カテゴリ:TTJ 被災地ミルク支援( 41 )
みなさんのお力を拝借して…
先日UPしたこちらの記事→『赤ちゃん用液体ミルクの件…』
http://suomi.exblog.jp/25532356/


「フェイスブックでシェアしても良いですか?」

などのお問い合わせをいただいています。

もちろんですっ!!大歓迎ですっ!!

みなさん、フェイスブックでもツイッターでも、私の掲載許可など
全く必要ありませんので、どんどんシェアしていただけると嬉しいです。


5年前の東北の時も、ミルクが無事に被災地に届いたのは、
元はと言えば、みなさんの『脅威の拡散力!』というご協力の賜物。


草の根運動ですが、こういう動きに賛同してくださる人々の
声が多ければ多いほど、国も動いてくれるのでは?と考えるのは、
私が未熟で甘いだけなのかもしれませんが…


どうぞよろしくお願いいたします!!!
[PR]
by joulupulla | 2016-04-22 18:01 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件、朗報。
昨日、こんな記事をUPしたばかりなんですが…


以下、5年前にもミルク支援で大変お世話になりました、
小池百合子議員のオフィシャルサイトより。

『被災地への液体ミルク』 
熊本の被災地のこどもたち(乳児)にフィンランドの液体ミルクを確保しました。
Valio社のTuutiという商品で、0-6ヶ月用と7-12ヶ月用の2種類。
東日本大震災の時にも重宝された水のいらないミルクです。
日本とフィンランドの議員連盟の連携で、今週末にも日本着。
Valio 社が商品を、Finnairがヘルシンキから日本への輸送を、
Niemi社がフィンランド国内での輸送をそれぞれ協力してくれることに。
まずは2000パックが到着します。
22日(金)午後2時から議連会議(超党派)を議員会館で開き、最終調整します。
一日も早くママとこどもたちに届きますように。




実は…
私たちTutteli to Japanのメンバーへも打診をいただいたのが
たったの3日ほど前。
私たちが動くには、時間がかかり過ぎるし、様々な理由から、
今回の活動は無理だろうと、メンバーみんなで慎重かつ冷静に話し合い。


そしたらなんと!!
小池議員が直接、最速に動いてくださり、とってもスムースに
ミルクが熊本に届くことになったようです!!!

いやぁさすが~国会議員さんやお役所が動いてくださると、
こんなにも物事が順調に進むんだーと、正直、驚きましたっ!!
(今回は、私たちはお役に立てずにゴメンナサイ…)


小池議員の本日のTwitterでもお話されています。



熊本の赤ちゃんたちに、フィンランドの美味しいミルクが
無事に届きますように♪♪♪



c0028104_17204293.jpg

[PR]
by joulupulla | 2016-04-21 17:16 | TTJ 被災地ミルク支援
赤ちゃん用液体ミルクの件…
熊本及び、九州各地で被害に遭われた皆さん。
今も余震が頻繁に続く恐怖の中での不安なお気持ち、
不便で、体力消耗の日々、怪我をされた痛み、
家や、大切な人を失われた絶望、悲しさ、
命を奪われたかたたちの無念さ…
もう全てに胸が痛みます。

でもどうか、必ずこの苦しみが終わると信じて、
心も身体も、ご無事で居てください。

自衛隊、及び、現地で支援活動されている皆さん、
本当にありがとうございます。


自分も、阪神大震災で被災した身。
あの時の恐怖は、今でもハッキリと覚えています。
一生、忘れることはできないです。



海外在住者ってね…
こういう時に、何もできない自分の存在、無力さに、
とてもやり切れなくなるんです。
ネットに流れるニュースを見ながら、
ただ泣くことしかできなかった東北大震災の時。

でもその涙をエネルギーに替え、ミルク支援活動になりました。


つい先日もココで書きましたが…

『液体ミルク』って言葉…
なんだか違和感ですよね。
だって、ミルクって元々、液体ですもん。
なんでわざわざ液体ミルクと言うのか?!

