カテゴリ:Lastenhoito 育児( 125 )
編み物は続くよ、どこまでも・・・
pomoっちが編み物にどっぷりハマって、2週間が経過しました。

とりあえず、細編みと長編みをマスター。


今日も買い物に行くと、レインボーカラーの可愛い毛糸がありましてね、

しかし・・・毛糸って、高いのね~~!(^_^;)

そのレインボーのやつ、ひと玉、8ユーロ。

pomoっちは自分の全財産(同じく8ユーロ)を投資してでも
欲しいと言って、売り場から微動だにせず。

しょーがねぇな。
本人が3ユーロ、私が5ユーロ出すことで、合意。

その後、本人は毛糸をず~っと抱きしめて喜んでおりました。


私がお役に立たないので、pomoっちはネットのビデオを観ながら
ここ数日、編み方を学んでいます。

昨日から練習していた「お花」
コツコツ頑張って、上手に編めるようになりました。

この写真の作品は、全て彼女ひとりで編んだものです!!
本人曰く、marimekkoのウニッコ柄をモチーフにしたそうです~♥♥♥

c0028104_1422319.jpg

[PR]
by joulupulla | 2013-01-24 01:45 | Lastenhoito 育児
編み物、その後。
相変わらず、毎日ひたすら編み物にハマるpomoっち。


「アイティ~(=ママ)、今度は帽子を編んでみたい~!」

いやいやいや・・・そんな大作、母には絶対に無理ですから。
今度、私のお友達の●●さんや△△さんに教えてもらいましょう。


「アイティ~、じゃぁミトンの手袋は?」

いやいやいや・・・それもネットで調べた限り、母には難しそうですので、
おばあちゃんが来月遊びに来てくれた時に習ってくださいね。


そして先日、仕事から帰宅して、驚きました。\(◎∠◎)/

母が頼りにならないことを、自覚したんでしょうね。
自分の頭で考えなければならない、と悟ったんでしょうね。

私が留守の間に1人で勝手に、こんな室内履きを編んでました~♪

c0028104_16445836.jpg

[PR]
by joulupulla | 2013-01-20 16:47 | Lastenhoito 育児
編み物に、ハマる。
・・・・・・・って、もちろんワタシじゃないですよ。(笑)

私、自慢じゃないですが、手芸全般NGです。
挑戦したいという根性さえもありません。
第一、手が疲れること、肩が凝ることは職業柄、なるべく避けたい。

な~んて言い訳してますが、要するに才能がないのを
しっかりと自覚してるので、手を出さないだけなんですがね。

(^_^;)

ところが、pomoっちは誰に似たのでしょうね~。

自分で、何かを作る作業が大好きでして。

そしてとうとう、編み物にハマってしまいました!!

ヤバイね~。
私、くさり編みしかできないんですよ。
永遠の直線コースやん。(爆)

なので、かぎ針で、くさり編みしかできなかったpomoっち・・・
どうしても平面が編みたくなったようで、仕方なく私も
ネットで編み方検索。
検索しても、全く意味分かんねぇけど~状態の私でしたが、
なんとか、うろ覚えの編み方をpomoっちに教え、
先週月曜日に、細編みに初挑戦させてみました。

pomoっちが生まれて初めて編んだ四角!
これを半分に折り、サイドを編んで閉じ、ミニバッグの完成♥♥♥

c0028104_155285.jpg


その後、pomoっちは毎日毎日、学校から帰るとすぐに編み物の練習。

ナンと4日後には、こんな袋が編めるようになりました。

c0028104_171937.jpg



私が手伝ったのは、ボタン付けのみ。
所々に、編み目の緩い部分や穴がありますが、短期間での上達と
なかなかの出来栄えに、Vitoさんも私もビックリ~。

それからも、いくつも同じような袋を編んでいたので、
今では編むスピードも速くなり、私の手を全く借りずに、
1人でボタン付けもし、完成できるようになりました。
自分なりに、持ち手を付けたりと、工夫もしているようです。

日々の努力の積み重ねが、技術の向上なり!

・・・と、我が子に教えられた気分デス。


しかし・・・
これからは、編み物上手な人に、正しく教えてもらわないとね~!!

