カテゴリ:Hommat 夫の手作り( 30 )
イタリア~~~ンな日々
オリンピックですね~。トリノですね~。
基本的に陸上系オリンピックではへっぽこなフィンランドですが、ウインタースポーツでは
まさに本場の国。
なので冬季オリンピックにはいつも力が入ります。
スキージャンプやアイスホッケーなどは、我が家の旦那様もTVの前で大騒ぎ...
昨日の男子モーグルではフィンランドが銀メダルげっとぉ~。パチパチパチ。

さて、トリノを見ながらの、ある日の夕食。旦那様が作りました。
c0028104_19134759.jpg

これ、彼がよく作ってくれる「サーモンラザニア」
画像ではあまり美味しそうに見えないけど、今回のは特に旨かった~~!
ホンモノのイタリア人にも食べさせたいくらい。(笑)

皆さんはイタリア料理お好きですか?
まぁ、イタリアンが苦手な人ってあまり聞いた事がないけど...
例えば和食やフィンランド料理などが続いたりすると、必ず食べたくなるのがイタリアン。
我が家でも最低週に1度は食べてます。
ぢゃ、アホな疑問だけど、、、
イタリア人がイタリア料理に飽きた時は何を食べるんだろね~。
[PR]
by joulupulla | 2006-02-16 19:37 | Hommat 夫の手作り
ヒミツの冷蔵庫
我が家の小さな道具部屋に、ひっそりと隠されているこの冷蔵庫...
c0028104_19454457.jpg

旦那様が「あるもの」に改造しました。

さて、な~んだ??!
[PR]
by joulupulla | 2005-08-31 20:23 | Hommat 夫の手作り
自家製ピクルス
毎年7~8月のキュウリのお安い時期になると、旦那様が必ず作ってくれるのが
フィンランドの食卓には欠かせない「ピクルス」
フィンランドのキュウリには2種類あって、↓は見た目、フツーなんですが...
c0028104_17204385.jpg

日本のキュウリと比べて、実はとっても長くて太いのです。
直径は約5cm前後あります。
そして水分も多いので、例えば「酢味噌和え」なんぞを作るとべちょべちょになったり
お漬物にするにも漬かりにくいのですが...

そして、これがAvomaankurkkuという、ピクルス用のキュウリです。
c0028104_17213776.jpg

これ、そのまま食べてもみずみずしくて美味しいですよ。
ただ皮がとてもイガイガザラザラしてるので剥いて食べます。
これも太めで水分の多いキュウリです。

旦那様特製ピクルス!
[PR]
by joulupulla | 2005-08-27 17:32 | Hommat 夫の手作り
米粒パスタを食べてみた!
前回の記事で書いた米粒パスタの使い道について、皆さんからのアイディア、
誠にありがとうございました。
どうやらギリシャ料理の「ユベチ」であったり、トルコ料理の「ピラウ」であったりと
イタリア以外の国でも食べられているようですね。
イタリアではリゾットのようにして食べられたりもしているようです。

さてさて、うちでもさっそく料理してみました♪
......って私が料理したわけではありませんが...(汗)
はい。旦那様がこんなアイディア料理にしてくれました!!
c0028104_039897.jpg
c0028104_0392040.jpg

材料は、玉ねぎのみじんぎりを炒めたもの、旦那様特製のにんにくソース
(醤油やチリで味付けしていた模様)、小エビ、こま切りにしたターキーのハム
そして茹でた米粒パスタチーズ
これらを黄ピーマンの中に詰めてオーブンで焼きました。

美味しかったですよぉ~!シェフ本人も満足げでした。
で、面白いのはこの米粒パスタの食感...
ご飯と違って粘り気がないので、口の中でツルツルと滑るんです 。
つまり噛むのが難しい!!!
でもなんとなくクセになりそうな食感でした。

ちなみにオマケ。
旦那様の18番、こんなピザも一緒に作ってくれました♪
c0028104_0582660.jpg

[PR]
by joulupulla | 2005-08-01 01:00 | Hommat 夫の手作り
特製Sima完成!
先日お話したVappu(メーデー)名物の飲み物Sima(シマ)を旦那様が3日前に
仕込み、ようやく飲み頃となりました。
今回も上出来♪美味しくできました。