それは、日本では、赤ちゃんのミルク=粉乳でなきゃダメ~
な法律だからなんです。


今の熊本で、赤ちゃんを抱えた被災地のママさんたちは、
清潔なお湯の確保や粉ミルクを作るまでの作業などに、
きっとご苦労されてるに違いありません。
粉ミルクをお湯で溶いて、冷まして、赤ちゃんに飲ませるまでの時間。
赤ちゃん、激オコで泣いてますよ。
避難所だと、赤ちゃんの泣き声でも、周りに気を遣ってしまって、
ママさんたちは、精神的にも疲れておられるでしょう…


やはり、今後また起こるかもしれない有事の際を考えれば、
(もうこれ以上、何も起こってほしくないです…)

今こそ真剣に、日本の行政が、
『乳児用液体ミルク』の国内生産販売の認可
(食品衛生法の改正(液体ミルクを承認品目に追加))
をすべきです。



そして、「ニーズがないのでは?」「儲かるんかいな?」
「(ミルクの)衛生面、安全性のデータが揃ってないから…」
…などと、消極的な企業。(-__-;)

これ、5年前から、何も変わっていません…



今だからこそ、法改正が必要と、私は強く望んでます。
フィンランドの赤ちゃんたちが、フツーに飲んで、元気に育ってる
紙パック入り、調整不要の液体ミルク。
日本の企業なら、日本人の技術なら、絶対に便利で栄養価の高い、
美味しい~ミルクが作れるはず!!!!!
私はそう信じています。


熊本、そして九州の赤ちゃんたちに、フィンランドから…

Tsemppiä!!(=ガンバッテ!)
[PR]
by joulupulla | 2016-04-21 02:51 | TTJ 被災地ミルク支援
もうすぐ5年。
もう5年?まだ5年?

被災地の方々にとっては、長くて重い5年の月日かと思います…

今日はネットのニュースでこんな記事を見つけました。
なんだか気持ちだけは、5年前の自分に戻った感じがして。

『液体ミルク赤ちゃんに国内解禁目指し、主婦が署名活動』


ミルク支援当時のことは、たった5年前のことなのに、
自分でもハッキリと覚えてないことが多くて、
拙ブログのこのカテゴリーを遡って読むことで、
あんなことがあった、こんなことになってた…などと
しみじみ思い出しています。


液体ミルクの国内解禁に向けて、日本のママさんたちが
立ち上がってくださってること、私たちも頼もしく思っています。
でもまだまだ、企業の理解を得ること、法律の壁を乗り越えることは
難しいのですね…


『便利なモノ』を発明することには、世界一の力があるのでは?
と思うほどの日本なのに、なぜか液体ミルクという、
とても便利なモノの国内製造には、企業が消極的…と。

もちろん、衛生面の安全性については、充分なデータ収集、
議論は必要でしょう。
でも、「液体ミルクの認知度は低いし、売れないんじゃね?」
というビジネス面のリスクへの躊躇が根底にあるのなら、
なんだかザンネーン。


フィンランドの育児支援システムNeuvola(ネウヴォラ)について
ここ最近の日本では注目され始めているようですね?!
液体ミルクの存在もまた、育児に追われるお母さんを助ける
大きな力になることは、フィンランド中のお母さんたちが
経験していることです。

…ってか逆に、粉ミルクの大変さ(特に外出時)を、
私自身が日本帰省の際に経験し、
フィンランドで売られている液体ミルクの有り難味を
心底、感じましたよ~~!!
[PR]
by joulupulla | 2016-03-08 18:43 | TTJ 被災地ミルク支援
とにかく便利なミルクですからっ!!
TTJ (Tutteli to Japan)の活動カテゴリーが更新されるのは
何ヶ月ぶりでしょうか・・・(笑)

ミルク支援の時期から、すでに9ヶ月近くが経過。
2011年も、もうすぐ終わりなんですね。

夏にはサンタ・プロジェクトもありました。
ここには書ききれない、様々な困難があったけど、
それに関わってくださった多くの人々の温かい善意のおかげで
被災地の子供たちに、ほんの少しでも楽しい時間を
過ごしてもらえたこと、本当に嬉しかったです。