手芸できない母で、ゴメンよぉぉぉ。σ(^◇^;)
[PR]
by joulupulla | 2013-01-14 01:10 | Lastenhoito 育児
バースデーケーキ!
いや~。
バタバタしてたら、もう11月っすか?!
1週間が、信じられない速度で走り去って行く・・・(>_<)

先日積もった雪は、その後の雨で、すっかり溶けてしまいました。
でも、気温はマイナスとプラスの間を行ったり来たりの寒さです。


さてさて。

pomo殿のお誕生日パーティーから、すでに2週間が経過。
今年も義理ママが、お料理に、ケーキにと、張り切ってくれました。

pomoっちが1歳のお誕生日から毎年、親戚やゴッドペアレンツたちを招き
義実家でお祝いしてきましたが、それも今年で最後にしようかな、と。

来年からは、タンペレの自宅で、pomoっちの学校のお友達を呼んでの
パーティーにしようと考えています。

(もちろん、私にケーキ作りは不可能なので、義理ママのヘルプを要請しますが(笑))


ということで・・・

今年のバースデーケーキはこれっ!!

c0028104_17261693.jpg

c0028104_17263934.jpg



メインは、ベリーいっぱいのケーキ。
中には、生イチゴもたっぷり入っています。

2枚目の写真にある白いケーキは、義理ママも初挑戦のもの。
お砂糖から作るアイシング(?)のような、マジパンのような生地で、
爽やかなレモンケーキをコーティングしています。
写真で見るより、実物は雪のように美しい白!!!
ゲイジツ的で美味しいケーキでした~。
[PR]
by joulupulla | 2012-11-04 17:47 | Lastenhoito 育児
日フィン友好!
先日、用事でpomo殿の学校内に入ると・・・
メインスペースに、ドーンとこんなものが展示されてるじゃありませんかっ!

c0028104_1594572.jpg


日フィンの手作り国旗に飾られたケースの中には・・・
日本の絵本、おりがみ(これはpomoっちが折ったもの!)、おせんべいの箱や
おせんべいも1枚、サンプルとして展示。
たけのこの里の箱もありました。(笑)

これ、実は先日、日本からやって来た教育視察団からのお土産です。

その時は、もちろん通訳の方が同伴されていたのですが、
pomoっちも、通訳のお手伝いをする~!と大ハリキリ。
結局、20人もの団体さんだったので、pomoっちはその日本人たちと
日本語でお話をする・・・という、接待役(?)を仰せつかりました。
視察団が見学した授業中でも、pomoっちが日本語を披露♪

本人は、自分が学校でお手伝いができたことに大満足!!
そして、「日本語が話せること」を誇りに思ってくれたようで、
親としても、こういう機会は、本当にありがたいと思いました。
このことが彼女にとって、これからも日本語が上手になりたい!という
モチベーションにもなるし、自信にも繋がりますもんね~。


それにしても、こうして学校側が、日本の文化を尊重してくれ、
生徒たちに展示してくれるのは、嬉しいことですよね~。
私も感動してしまいました・・・(T_T)

視察団が来た日には、保健室にまで日本の国旗を飾ってくれていたそうです。
フィンランド人は、自国の国旗をとても大切にしますから、彼らが
日本の国旗を掲げてくれたことは、大きな敬意を表してくれたという意味です。

ちなみに、私がフィンランドに10年住んでいて、「日本人」だということで、
良い思いをすることはあれど、嫌な思いをしたことは一度もありません。


日フィン友好、バンザーイヽ(・∀・` )ノ!



さて、pomoっちの日フィン2ヶ国語の使い分けについて少し・・・

彼女がお人形遊びをする時、1人何役もこなして、なにやらセリフを喋っています。
面白いのは、その言語が、「日本語オンリー」だったり、「フィン語オンリー」だったり。

本人に、その言語の切り替えは、どういう理由で?と聞いてみると、

「お人形が日本人の場合(キティちゃんとか、トトロとか、アンパンマンとか、
いわゆる日本のカートゥーン)は、日本語で喋るの。でも、バービーは
金髪だから、日本人じゃないでしょ?だからフィン語。」


なるほどねー。
人形が「なにじん」か?で、切り替えてたのかー!!(爆)
[PR]
by joulupulla | 2012-10-05 15:25 | Lastenhoito 育児
pomo殿の悩み
pomoっちは、相変わらず毎日、ゴキゲンで学校に通っています。
でも、ひとつだけ悩みがありましてね。

「学校のトイレは、トイレットペーパーに手が届かない」


お食事中の方、いきなり便所の写真で、すみませぬ・・・

<(_ _)>

c0028104_1653318.jpg



これが、学校にあるトイレのひとつなんですが・・・

さすがに6歳児の身長では、便座に座っても、足も床に届かないので
お尻で上手くバランスを取りながら用をたす訳ですが(笑)、
この、はるかかなたに設置されてるトイレットペーパーまでは、
便座の上で、どんなアクロバットを試みようとも、絶対に手が届かないのです。

プレスクール生や、1年生などは、まだ小さいんだから、
学校も、もうちょっと考えてやってよ~~って感じですがねぇ~。

とりあえず、先に紙を取っておけば?と
pomoっちにアドバイスすると、

po: 「その紙を、置いておく所がない・・・orz」

じゃ、その紙を、首に巻いておけば?!

