カテゴリ:Lastenhoito 育児( 127 )
Koulu alkaa !!
今日は初登校日!!

ピカピカの1年生pomoっちは、昨夜は緊張でなかなか眠れなかったのに、
今朝は早くから目覚め、大張り切りで学校に出かけました。


学校に到着すると、まずは子供たちも父兄も、体育館に集合。
1年生のクラスは2組あり(それぞれ、先生が2人ずつ)、
ここでクラス分け発表です。

A組かな~?
B組かな~?

まずは、A組の先生が、生徒の名前を1人ずつ呼び、みんな1列に。
pomoっちはA組になりました。

c0028104_2022844.jpg



しかも、pomoっちはプレスクール時代の仲良しさんたちが
同じA組になったことに大喜び!
(列から、私とVitoさんに向かってVサインしておりました(笑))

そして、この列のまま、教室へ移動。

お友達のお母さんが、この風景にウルウルしてるのを見て、
Vitoさんも感染ウルウル・・・

柱| ̄m ̄) ウププッ


日本とは違い、フィンランドでは「入学式」というセレモニーがないので
日本人の私には、ちょっぴり寂しいのではありますがね~。


担任の先生は、ベテラン!って感じの、年配の優しい女の先生です。
でも、厳しい所は厳しく、という雰囲気もある、素敵な先生に
私たちもひとまずホッ・・・


さぁ~これからの学校生活、どんなことになるのやら・・・
親も色々と勉強になりそうです。


タンペレの学校が一斉に始まり、私の仕事関係のメールや電話も
一気に増え、なんだか急に忙しくなってきました。

pomoっちも、私も、がんばるよ~。
Vitoさん、アンタも仕事、がんばれよ!(笑)
[PR]
by joulupulla | 2012-08-13 20:30 | Lastenhoito 育児
子供の視点
子供の素朴かつ、直球な質問には、しばしばギョッとさせられる。

ある日のオリンピック観戦中。
男子柔道を見ていたpomo殿。

「ねぇ、あの男の人たちには、どうして胸毛が無いの?!」


∑( ̄ロ ̄|||)エッ


んん・・・えっと・・・
男の人でも、胸毛のある人と無い人がいるんだからね・・・
などと、テキトーな説明する間もなく、

po: 「あ~きっと、テープを胸毛に貼って、バリバリって取ったんだね。」


(>_<)


なんで、そんな脱毛テープの存在を知っとるんやー?!



次に、男子体操の鉄棒を見ていた時。

po: 「すご~~~~い!」

私: 「うん、あんなワザができるの、ホントにすごいよね~。」

po: 「わき毛がいっぱいで、すご~い!」


il||li▄█▀█●il||li



すごいのは、そこなのかっ!!!



pomoっちはどうも、「毛」関係が気になるようです。(笑)



そして、男子水泳。
(水泳の男子はイケメンが多いので、母娘でお気に入りの競技)

po: 「水泳の男の人たちには、胸毛もわき毛も無いのはどうして?」

私: 「お魚みたいに身体がツルツルのほうが、速く泳げるんじゃない?」

・・・と、嘘八百な回答をすると、

po: 「毎日、一生懸命、速く泳いでるから、だんだん毛が抜けて
     無くなっちゃったのかもね・・・」



ど、どなたか、正しい答えを教えてやってください。<(_ _)>
[PR]
by joulupulla | 2012-07-31 16:56 | Lastenhoito 育児
卒業おめでとう!
今日で、Eskari(プレスクール)の通学も最後の日。

この1年間にEskariで、子供たちがどんなことを経験し、
どんなことを学んだのかが1冊のファイルに、まるで
素敵なアルバムのようにまとめられており、
それを見ながら、とても感激してしまいました。
先生方が、丁寧に時間をかけて作ってくださった、
その温かみが感じられます。

c0028104_1714263.jpg


この写真の右側には、あの伝説のpomoっち武勇伝(爆)
があった、警察ミュージアムの見学会の模様も。

c0028104_17145856.jpg




さて、先日行われた卒業パーティーでは、
pomoっちも司会業を堂々とこなし、本人も満足で
とても楽しかったようです。


ところがっ!

