思っています。



結局は、私たちのような民間レベルでの小さな支援で
「今」を繋いでいくことしか方法がないように、
現時点では感じています。


でも、政府を動かそう、日赤を動かそう!と努力したことも、
決して無駄ではなかったと、私は思いたいし、
メディアもこんなに注目してくれた、
日本のたくさんの人々に、こんなミルクがあるんだ!
ってことを知ってもらえた、
そして何よりも、被災地の赤ちゃんたちに、ミルクが届いた。

これは私たちにとって最高にHAPPYな結果です。



じゃ、その先は?未来は?



私が今でも強く願っているのは・・・


将来的には、日本の乳業企業に、このようなミルクを
研究・開発・そして販売して欲しい、ということ。

私たちのフィンランドからの支援は、今だけを繋ぐこと。
日本の経済を回すには、そして未来を繋ぐには
乳業会社にも、是非とも立ち上がって欲しいな・・・と。


まぁ、これもまた、あれやこれやとウルサイ規制があって、
簡単なことではないとは思うけどね~。(^_^;)



Tutteli to Japanの日本サイド支援担当部長(!)と
呼ばせてもらいたいぐらいに大変お世話になってる、
Blytheさんが、素晴らしい記事を書かれています。


まさに、与える支援から、自立できる支援へ・・・!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-04 15:31 | TTJ 被災地ミルク支援
ガッカリです・・・
日本赤十字社からの回答です。


- 日本赤十字社は、現在、「義援金のみ」の協力を
  お願いしており、救援物資の提供に関しては
  受け付けていない。

- せっかくの物資の寄付をもらっても、輸送車や保管場所、
  振り分けの人員確保が難しく、刻一刻と変化する現地での
  必要性に応じた活用が難しいため。

- フィンランド赤十字社からの支援については知っているので
  現在、調整中。



非常に残念です。


フィンランドからも、お金で支援してもらうわけですね?!

でも。
義援金はたくさん集まっても、それが「今・すぐ」の支援に
繋がっているのでしょうか・・・



もう、今日は多くを語るのはやめます。
なんだか1日分のエネルギーを消耗した気分なので。

(>_<)





日本赤十字の耳に届け~!!
と、情報拡散や、日赤に直接連絡をしてくださった多くの皆さん、
本当に、本当にご協力ありがとうございました。

m(_ _)m


皆さんのおかげで、私たちの活動がどれほど心強く励まされ、
救われていることか・・・
感謝、感謝です。(ρ_;)




そんな脱力感いっぱいの日曜日ですが、
1つだけ、嬉しいニュースがありました。


私がこのブログで長年お世話になっているエキサイトさん。

「今週のピックアップブロガー・震災特別企画」
http://blog.excite.co.jp/pickup/16120632

の中で、私のブログを取り上げてくださいました。


ありがとうございました~~~!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-03 19:54 | TTJ 被災地ミルク支援
第2便のミルク隊、日本到着!
日本時間、本日土曜日の朝。
2000個のTutteliミルクちゃん部隊は、
再びフィンエアのカーゴに乗り、
被災地の赤ちゃんを助けるべく、
無事、成田空港に到着いたしております。

(o^∇^o)ノ 


通関は週明けの月曜日。
そして、このたびは自民党の小池百合子議員のご協力により、
自民党本部から被災地へ届けていただくことになっています。
お忙しい中、何度もメールのやりとりでお世話になりました
小池議員、そして秘書様、本当にありがとうございました。

あとは自民党さんにド~ンとお任せしますので、
なにとぞ宜しくお願いいたします!!



さて。
前回の記事で、ちょっと誤解を生じている?と
感じることがあったので、もう一度説明させてくださいね。

●今、日本赤十字に、フィンランドのミルクをちょうだい!と
言っても、直接もらえるわけではありません。
(なにやら不思議な誤解を生んでる模様・・・(^_^;))

●フィンランド外務省が、国としての日本支援を、
フィンランド赤十字に一切をゆだね(50万ユーロ贈与!)、
あとは、日本赤十字からの支援要請があれば、
フィンランド赤十字が動いてくれる、ということです。

●じゃ、日本赤十字には、何をして欲しい?
- フィンランドにはこういう便利なミルクがあることを
  知ってもらう。
- そのミルクを必要としている被災地、避難所情報を
  知ってもらう。
- そして、そのニーズが大きければ、フィンランド赤十字に
  支援物資として要請してほしい。