po: 「うん・・・そうする・・・(ρ_;)」


なんかねぇ、その風景を想像したら笑ってしまいます。
ゴメンよ、pomoっち。(爆)


まぁ、別のトイレだと、トイレットペーパーに手が届く所もあるので、
そっちが空くのを待つほうが良いかもですな。


さて、毎週木曜日は、pomoっちにとってはハードな1日。

学校
 ↓
バスに乗って市内中心地まで行き、2時間の日本語教室
 ↓
またバスで自宅付近まで戻り、水泳教室へ直行


最初は私のほうが心配してましたが、pomoっち自身は
それほど疲れてる様子もなく。
水泳教室が終わった後でも、まだエネルギーが有り余ってるようです。

・・・って、結局、一番疲れてるのは、その送り迎えをしている
ワタクシでした。


さぁ、今日も1日、がんばりま~す。
[PR]
by joulupulla | 2012-09-13 17:05 | Lastenhoito 育児
pomo殿、多忙なり~
私の仕事は9月から始まるのですが、ちょうど今は新規生徒の受付、
古い生徒さんの時間割変更による、レッスン時間調整、
その他、会社や、もう1人のピアノの先生とのやり取り、事務処理・・・etc
今週はもう、膨大なメールの山に埋もれて、グッタリしておりました。

日本語でサラサラ書けるメールなら、ラクなんですけどねぇ・・・
なんせ、フィンランド語で書かなきゃいけない。

今まで私は、耳だけで覚えてきたフィン語。
読み書きが苦手な私にとって、フィン語でビジネスメールを書くことは、
かなりの苦痛&時間のかかる作業なんで、マジで
1年生の国語の授業に参加して、勉強し直したいぐらいだわ・・・トホホ。


さてさて。

前回の記事に、pomoっちの時間割を載せましたが、
一体、どんな科目があるの?とお友達に聞かれました。

国語、算数、体育、音楽、環境&自然、絵画、ハンドクラフト、そして宗教。


宗教については、色んな宗教の子供たちがいるため、
4クラス(4つの宗教)に分かれての授業のようです。
さすがに、「仏教」のクラスはないけどね~。

授業を占める割合は、国語が最多。
こちらの記事に教科書の写真があります)


ところで、国語と言うと、これはもちろん、「フィンランド語」であります。
しかし、pomoっちのように、“フィン語以外にも母国語がある”
子供たちには、タンペレ市が特別の授業を用意してくれています。

タンペレで日本人の子供たちに日本語を教えてくれるのは、
昔からのお友達でもあり、教職の資格と立派な経験を持つ、
優しくて素敵なM先生。
pomoっちもこの1年生から、M先生のクラスに通えることになりました♪


学校が終わってからのpomoっちのスケジュールを見てみると、
結構、ご多忙な様子。(笑)
私が仕事の日は、職場にあるKerho(学童保育のようなもの)に行き、
その他の日は日本語教室と、そして週2回のスイミングスクールにも。

湖の多いフィンランドでの生活では、泳げることは必須です。
娯楽のためにも、そして自分の身の危険を回避するためにも、ね。
でも、pomoっちは小さい時から、水パニック。
シャワーで顔にお湯がかかるのでさえ、怖いのです。
赤ちゃんの時から、ベビースイミングに通わせれば良かったと、
今さら後悔しても、後の祭りなんですけどね・・・(^_^;)

でも今回やっと、pomoっち自身が、スイミングスクールに行く!と
勇気の大決心。

先週木曜日に1回目のクラスがありましたが・・・

c0028104_17521495.jpg



なんと、怖がる(嫌がる)どころか、かなりお気に召した模様で、
帰り道もずっと、

「とっても楽しかった!アタシ、泳げるようになりたい!」

・・・と。

うんうん。
Äiti(私)も、上から見ながら、と~っても楽しかったよ~。

だって、だって・・・


先生が、若くてイケメンなんだもーーーん♥♥♥

♪───O(≧∇≦)O────♪


がんばって通おうね、pomoっち!!(爆)
[PR]
by joulupulla | 2012-08-26 18:14 | Lastenhoito 育児
ブックコーティングは難しい
登校2日目の今日も、pomoっちは嬉しそうに学校に行きました。

c0028104_1695044.jpg


昨日には、さっそく「ABC」を学ぶ教科書や練習帳が配布され、
いよいよ本格的なお勉強が始まるのですが、
pomoっちはまだまだ、「学校楽しい、お勉強も面白い!」
・・・と申しております。
(そんな言葉も、いつまで続くのやら・・・(笑))


さて、前々回の記事では、フィンランドの入学準備はラクちん!
などと喜んでいた私ですが、実は、入学後にやらなきゃいけないことで、
か~な~り面倒くさいことがあります。