そして、何よりも忘れてはならないこと。
それは、震災はまだ終わっていない、ってこと。
被災地の方々の苦しみも、まだまだ続いているということ。


ミルク支援の時、フィンランドからのミルクを支援物資として
受け続けることよりも、同じような液体ミルクの国内生産を目指し、
働きかけもしてきました。
メディアでも取り上げていただき、国民の関心も得ることができました。

でも、やっぱり法律の壁はキビシイ。
「ニーズがないとねぇ・・・」
何度、この言葉で、アッサリと切り返されたことか。

(-_-;)


先日、このブログの読者さんから、
「読売新聞に、こんな記事が載っていたよ!」
とのメールをいただきました。
私たちTTJの過去の活動への、ねぎらいのお言葉と共に。

『災害時に有効...液体ミルク市販求める声』



忘れかけた頃に、こんな記事を書いてくれた読売新聞さんに
心から感謝。

そして、私たちがずっと、ずっと抱いていた、この想い。
国内生産が叶えば・・・という夢。
緊急時に限らず、液体ミルクが日本のママさんたちの育児に
どれだけ役立つか、ってこと・・・

改めて思い出させてもらいました。


液体ミルクを必要としている日本人ママさんは少なくない、と
私個人は今でも思っています。
何故なら、フィンランドのミルクを個人輸入できないか?という
切実なお問い合わせを、私は未だにいただいているからです。
(これは残念ながら、私にできることではありませんので、
あらかじめご了承いただけましたら幸いです!)


国を動かそうなんて、そんな大それたことは無理も承知。
でも小さな声でも出し続ければ、いつか誰かに届くかしらね?!
[PR]
by joulupulla | 2011-12-04 01:38 | TTJ 被災地ミルク支援
ミルク支援会計報告と新プロジェクト
Tutteli to Japan最終会計報告です。

●皆さんからいただいた、温かいお気持ち
6773.5EUR

●ミルク購入代金 (全6回購入)
第1便: 1571.04EUR
第2便~6便: 918.01EUR×5回=4590.05EUR

ミルク代合計
6161.09EUR

●手数料(銀行・3カ月合計): 15EUR

残高
597.41EUR



実は・・・

ミルクとは別のプロジェクトに向けて動きはじめました。
被災地の子供たちの笑顔を見るために。

でも、まだまだ話が準備段階のため、皆さんに
詳細をお話できる状態ではなくてゴメンナサイ。

(^_^;)


で、上記の残額については、新プロジェクトのために
使わせていただこうと思っています。



フィンランドだからこそ、できること。



これ、ヒント。(笑)


もう少し話がまとまったら、Twitterの@TuttelitoJapanから
悦ちゃんが報告すると思います。
こちらのブログでも、お話させていただきますね~♪
[PR]
by joulupulla | 2011-05-24 18:35 | TTJ 被災地ミルク支援
NHK BS1 ワールドWaveトゥナイト
またまたNHKの番宣です。(笑)


5月26日(木)
22:00~22:50

http://www.nhk.or.jp/worldwave/


内容的には先日からの「海外ネットワーク」「あさイチ」
同じようなものだと思いますが、スタジオやコメンテーターたちの
顔ぶれが変わるだけで、違った雰囲気で伝えられますよね。

「あさイチ」では、最後にコメンテーターの方々が、
液体ミルクの国内製造販売について、あれこれと
お話してくださっていたのは、本当に嬉しかったです。
まさに、私たちスタッフの気持ちを代弁してくれていて。


法律という壁があるから、日本では液体ミルクが作れない。
番組の中では、
「コストがかかるから?」
という意見もありましたが・・・

Tutteliの200mlパックは、約50円ほどで売られています。
フィンランドで低コストで作れるものが、日本で作れないワケないやん!
と私は思うのですけどね。(笑)

売れるかどうか分からないもの、実績のないものには
安易に手を出したくない、リスクを背負いたくない・・・という
日本企業独特の考え方なのでしょうか。


だからこそ、私たちはこの活動を通じて、あのミルクの
便利さを、日本のママさんたちにも知って欲しかった。
育児中の時間短縮ほど、ありがたいことはない。
特に夜中の授乳や外出では、こんな便利なものはないですよ。

例えば、ママがお出かけして留守の時。
赤ちゃんの面倒を見なくてはならなくなったパパさんや、
おばあちゃん、おじいちゃんだって、あのミルクなら、
調合に悩む必要もなく簡単に子守ができるんですもの・・・


