1枚のカード
私は日本のあらゆるニュースは、ネットを通じて読むことが多いのですが、
どうも最近は、どの見出しをみても“常識を超えた” “信じられないような”
出来事や事件が多く、日本も、日本人もどうなっちゃったの???
古き良き日本人が誇りにしていた、義理、人情、礼節、勤勉、忍耐・・・
などはどこへ行っちゃったの???と悲しくなる事がしばしば。


そんな時・・・

小さなエピソードだけれど、私の胸を熱くした出来事がありました。


先日は東京に住む私の大親友のお誕生日。
私は彼女へのバースデーカード(ポストカード)を少し早めに投函しました。
いつもだったら、すぐに「カードありがとう♪」とメールをくれる友人なのに
今回はお誕生日を過ぎても音沙汰なし・・・
ひょっとしたら、カードが間に合わなかったのかな?と気になっていました。


そして数日前。
ようやく友人の元へカードが届いたと、メールがあったのですが・・・


どうやらこのポストカードは航空便で成田空港に到着した時には、何故か
濡れて湿っていた状態だった為、郵便局の成田空港支店のスタッフの方が
丁寧に乾燥させ、その上、透明のビニール袋にカードとお詫びのメッセージを
入れて友人のポストへと届けてくれたらしいのです。
(濡れたのは郵便局のせいじゃないのにね・・・)


友人は、
「カードを選んで書いて送ってくれたぷっらちゃん、配達してくれた人々、
みんなの手のぬくもりを感じて、嬉しさが増しました。」
と、とても喜んでくれました。


こういう繊細な心配りができるのが日本人の良い所だと、いつも思う私は、
日常のこんな出来事にもとても心が温かくなりました。

自分は係わり合いたくないからと見て見ぬフリをする人が多い世の中、
たった1枚のカードをも大切に扱い、手をかけ、暖かい心遣いと共に
友人の元へ届けて下さった方々・・・

本当にありがとうございました!!!


-----------------------------------------------

たまにはコメント欄、開けてみますかね?!(笑)
皆さん、お元気???
[PR]
by joulupulla | 2008-02-07 21:46 | Muut その他いろいろ
<< 春だ!仕事だ! Palapeli (ジグゾーパズル) >>