大切な日に限って、ハプニングは起こるもの・・・orz

パーティー当日の朝。
Eskariの先生から電話があり、pomoっちが
口を怪我して流血してるので、迎えに来るように・・・と。

(>_<)

えええ~!!
夕方は、パーティー本番だよー。
アンタ、司会者だよー。
口なんか怪我してる場合じゃねーよー。

慌てて迎えに行くと、本人は意外に落ち着いた様子。
外で遊んでいた時に、遊具で打撲したらしい。
もうすぐ抜けるであろう乳歯の前歯がグラグラになり、
歯茎から出血。
そして、唇の裏にも傷があり、少し腫れている。

でも、先生方が素早く冷やしてくれたおかげで、
腫れもそれほどは酷くならなかったし、
鎮痛剤を飲ませると、痛みも緩和。
本人も、司会本番は頑張りたい!と言うので、
私もホッと一安心。


c0028104_17161120.jpg




そして、無事にパーティーは終了。

その後、父兄や子供たちに、アイスクリームが振舞われ、
みんなで食べていると・・・

「あ゛あ゛あ゛~!歯が飛んだ~~!!」

・・・と叫ぶpomo殿。

ふと、床を見ると、転がる前歯・・・
朝、打撲したせいね。

周りは大爆笑。

先生方には、

「司会の本番中に、歯が飛ばなくて良かったね!」

と言われておりました。


一生、忘れらない思い出だね♪

( ̄m ̄*)
[PR]
by joulupulla | 2012-05-31 17:21 | Lastenhoito 育児
Hyvää Äitienpäivää !!
今日はフィンランドも日本も、母の日ですね。

むっちゃん(=私の母)、ありがとう~♪
<(_ _)>


で・・・ワタクシも一応、母。(笑)
pomoっちがプレスクールで一生懸命作ったプレゼントに
朝から泣かされました。

私が一番好きなピンク色の宝箱。
pomoっちの手形を、茎に見たてたお花の絵。

c0028104_18334679.jpg


そして、宝箱の中には、pomoっちからのメッセージ。


私: 「なんか泣ける~~(ρ_;)」

pomo: 「好きなだけ、泣いていいよ~~!」



(爆)

ホンマに、君はオモロイな。



さて、今週末は義両親が遊びに来てくれているので、
もちろん私たちからも、義理ママへ母の日のプレゼントを。
pomoっちの手作りカードに、義理ママも朝から感動の涙・・・


そして、ただ今、ママは母の日のケーキを焼く準備中♪

母の日だとゆーのに、ママにケーキを焼かせる鬼嫁の私。

σ(^◇^;)


楽しみだ~~!!!
[PR]
by joulupulla | 2012-05-13 18:37 | Lastenhoito 育児
3年間、よく頑張りました!
5月は卒業シーズン。

今日は、pomo殿が4歳から頑張って通い続けた
Muskari(音楽教室)のコンサート&修了式がありました。

コンサート自体は、お決まりのいつもの雰囲気。
でもpomoっちたちの6歳児クラスは、
今日が最後のコンサート。
なので、ステージの上で、ひとりひとり名前を呼ばれ、
修了証書をもらいます。

ヤバイな~。
なんか今日は泣きそうな私・・・(汗)


いよいよpomoっちの名前が呼ばれ、
お世話になった担任の先生から、修了証書とハグ。

そして、修了生全員がステージに並び、
先生方が、お祝いの歌を披露。

これがまた泣ける歌なんだわ~。(T_T)


あっ。
右隣に座ってる義理ママ、やっぱり泣いてる・・・


げっ。∑( ̄ロ ̄|||)
左に座ってるVitoさんまで!!!
アンタが涙するのは、珍しいじゃないのっ。


結局、3人でチリ紙を目に当てながら、
ステージにいるpomoっちと、クラスメートたちに
拍手喝采!!


当のpomoっち本人は、特に何の感動もなかったようですが。

(爆)

しかも、

「Isi~(パパ)♪ 顔と目が赤いよ。泣いてたの?!」


・・・って、バレてるやん、Vitoさん。

柱| ̄m ̄) ウププッ


c0028104_23333897.jpg





さて、親バカにとって次なる感動イベントは、
2週間後に控える、Eskari(プレスクール)の卒業パーティー。

pomoっちが司会をするというお話は書きましたが・・・

実は私にも、ピアノ演奏という任務が与えられました。


お世話になったEskariに、これで少しでもご恩返しができれば、
と思い、ガンバリマース!!
[PR]
by joulupulla | 2012-05-12 23:46 | Lastenhoito 育児
乗れたよ~♪
pomo殿、やっと補助輪なしで自転車に乗れるようになりました!