作り方はとても簡単。
レモンの実と皮、ブラウンシュガー、お湯(のちに冷水も加える)、そしてイーストを
容器に入れ、発酵を待つだけ。
ほんの少しのアルコール分もできます。
c0028104_17354075.jpg


ボトルに移し変えたら冷蔵庫で冷やして、グラスに注いで頂きま~す!
(レーズンがプカッと浮いてます。)
c0028104_17373073.jpg

[PR]
by joulupulla | 2005-04-30 17:42 | Hommat 夫の手作り
Kalakukko
おとといの釣りの収穫、Ahven(アハヴェン)がまだまだ大量に残っていた為
旦那様は、「Kalakukko(カラクッコ)」作りに生まれて初めて挑戦しました。
これはSavo(サヴォ)地方で生まれたフィンランドの伝統料理の1つです。
c0028104_17433516.jpg

ライ麦の生地の中に豚肉と魚を重ねて行き、味付けは塩のみ。
これを包んで完全な密封状態にし、オーブンでじっくり4時間半かけて焼きます。
c0028104_17555126.jpg

このお料理、サーモンバージョンなどもよくマーケットなどで売られていたりします。
ヘルシンキやタンペレのマーケットKauppahalli(カウッパハッリ)などでは
1人前で買えるお店もあるので、フィンランドにお越しの際は是非お試しを!
[PR]
by joulupulla | 2005-03-27 18:00 | Hommat 夫の手作り
昨日のディナーは...
誕生日の主役が作ってしまいました。

c0028104_17122739.jpg

しかもまたまた本人の大好物、お手製ソーセージがメイン。
付け合せにザワークラウトのクリーム煮とポテト、その他サラダや
パスタ、、、など。
ソーセージの出来栄えに本人もご満悦のバースデーディナーで
ありました。

料理好きの男はホント助かります。(by愚妻)
[PR]
by joulupulla | 2005-03-12 17:15 | Hommat 夫の手作り
Makkara
昨日の記事中の手作りホームバーに対して、皆様からたくさんの
お褒めの言葉を頂き、我が旦那様はたいそうご機嫌 の模様。
私もとっても嬉しいです。
そこで彼への票をもうワンポイントアップさせる為、調子に乗って
さらに一発、彼の手作り作品をご紹介します。

フィンランド国民にとって、なくてはならない存在の食べ物があります。
それはMakkara(マッカラ=ソーセージ)。
子供も大人もみ~んな、ソーセージが大好き♪
ソーセージ好きはドイツ人だけじゃないんですよ。

なので旦那様は時々、自分流に試行錯誤しながらソーセージを作ります。

初めて挑戦したソーセージは...
[PR]
by joulupulla | 2005-02-18 18:53 | Hommat 夫の手作り
Hampurilainen
ハンバーガーの事をフィンランド語では
Hampurilainen(ハンプリライネン)と言います。
c0028104_17231029.jpg

これ、旦那様の手作りです。
もちろんパン(sämpylä)も彼が焼きました。
中にはサーモンパテを挟んでいます。

ちなみに旦那様のみならず、私の実家の父も料理が趣味
しかも両者とも、かなりの腕前ときたもんだから
美味しいものを食べさせてもらえる母も私も幸せ者です。

でも...さすがに後片付けはしてくれないんだよなぁ~。
台所はカタストロフィー状態ですが、、、
ま、贅沢言わない言わない。
[PR]
by joulupulla | 2005-02-12 04:04 | Hommat 夫の手作り
日本庭園(?)
弟がくれたこのミニチュアガーデン。
うちのリビングで、いい雰囲気をかもしだしています。
c0028104_5312325.jpg

そして我が家の庭には、旦那様がこんなものを作ってしまいました。
c0028104_5315586.jpg

灯篭も、つくばいの水受けやヒシャクまでも全て手作りです。
c0028104_5383438.jpg

(注):旦那様は庭師ではありません。(笑)
[PR]
by joulupulla | 2005-01-16 05:49 | Hommat 夫の手作り