Sauvakävely (ノルディックウォーキング)
食欲の秋...
そしてダイエットの秋...(^^ゞ

私にとっては「育児」が最も効果的なダイエット。
おかげで甘いものばっかり食べてるのに太りません。
でもウチの旦那様...
結婚してから10kg以上も太り、また最近は膝を悪くした為、以前
ほどの運動ができなくなりました。
だからまた太る...の悪循環。
でもやっぱり適度な運動は必要と言うことで、膝の調子が良い時は
ウォーキングやローラースケートをしています。

で。
ウォーキングの中でも、季節に関係なくフィンランドで大人気なのが
Sauvakävely(サウヴァカヴェル)
スキーのストックのようなポールを両手に持ち、少し早めに歩く。
木々の香りを全身で吸いながら森の中を歩くと、一層気持ちが良い♪
年配のご夫婦が森の中を仲良く元気に歩く姿もよく見かけます。

c0028104_18485525.jpg


SauvakävelyのWikipedia(日本語)から抜粋してみると...

ノルディックウォーキングは1997年、フィンランドで「ポールウォーキング」
として本格的に広まり、現在では600万人を越えるヨーロッパの人達が
ノルディックウォーキングを楽しんでいる。
日本においても近年、エクササイズやフィットネスの1つとして広がりを
見せている。

ノルディックウォーキングの最大利点は何といっても年齢性別問わずに
楽しめ、エクササイズとしても大変効率が良い。
全身の筋肉を無理なく強化し、首や肩の血行も促進させる。
ウォーキングに比べエネルギー消費量が平均20%高くなる。
また膝や腰への負担が最大40%軽減されるたという研究結果も報告
されており、リハビリにも適している。

ポールの長さは身長×0.68が目安。
ポールの先を地面に垂直に立て使用者の肘が約90度になる長さを
選択する。
この長さと大幅に異なる場合は膝や背中の負担が増し、せっかくの
エクササイズの効果が下がる。
ノルディックウォーキング専用のポールには指の部分がないストラップ
が付属しており、それほど強く握らずにポールをコントロール出来る
仕組みになっている。



ビリーも良いけど(笑)、こんなお手軽ダイエットはいかが??!
[PR]
by joulupulla | 2007-09-12 18:59 | Suomi フィンランド!!
<< 1歳11ヵ月 金メダルの裏側 >>