今だからこそ、この便利で安全な液体ミルクについて、
企業が検討して欲しいです。
例え赤字覚悟ででも、開発・販売に前向きになってくれる
企業があったらいいな・・・


近い未来に、私たちフィンママの願いが叶いますように。
[PR]
by joulupulla | 2011-05-21 16:45 | TTJ 被災地ミルク支援
NHK あさイチ
今週木曜日のNHK 「あさイチ」でも、
ミルク支援リレーを取り上げていただきます。

5月19日(木)
8:15~9:54

http://www.nhk.or.jp/asaichi/


先日のNHK 「海外ネットワーク」の放送も
友人が録画をしてくれたおかげで、
私たちスタッフも全員、観ることができました。


私は、放送後にTwitterをあけてビックリ~。
突然に増えたフォロワーさんの数!
そして、番組を観て感動した!ありがとう!という
たくさんの温かいコメントをいただきました。


でも・・・
私はTVには顔も名前も映ってないはずなのに・・・

なぜ?!?


と、思ってたら、なんと私のTwitterのツイートと
名前が、ドカーンと映ってたんですね~。(^_^;)


納得しました。(笑)


私があのツイートをしたことで、一番にレスをくれたのが
インタビューでも登場していた、清水智美さん。
その後、清水さんと運送のことでやり取りをはじめ、
リーダー悦ちゃんと清水さんとを繋ぎ・・・
話がどんどん前に進みました。

それからすぐに、Tutteli to Japanとして、
7人のスタッフで運営していくことになり、
第6便までの支援活動を無事に終えることができました。


あのツイートをした時のことは、何だか遠い昔のことのように
思い出されます。


・・・と言っても、まだほんの2ヶ月前のことなのに。


そして、2ヶ月どころか、今後もまだまだ続くであろう
厳しい生活を強いられている被災地の方々のことを思うと、
やりきれない気持ちでいっぱいです。
[PR]
by joulupulla | 2011-05-18 01:21 | TTJ 被災地ミルク支援
NHK 海外ネットワーク
Tutteli to Japanの活動を、NHK 「海外ネットワーク」
という番組に取り上げていただきました!

放送予定日は・・・

5月14日(土)
18:10~18:42

http://www.nhk.or.jp/worldnet/


上のサイトのメイン写真の中にある
「クリックで切り替わります」の3個の丸。
この真ん中の丸をクリックしてみてくださ~い。



さて、ここからは取材裏話。

ある日のミーティングに、フランスからの取材班が、
わざわざヘルシンキまで来てくださいました。

撮影場所は、リーダー悦ちゃんのお家!
仕事で来られなかった聖子ちゃんと遠方の私以外の
5人のスタッフが集まりました。

ちなみに、私はスカイプにて参加なので、
番組には登場しないと思います。
もしも、悦ちゃんちのパソコンがTVに映ったら、
その中に、私が居ると思ってくださいませ~。

(^_^;)


ミーティング・・・といいつつも、やっぱり
雑談、無駄話が多い私たち。
放送できる部分、あるの?と思わず心配に・・・(笑)

しかも。

みんな子供たち同伴での集合だったので、
そこらじゅうで、小さいのが走るわ、こけるわ、泣くわ。
ついでにpomo殿も、スカイプに乱入してくるし。

(>_<)


取材班の方々もお疲れになったと思います。(汗)


取材終了後、みんなは悦ちゃん特製のカレーや
各自が作って持ち寄ったお料理で、美味しいディナーを
楽しんだのでありました。


食べれなかった聖子ちゃんと私は、くやし涙・・・(T_T)


でもいいの。

夏には、スタッフでのお疲れさま会をしよう!と、
ただ今、楽しいことを計画中なんだも~ん。

w(≧∇≦*)w



またNHKの番組をご覧になられた方は、
感想などをお聞かせいただけると嬉しいです!
[PR]
by joulupulla | 2011-05-11 03:57 | TTJ 被災地ミルク支援
全ての人に、ありがとう。
まずは、Tutteliミルク6便のまとめをご報告です。
(企業・団体の敬称略で失礼します!)