それは、教科書、ノート、全ての表紙のビニールコーティング。

図書館用語では、「ブッカー(Booker)」というそうで、
そういや、図書館にある本は、補強や汚れ防止のため、
キレイにビニールの透明カバーが貼られていますよね。


この作業、かなり大変、かつ難しいようでして・・・(-__-;)

上手に貼れないと、表面に気泡がたくさん入ってしまうし、
(長い定規を使いながら、少しずつ空気を抜く)
粘着面同士がくっついてしまい、プチパニックになります。(笑)


事前に、在フィンママたちから、この作業の大変さを聞いていたので、
私は、絶対にやらない!と心でひっそり誓っておりました。

だって我が家には、こういうことに適任な男がおりますのでね。

( ̄m ̄*)


案の定、Vitoさんは昨日の内にさっそく、材料を買ってきました。
やる気マンマンのようだ・・・(笑)

c0028104_16163179.jpg



しかし・・・・・・
貼りはじめたら、これが彼の予想以上に難しく、
だんだん、イライラしながら、文句言いながらの作業になりましたが、
なんとか2冊を30分ほどで完成。

ちなみに、図書館員のブッカーのプロは、
1冊を4分ほどで、仕上げるそうな~。\(◎∠◎)/


さぁ、これからまだまだ、教科書もノートも増えますからね。

パパ、がんばれよー!!!
[PR]
by joulupulla | 2012-08-14 16:25 | Lastenhoito 育児
Koulu alkaa !!
今日は初登校日!!

ピカピカの1年生pomoっちは、昨夜は緊張でなかなか眠れなかったのに、
今朝は早くから目覚め、大張り切りで学校に出かけました。


学校に到着すると、まずは子供たちも父兄も、体育館に集合。
1年生のクラスは2組あり(それぞれ、先生が2人ずつ)、
ここでクラス分け発表です。

A組かな~?
B組かな~?

まずは、A組の先生が、生徒の名前を1人ずつ呼び、みんな1列に。
pomoっちはA組になりました。

c0028104_2022844.jpg



しかも、pomoっちはプレスクール時代の仲良しさんたちが
同じA組になったことに大喜び!
(列から、私とVitoさんに向かってVサインしておりました(笑))

そして、この列のまま、教室へ移動。

お友達のお母さんが、この風景にウルウルしてるのを見て、
Vitoさんも感染ウルウル・・・

柱| ̄m ̄) ウププッ


日本とは違い、フィンランドでは「入学式」というセレモニーがないので
日本人の私には、ちょっぴり寂しいのではありますがね~。


担任の先生は、ベテラン!って感じの、年配の優しい女の先生です。
でも、厳しい所は厳しく、という雰囲気もある、素敵な先生に
私たちもひとまずホッ・・・


さぁ~これからの学校生活、どんなことになるのやら・・・
親も色々と勉強になりそうです。


タンペレの学校が一斉に始まり、私の仕事関係のメールや電話も
一気に増え、なんだか急に忙しくなってきました。

pomoっちも、私も、がんばるよ~。
Vitoさん、アンタも仕事、がんばれよ!(笑)
[PR]
by joulupulla | 2012-08-13 20:30 | Lastenhoito 育児
子供の視点
子供の素朴かつ、直球な質問には、しばしばギョッとさせられる。

ある日のオリンピック観戦中。
男子柔道を見ていたpomo殿。

「ねぇ、あの男の人たちには、どうして胸毛が無いの?!」


∑( ̄ロ ̄|||)エッ


んん・・・えっと・・・
男の人でも、胸毛のある人と無い人がいるんだからね・・・
などと、テキトーな説明する間もなく、

po: 「あ~きっと、テープを胸毛に貼って、バリバリって取ったんだね。」


(>_<)


なんで、そんな脱毛テープの存在を知っとるんやー?!



次に、男子体操の鉄棒を見ていた時。

po: 「すご~~~~い!」

私: 「うん、あんなワザができるの、ホントにすごいよね~。」

po: 「わき毛がいっぱいで、すご~い!」


il||li▄█▀█●il||li



すごいのは、そこなのかっ!!!



pomoっちはどうも、「毛」関係が気になるようです。(笑)



そして、男子水泳。
(水泳の男子はイケメンが多いので、母娘でお気に入りの競技)

po: 「水泳の男の人たちには、胸毛もわき毛も無いのはどうして?」

私: 「お魚みたいに身体がツルツルのほうが、速く泳げるんじゃない?」

・・・と、嘘八百な回答をすると、

po: 「毎日、一生懸命、速く泳いでるから、だんだん毛が抜けて
     無くなっちゃったのかもね・・・」



ど、どなたか、正しい答えを教えてやってください。<(_ _)>
[PR]
by joulupulla | 2012-07-31 16:56 | Lastenhoito 育児