カテゴリ:TTJ 被災地ミルク支援( 41 )
Tutteli、ありがとう。
昨日28日の朝、成田に届いた最後のミルクたちは、
通関から配送までを一手に引き受けてくださった、
「S35盛小卒同級会関東チャプター」の新沼氏と
そのお仲間たちの手によって、本日、大船渡に到着します。

その新沼氏から昨日、ご丁寧なメールとお写真をいただきました。


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆ 

皆様のお志、遠き日本で受け取りました。
いろいろな方のご支援により、この日を迎えることができ感謝致しております。
一箱一箱に書かれたメッセ-ジを見たら、思わず胸が詰まってしまいました。
明日29日に大船渡への輸送行、そして30日に互助団体にお届けします。
では行って参ります。

新沼 岩保 拝

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆



c0028104_1448677.jpg


新沼さん、どうぞ宜しくお願いいたします!!


さて・・・本日はちょびっと語らせてください。(笑)


私たちの活動は、粉ミルクを簡単には作れない被災地に
少しでも助けになればという趣旨で、Tutteliを送りました。
決して、Tutteli企業の回し者でもなければ、
母乳を差し置いて、調整済みミルクの推進派でもありません。


母乳

これが育児の中でどれほど大切なのかは、私たちも
よ~くよ~く分かっていますから。


pomo殿を母乳で育てられなかった私・・・

赤ちゃんを産んだら、母乳は絶対に出るものだ、と全く
信じて疑いませんでした。
我が子を抱っこして、母乳をあげるのを楽しみにしていました。


でも、産後すぐ、それが出来ないと分かった時、
自分は母親失格、母乳を飲めない娘に申し訳ない気持ちで
私は毎日泣きました。

産後の病院でも、機械を使っておっぱいを絞りました。
でも、出てもせいぜい20mlほど。
だからpomo殿は、病院の冷蔵庫に保管してある、
別のお母さんの母乳をもらって飲みました。

あれはショックだったな~。


そして、痛いんですよ、おっぱい絞るのって。

ちち牛になった気分。(^_^;)


毎日毎日、母乳を出す努力をしました。
産後、何ヶ月か経ったら出ることもあると聞いたので、
頑張り続けました。


でもやっぱりダメ。

もう、究極に落ち込みました。
自分は最悪な母親なんだ・・・って。



そんなある日。
検診で保健婦さんが言ってくれた言葉に、心が救われました。

「努力しても出ないのなら仕方ない。今の市販のミルクは、
母乳とほとんど代わらないぐらいに栄養価が高いから大丈夫。
私の子供たちも、その市販のミルクで育てたよ!」



目の前が明るくなりました。
市販のミルクでも、pomo殿は元気に育てられる。
母乳が出ないことに、イジケてる暇があったら、
もっと別のことで育児を楽しもう!とやっと思えるようになりました。


被災地では、精神的ストレスで母乳が出なくなっている
お母さんたちもいらっしゃると聞いています。

私が、このTutteliに助けられたように、
日本のお母さんたちが、少しでもこのミルクに支えてもらえたら・・・


そう願ってやみません。
[PR]
by joulupulla | 2011-04-29 15:40 | TTJ 被災地ミルク支援
最終便
まずは・・・

23日と25日に、2度も私たちの活動のことを
産経ニュースの記事にしていただきました。

「受け継がれるフィンママの熱意」⇒http://bit.ly/dMu6aV

「乳児用液体ミルク ネット駆使、空輸で支援の輪拡大」
           ⇒http://bit.ly/dHoUcu


第1便の時からずっと、私たちの動きを追ってくださっていた
日野稚子(ゆかこ)記者。
私たちの話を真正面から真摯に聞いてくださり、
そして、とてもお話しやすい気さくな記者さん。
毎回、素晴らしい記事にしてくださり、感謝感謝です。

私たちは、とにかく
「フィンランドには、こんな便利なミルクがあるんだよ!」
ということを、日本に知ってもらいたかった。
そして、この日野さんのおかげで、メディアのおかげで、
今では、たくさんの日本人に、ミルクの存在を知ってもらえた。

今後は、乳児用液体ミルクの大きな需要が見えてきたら、
日本の企業にも研究、生産、販売に頑張ってもらいたい!!



ミルクの最終便は、明日水曜日のフィンランド航空で
2000個が飛び立ちます。

この最終便を日本側でコーディネート、そして
被災地へ届けてくださるのは、
S35盛小卒同級会関東チャプターの新沼氏とその仲間。
大船渡市盛町の市立盛小学校を、1960年に卒業した
在関東級友の集まりで、故郷の支援活動をされています。

大船渡の赤ちゃんの元へ、どうぞよろしくお願いいたします。



明日の便が最後だと思うと、ホッとしたような・・・
でもなんだか寂しいような・・・
ちょっと不思議な気分です。(^_^;)