≪第1便≫
3月25日発送 現地29日着 

Tutteli 1(0~6ヶ月) 500ml 500個 200ml 500個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 500ml 500個 200ml 500個

通関: (株)エイシーシステムコーポレイション

配送: (株)吉澤企画 吉澤 隆氏

配布: NGO「ヒューマンシールド神戸」 吉村 誠司氏

配布先: 宮城県石巻市、福島県相馬市

取材: 産経新聞社


≪第2便≫
4月1日発送 現地6日着

Tutteli 1(0~6ヶ月) 200ml 1000個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 200ml 1000個

通関: 鈴与(株)京浜支店 石川 浩氏

配送: (株)吉澤企画(成田空港~自民党本部)
     自由民主党本部(自民党本部~会津若松市)

配布: 自由民主党福島県支部連合会 及び
     (社)日本フィンランド協会

配布先: 福島県会津若松市支援物資センター

取材: フジテレビ


≪第3便≫
4月6日発送 現地7日着 

Tutteli 1(0~6ヶ月) 200ml 1000個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 200ml 1000個

通関: 民主党ツルネン議員秘書 石井 茂氏

配送: 民主党ツルネン議員秘書 石井 茂氏

配布: 福島県相馬郡飯舘村

配布先: 福島県相馬郡飯舘村


≪第4便≫

4月6日発送 現地9日着 

Tutteli 1(0~6ヶ月) 200ml 1000個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 200ml 1000個

通関: ブライオンズ(株) 金宮 ラザロ氏

配送: ヤマト運輸(株) [割引で配送]

配布: 全国ボランティア団体「TSUNAGARI」

配布先: 福島県須賀川市(須賀川アリーナ)
      安達郡大玉村(フォレストパーク安達太良)
      宮城県本吉郡南三陸町歌津 泊浜地区

取材: フジテレビ、産経新聞社


≪第5便≫
4月18日発送 現地21日着 

Tutteli 1(0~6ヶ月) 200ml 1000個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 200ml 1000個

支援先コーディネート: 清水 智美氏

通関: 鈴与(株)京浜支店

配送: (株)吉澤企画

配布: 東松島市・栗原市・気仙沼市各市の支援者 及び
     全国ボランティア団体「TSUNAGARI」

配布先: 宮城県東松島市、栗原市、気仙沼市と
      TSUNAGARI支援先


≪第6便≫
4月27日発送 現地30日着予定

Tutteli 1(0~6ヶ月) 200ml 1000個
Tutteli 2(6~12ヶ月) 200ml 1000個

通関: S35盛小卒同級会関東チャプター 新沼 岩保氏
     [無償サポートには、三菱倉庫(株)]

配送: S35盛小卒同級会関東チャプター

配布: 「互助団体多目的ホームみんなのいえ」

配布先: 岩手県大船渡市

取材: NHKヨーロッパ総局・NHK国際部
   

===========================

以上のTutteli to Japanプロジェクトに関わってくださった
全ての皆さん。
そして被災地でこのミルクを受け入れ、飲んでくれた子供達と
そのお母さん達に、心からお礼申し上げます。


それから・・・
ミルク購入資金のために募金してくださった多くの方々、
6回にもわたり無償空輸をしてくださったフィンランド航空
Tutteliミルクのあらゆる準備にお手伝いくださった
Nutricia Baby Oyに、Kiitos paljon !!!

それからそれから・・・
私たちスタッフのブログ、Twitter、Facebookなどで
情報提供&拡散に惜しみないご協力をしてくださった
日本の皆さんと、在フィン日本人の皆さ~~~ん!

お世話になり、ありがとうございました。


最後になりましたが・・・
私が活動中に応援してくれ、励ましのメールをくれた
たくさんの友人達。
実際に、「何か手伝いたい!」と言ってくれた、
しほちゃん、ヨシユキ君、ヴィエラ&タケオ夫妻。

ホントにありがとね~~~。


こうして皆さんからいただいた大きくて温かい気持ち。

私たちは一生、忘れません・・・(T_T)


m(_ _)m
[PR]
by joulupulla | 2011-05-02 15:57 | TTJ 被災地ミルク支援