本人は今まで、自転車にあまり興味がなかったのですが、
先日、音楽教室のお友達が、大きくて可愛い自転車で
ス~イスイと走ってるのを見て、衝撃を受けたようです。
しかもお友達は、5歳の時にはすでに補助輪なしで乗れていた、と。

負けず嫌いのpomoっちなので、その日の内に、

「ワタシ、自転車練習するっ!補助輪を外して!」


・・・と、必死の練習をはじめました。

1日目はバランスが上手く取れずにコケてばっかりでしたが、
2日目には、なんとス~イスイ。
カーブも曲がれるように。

c0028104_15334493.jpg

c0028104_1534668.jpg



この自転車はかなり小さいのですが、足が地面にしっかり付くので、
バランスの練習には良かったかもしれません。
来週には、これよりも大き目の自転車をゲットする予定です~♪


さて、こういう我が子の成長を見るのは、親としても
とっても嬉しいのですが、ちょっと驚くこともありました。

プレスクールでは、春のパーティー(いわゆる卒業式みたいなもの)
が今月末に行われるのですが、なんとその司会役に、
pomoっちが選ばれ、Vitoも私もびっくり~。
先生たちの推薦に、本人がアッサリOKしたそうな。

だって、基本的には活発な少女のpomoっちですが、
結構、恥ずかしがりやで、自分だけが目立つことは
嫌がる性格だと、私たち夫婦は思っていたからです。

そして更には、飽きれたことが。

本人は気安く引き受けたものの、その後、

「ところで、司会って一体何をするの?」

と、先生に聞いていたようです・・・(笑)

おいおい、何をするか分からなくて引き受けたとゆーのか?!
大丈夫か、キミ~。

il||li▄█▀█●il||li


これからパーティーまでの間に、もう1人の司会に選ばれた
男の子と一緒に、練習に励まなきゃいけませんぜー。
そのパートナーの男の子がイケメンなんだ~って
喜んでる場合じゃないんだから。(笑)


でもね、私たちも、ジジババたちも、そんなpomoっちを
とても誇りに思います。



ところで、本日5月4日は私たちの結婚10周年記念日です。

☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆祝☆゚・*:.。.☆゚・*:.。.☆

あ、いや、10周年だからって、特別なことは何もありません。
今日もガッツリ、お仕事ですしね。

しかし、よく10年も持ったよね~お互いに、Vitoさん!

( ̄m ̄*)
[PR]
by joulupulla | 2012-05-04 15:40 | Lastenhoito 育児
引きこもり中・・・
pomo殿、風邪ダウン4日目。

もう、高熱からは解放されたけど、
今度は喉の痛み、咳、声がほとんど出ない。
(おしゃべりな彼女には、ツライ症状のようだ・・・(笑))

それでも子供。基本は元気。
あれこれ、工作したり、好きなことして遊んでる。


そのくせ、

「アイティ、●●を取って来て!」
「アイティ、△△をやって!」

・・・と、何かと人使いが荒い。


「遊べるぐらいなら、自分でやってよぉ~」

と言うと、

「ワタシ、病気だからねぇ」

と言いながら、急に咳き込む。(笑)


私なんか、胃腸も、喉の痛みも咳もスッキリ治らなくて、
もう1ヶ月近くも体調不良やっちゅーの!

(-__-;)


今日は、Vitoさんに早退していただき、
“看病” を変わってもらい、私は仕事に出かけますっ!
外の空気を吸って、気分をリフレッシュせんとね~。



あ!!
日本はひょっとして、GWの始まり???
みなさん、どこかへお出かけでしょうか??

ではでは、良い週末&連休を~~~♪


PS: 「アイティ、おやつにワッフル作って!」と言われ・・・

c0028104_1659128.jpg

[PR]
by joulupulla | 2012-04-27 17:00 | Lastenhoito 育児
pomo殿の勇気
あと数時間後には空港なんですが・・・

くだらない内容ですが、自分的にはオモシロかったので
書き留めておきます。(笑)


昨日。
pomo殿のEskari(プレスクール)では、近所にある
警察学校に併設する「警察ミュージアム」の見学がありました。


その前日・・・
pomoっちのお迎えに行った私に、M先生が、

「明日、子供たちは警察ミュージアムに見学に行くのよ!
そこは警察学校だから、若くてイケメンの警察官訓練生も
いっぱい居るのよ~♪」

と。

で、私も、

「いいな~。私も子供たちと一緒にイケメン見に行きたいわっ!」


・・・などと、オバちゃんな、オトナな会話をしておりました。

それを、pomoっちはゾウ耳で聞いていたようです。


さて、見学当日。

ミュージアムを案内してくれた女性職員さんが、

「それでは何か質問はありますか?」

と、子供たちに尋ねたところ・・・


pomo: 「はい!若くてイケメンな警察官はどこに居ますか?」



(-__-;)



いやぁ・・・
我が子ながら、その勇気にはのけぞります。

どうやら、若くてイケメンの警察官たちは訓練中だったので、
残念ながら、1人も姿を見れなかったらしく、
楽しみにしていたpomoっちとしては納得が行かず、
このような質問をしたと思われますが・・・(笑)


我が子がこんな質問をして、現場を沸かせたという話を
M先生から聞いた時は、マジ焦りましたよ。
まさか、「ママがイケメン見たい!って言ってました~。」
なーんて、余計なことまで話してないよね?と、
思わずM先生に確認したら、それは大丈夫だったようです。
(セーフ!)