物資としての支援は終わっても、Tutteli to Japanの
7人の気持ちは、今後も別の色んな形での支援ができれば、
と考えています。


まだまだ、大船渡に無事に届くまでは、私もこのブログで
レポートを続けますね!
皆さん、最後まで応援ヨロシクで~~~す♪




c0028104_202922100.jpg

義理ママ特製のイースターケーキ。
中は、カカオ味のスポンジと生イチゴ。
ミルクチョコとバニラのホイップクリームでコーティング。

めちゃウマでした~~♪
[PR]
by joulupulla | 2011-04-26 20:44 | TTJ 被災地ミルク支援
つながり
本日は、吉澤さんが宮城にミルクを届けてくださっているのですが、
2000個のミルクの約半分は、第4便で配送のご協力をしてくださった
TSUNAGARIの勝又さんたちが、仙台に届けてくださいます。

吉澤さんとTSUNAGARIさんは、今までに何のつながりもなかったのに、
今回のミルクの配送で、つながりました。(笑)

c0028104_16443964.jpg



私がこのミルクプロジェクトに関わりながら強く感じたのは、
人と人とのつながりの大切さ。

こうして人の輪が広がって行き、ご縁あって出会えた人たちからの、
心温かい善意の、そして強力なサポートがなければ、
私たちの活動は、ここまで進めていなかった、と思います。


そして、このブログをいつもご贔屓にしてくださる皆さん、
Twitterで応援してくださる皆さん、
この人たちの存在&サポートも、本当に大きな力となりました。


今回、私たちがつながることができた人たちとは、
このプロジェクトが終わったあとも、ずっとずっと、ず~っと、
つながっていたいです。

(o^∇^o)ノ 


さて、私たちの最終便となる第6便は、来週前半ぐらいには
出荷できる予定です。
大船渡市に届きますよ~♪


で・・・

フィンランドは22日~25日までイースターホリデーです。
私は今日から、Vito実家に行ってきます。
義理ママの作る、今年のイースターケーキは、どんなのかな~。

楽しみ~~~w(≧∇≦*)w
[PR]
by joulupulla | 2011-04-21 17:04 | TTJ 被災地ミルク支援
宮城へ、出発!
19日に成田に到着した第5便のミルクたち。

昨日、鈴与株式会社さまのおかげで通関が切れました。
そして先ほど、第1便からとてもお世話になっており、
今回も配送を引き受けてくださる、㈱吉澤企画の吉澤社長から
写真と共に、ご報告のメールをいただきました!

「先ほど成田空港でミルクを受け取りました。
今回もまた、ミルクの箱一つ一つに書き込まれたメッセージに感動しました。
大切に運びます。
他の物資とともに今晩12時出発です。
お届けしたら、またご報告しますね!」


c0028104_1833536.jpg

c0028104_1834063.jpg



皆さん、なんでこんなに温かいんだろう・・・(T_T)
私たちの活動を、日本側でサポートしてくださった皆さん、
お一人お一人にお会いして、お礼を申し上げたい気持ちで
いっぱいです。


吉澤さんの車は、深夜、宮城県へ向けて走ります。

栗原市、東松島市、気仙沼市、仙台市の赤ちゃん、
待っててね!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-20 18:46 | TTJ 被災地ミルク支援
69600個のミルク
ご報告です。

今後の私たちの活動は・・・
本日の第5便と、そして来週までには出せる予定の、
第6便を最終便とすることに決めました。

募金口座には、少しですが残金があります。
これからスタッフ内でじっくり検討し、どこかに寄付ができれば
と考えています。


私たちの活動はもうすぐ終わりますが・・・


実は、Tutteliのミルクは、まだまだ日本に届きます。


しかも、69600個も!!!


w(≧∇≦*)w



ヨーロッパの、とある企業の会長さまからの膨大なご寄付と
郷原総合法律事務所さま(ミルク支援担当・佐藤氏)
ご尽力により、今週23日、来週25日と26日に、
合計69600パックのTutteliミルクが届くのです。


また、イギリス在住ママさんたちの、
「使い捨て哺乳瓶を届けるプロジェクト」
http://jpa4babies.jugem.jp/ 
と連携され、23日着のミルクの中から10000本以上を併せて
東北に届けられるそうです。



ミルク支援の輪が、ここまで広がっていること、
本当に嬉しい限りです。


私たちTutteli to Japanからミルクを送ることは、
第6便で終わりになりますが、その後も引き続き、
何か私たちにできること、サポートできることなどを、
模索して行きたいと思っています。


Tutteliミルクを熱望してくださる避難所などの情報も
お待ちしています。

tuttelitojapan@gmail.com
[PR]
by joulupulla | 2011-04-18 20:25 | TTJ 被災地ミルク支援
第5便、出ます!
フィンランドは、今週金曜日からイースター休暇。
その次の週の月曜日まで、4連休です。

( ̄m ̄*)

なので、その前には5便を出さなければ!ということで、
本日、また2000個が出発~♪
引き続き運んでくれるフィンエアにKiitos!!