・・です。


今の日赤さんは、きっとあらゆる対応でパニック状態でしょう。
1人1人の声を、ゆっくり聞いてくれることなど、
到底、無理かもしれません。

でも、日赤関係者の「耳」に、ちょこっと入るだけでもいい。
Twitterでの、たった140文字のつぶやきが、
政治家さんたちの耳に届いたように、
ひょっとしたら、日赤のエライさんの耳にも届くかもしれない。


そんな想いで、前回の記事を書かせていただきました。




ここからは、ちょっとワタクシごと。


今週は仕事で、震災以来、久しぶりに会うシンガーたちが
多かった。
みんなが私の顔を見た途端に、

「ニッポンは大丈夫?」

と、心配してくれ、大きなハグをしてくれる。

フィンランド人のハグはちょっと面白くて、
ホッペに3回チュッチュッチュではなく、
相手の背中に回した手で、トントントンと背中を叩いてくれる。

その、トントン・ハグが、私にはとても心強かった。


ミルクプロジェクトの話もしたら、

「素晴らしい!募金は?みんなで集めるよ!」

募金は今のところ終了したことを伝えると、

「でも、また必要な時があったら、絶対に知らせてね。
みんなで協力するから!!」


・・・と。

ありがたいっす。(T_T)



さ~て本日は、Tutteli to Japanの第二回目
スタッフミーティング in ヘルシンキ♪

私はまた電話 or スカイプで参加。


第三便の準備も、着々と進んでいます。
皆さん、引き続き、応援をヨロシクお願いいたしま~す!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-02 16:25 | TTJ 被災地ミルク支援
日本赤十字に届け!!
フィンランドサイドから、以下のような情報を得ることができました。


フィンランドの外務省プレスリリース(英語版)によると・・・

この度、フィンランド政府は、フィンランド赤十字に
日本支援用として50万ユーロを贈与した。
つまり、今後の日・フィン間の被災者支援等は、
「日本赤十字社」と「フィンランド赤十字社」の間で
ニーズに応じて実施するということ。


ふむふむ。(。・ε・。)


日本赤十字が、フィンランド赤十字に対して、
Tutteliミルクを支援物資として要請をしてくれれば、
大規模な動きも夢じゃないってことですね。


そのために必要なのは、


現地のニーズ


被災地が、どれだけこの便利なミルクを必要としているか・・・
という強い要望です。


フィンランドから支援できる範囲は、
「医薬品、飲料水、食料、衛生等に必要なもの」
と、プレスリリースの中にも書かれています。

Tutteliミルクは、「保存のきく食料」として、その範疇に
充分入るのではないか?という意見も得ています。



今、まさに・・・
フィンランドと日本の間にレールは引かれていると思います。
でも、誰かが電車を運転してくれなきゃならない。
そして、その電車に乗ってくれる人たちがいなければならない。



フィンランド政府は「更なる支援も用意する」と言ってくれてますが、
これも、あくまで

日本からのニーズ



に基づくもの・・・


今、実際に第一便が石巻に届き、
赤ちゃんたち、ママたちに喜んでもらえているという実感が、
私たちにはあります。

でもそのことを、
肝心な日本赤十字に知ってもらえなければ、
フィンランドへの支援物資としての要請は無理。

そしてまた、誰かが、Tutteliミルクが欲しい!
って言ってくれないと、意味がないのです。


日本には粉ミルクが充分にあるから、それでいい?

本当にそうなのでしょうか?


お湯でわざわざ調合する必要もなく、
紙パックを開けるだけでも、すぐに飲めるミルクが
忙しい育児の中で、どれほど便利なものか・・・
そして、このミルクは常温保存可能で、
5ヶ月もの保存期間があるという、優れもの。

まさに今、被災地での育児に疲れ果てている
ママさんたちへも、大きなヘルプとなると思うのです。



・・・と、ダラダラと書きましたが、
このニーズをアピールするためには、
皆さんのご協力が、またまた必要です!!


要点はたった1つ。


Tutteliミルクが欲しい!と
熱望してくれる方々の声、
そして、
このミルクを必要としてくれる
被災地、避難所情報を
日本赤十字に伝えてくださ~い!!




私たちも引き続き、日本赤十字にお願いしてみます。
[PR]
by joulupulla | 2011-03-31 21:44 | TTJ 被災地ミルク支援