やっぱり子供の前では、ウカツな話はできまへんな。



ではでは・・・

今度は、若くてイケメンなパイロットを探しに、
空港へと出発しま~~す♪ (爆)


o(≧▽≦)o
[PR]
by joulupulla | 2012-03-08 16:31 | Lastenhoito 育児
pomo殿、クリスマスパイを焼く。
あ゛あ゛あ゛~。
12月って本当に忙しいですね。

仕事は一段落ついたものの、また年明けからの仕事の準備も、
もろもろあって、やっぱり落ち着かない。

そして、クリスマスの準備が、これまた、あれやこれやと・・・
先週は、ほぼ毎日のように、買い物に出かける日々。
pomo殿にプレゼントを見つからないようにするために
彼女がプレスクールに行ってる数時間にコソコソと出かけ、
バタバタとお買い物・・・orz

大掃除もしなくちゃ!だなぁ~。
今年もあと2週間弱で終わりですよ。

(>_<)


・・・と、1人慌てている母を横目に、プレスクールが
冬休みに入ったpomoっちは、エネルギー有り余り~。
何かをやらせておかねば!と、お菓子作りに専念させる。


冷凍生地を切って、折って、プラム・マーマレードを
乗っけるだけの、簡単Joulutorttu!!

通常の4分の1の、ひとくちサイズを作らせてみました。
小さいので、大人の指では何気に難しいけど、
pomoっちには、折り紙みたいに楽しかったよう。

c0028104_17155414.jpg

c0028104_17155660.jpg



焼きたては美味しいね~♪

c0028104_2365360.jpg




そして今、彼女がハマってるのは、ジンジャークッキーの
デコレーション!
なかなかのアートでしょ?!(笑)

c0028104_1182537.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-12-19 22:57 | Lastenhoito 育児
我が子の成長を感じる時
昨日は、ちょっとしたサロン・コンサートの仕事でした。
pomo殿を観客として同伴で。


今までに、本番の仕事だけは、子供を連れて行くことは
避けていました。(Vito君が一緒の時以外は・・・)

自分が現場で落ち着いて、集中できなかったらイヤだし、
ほとんどが大人向けのコンサート。
彼女だって退屈するに違いない、という思いが常にあったから。

ましてや、自分が演奏中に

「Äiti!トイレ~!!」

・・・なんて言われたって、対処できないですからねぇ。

(^_^;)



ところが昨日のpomoっちの、観客としてのマナー、
良い子ぶりには、親バカですが、とても誇りに思えました。

私は彼女を、ピアノから見える最前列の席に座らせ、
コンサートの間も、様子をチェックしておりました。


昨日のプログラムは、コミカルなストーリー仕立てで
歌も、セリフも、大人向けであるにも拘わらず、
pomoっちも真剣に、歌に聴き入り、面白いセリフには笑い、
なんだか楽しんでくれてるではありませんかっ!!

その様子を見ながら、私もホッと安心し、娘の前で
母が頑張ってる姿を見せたいと、張り切って演奏しましたよ。


コンサートは大成功。


主催の代表の方が、唯一の小さな観客であるpomoっちを
ピアニストの娘で、半分日本人だと紹介してくれ(笑)、
最後までとても良い子で演奏を聴いていたことに、pomoっちは
会場から拍手をもらい、嬉し&恥ずかしそうにしていました。



そしてその後、更に驚いたことが。


私は一言も教えていないにも拘わらず、pomoっちは
自らシンガーたちに、

「コンサートをありがとう!」

と挨拶してるじゃありませんか。

これには、シンガーたちも感激してくれ、たくさんのハグに
埋もれている我が子を見ながら、私も嬉しかったです。



子育ては、『親の定規』では測れないこと、いっぱいありますね。
子供をコンサートの仕事に連れて行くなんて、
邪魔になる!面倒だ!な~んて思ってた自分を反省しました。

まだ早いかな?と思うことでも、思い切って経験させてみると、
子供自身も成長できるし、親もその成長に気付くことがあるんだ!
と親子で学んだ1日でした。


c0028104_17523985.jpg

[PR]
by joulupulla | 2011-11-04 17:59 | Lastenhoito 育児