恒例のメッセージ書き書きには、もうすぐ、
リーダーの悦ちゃんと、聖子ちゃん、ふみちゃんが
Tutteliの工場まで行ってくれます。

そして成田には明日、火曜日の朝に到着。


今回、日本側での配送でお世話になる面々は・・・

第1便からず~っと応援&ご協力してくださっている
Blytheさんのきめ細かやなコーディネートのもと、
株式会社 吉澤企画の吉澤社長と、TSUNAGARIさん。
そして、通関業務はまたまた鈴与株式会社の京浜支店さん。


何度も何度も、私たちをサポートしてくださる
この方々の温かいお心と、ガッツには、
いくら感謝してもしきれないぐらいです。

本当にありがとうございます。



気仙沼をはじめとする、宮城の赤ちゃんたちに、
もうすぐ届きますよ~~♪


(o^∇^o)ノ 
[PR]
by joulupulla | 2011-04-18 15:24 | TTJ 被災地ミルク支援
福島の皆さ~ん!
本日4月16日(土)22:00~

rfcラジオ福島
を聴いてくださ~い♪

福島局 JOWR1458kHz
郡山局 JOWO1098kHz
若松局 JOWE1395kHz
いわき局 JOWW1431kHz
原町局 JOFL801kHz

(放送日が変更の場合は、またお知らせします)



Tutteli to Japanのスタッフの一人、
macoちゃんが、ラジオの取材を受けました。


macoちゃんは、福島出身。
ふるさと福島に対する、こみ上げる想いの中
リーダーの悦ちゃんと共に、私たちの活動のことを
お話させていただきます。


聴かれた方、良かったらmacoちゃんのブログ
感想を寄せてあげてくださいね!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-16 15:24 | TTJ 被災地ミルク支援
「スピーク」で・・・
本日、フジテレビの「スピーク」で取り上げていただいたニュース。

見逃された方は・・・以下のサイトから動画をご覧いただけます。

FNNスピーク特集⇒ http://bit.ly/eh00uh

Yahooニュース⇒ http://bit.ly/goy6LY



私も今、ようやく番組を観ることができました。
赤ちゃんたちがゴクゴクと飲んでくれてる映像に、
本当に感激でした。
ミルクを届けてくださった、TSUNAGARIの皆さんにも
改めて、ありがとう!を伝えたいです。



さてさて。

第5便は、いよいよ来週明けぐらいには、出荷できそうです。

赤ちゃんたち、待っててね~~♪
[PR]
by joulupulla | 2011-04-14 17:17 | TTJ 被災地ミルク支援
明日のフジテレビで・・・
4月14日(木)
フジテレビ 『スピーク』(11:30~12:00)
「被災地に届く海外からの支援」という企画の中で、
私たちの活動も取り上げていただく予定です。

第4便の配送にご協力下さった、TSUNAGARIの皆さんの
活動の様子もご覧いただけると思います。


私たちフィンランド組は、
番組を観られないのが残念ですが・・・(^_^;)
[PR]
by joulupulla | 2011-04-13 21:58 | TTJ 被災地ミルク支援
第4便報告、そして第5便に向けて・・・
また、動き始めました~。

ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ


Twitter等を通じ、皆さんからいただいた貴重な情報のもと、
どこの被災地が、このミルクを必要としてくださっているか、
スタッフで慎重に検討しながら、準備を前に進めています。

日に日に、刻々と変わる被災地の状況・・・
レアな情報、ニーズを追うのは、とても難しい。
そして、ライフラインが徐々に復活し始めれば、
フィンランドからのミルクは、もう必要ないのでは?!
とも思っていました。

でも、ミルクを熱望してくださるメールが、毎日
スタッフの元に届き始めています。
まだまだ、私たちの気付かぬところで、
たくさんの需要があるのでは?と思いました。


日本の乳業会社の、国内生産・販売に対する反応も、
最近は少しずつ変わってきているようだ、と耳にしています。
はじめは、
「法律が云々・・・」
な~んて後ろ向きだった回答も、今では、
「多くの要望が届いている。乗り越えるべき壁もあるが、
前向きに検討したい。」
・・・と。

( ̄m ̄*)

やっぱり私たち1人1人の声が届くこと。
これが、何かを動かす原動力になるんだと、改めて感じます。



さてさて、第4便のご報告!

全国ボランティア団体「TSUNAGARI」の皆さんが
昨日、福島にミルクを届けてくださいました。

詳細は、勝又さんのブログ⇒ 「サンタの国フィンランドから」


お忙しい道中、スタッフにメールをくださった勝又さん・・・

「福島の3つの避難所に届けてきました!
フィンランドのミルク、テレビでみたーと喜んでくれるママさんもいました!
大変喜んでいただきました!
近くにいたおばあちゃんも飲みたいと言っていたので飲んで頂きました。
美味しい美味しいと大変喜んでいました。」



c0028104_1603880.jpg




現地の声・・・もう感無量です・・・(T_T)
TSUNAGARIの皆さん、本当にお疲れ様です。
そして、フィンランドから、Kiitos paljon!!!
[PR]
by joulupulla | 2011-04-12 16:32 | TTJ 被災地ミルク支援