もったいないポリス
私は時々、旦那様の事を「もったいないpoliisi」(poliisi ポリーシ=police ポリス)
と呼んでいる。

何故なら彼は

1. 何でもかんでも簡単に捨てるな!

2. モノは壊れても修復可能な限り使え!

3. 賞味期限は味見をして判断せよ!


との精神で我が家を取り締まっているからだ。

【取り締まりその①】
以前、たったひとくち残った夕食のサーモンを私が捨てようとした事があった。
そしたら...
「まだ食べられるものを、どうして捨てるの!もったいない!!(怒)」と喝!!!

【取り締まりその②】
かなり使い物にならなくなってきた我が家の掃除機。
もっと吸引力の良いものが欲しくて、買って~買って~と説得し続けていたけれど...
とうとうポリスが自分で修理しやがった。(´・ω・`)ショボーン

【取り締まりその③】
食品の賞味期限。
こんなの全く気にしないポリスは、見て、匂いを嗅いで、食べてOKだったらそれで良し。
でもこれに関して...特に日本からの貴重な食料品は、私自身も特に賞味期限を
気にしなくなった。
とにかく大切に大切に、特別な時に食べよう!と置いていると、気がついたら
賞味期限が切れてるって事が多いのだ。(苦笑)

先日、ポリスが
「会社のデスクの引き出しに長~い間入ってた。」と言って、どう見てもアンティークな
日本茶のティーパックを持って帰って来たのだが...
賞味期限を見ると、ナンと 2000年 まで!!(゜ロ゜;)エェッ
「まだ飲める!」と言い張るポリスに、私は丁重に頭を下げて捨てさせて頂いた。

でもね。
捨てる時にちょっぴり勇気が要った私。
もったいないポリスのメンバーになれる日も近いのか?!


ちなみに...
フィンランド人って「もったいないポリス」に所属してる人が非常に多いと思うのは
私だけ?????





え~っと、皆さんへ。

コメント欄を少しずつ復活してから、皆さんからの温かいメッセージや興味深いお話
などに本当に感激いたしております。
中には、「コメント数が多いと、私が返事に大変なのでは?」との優しいお心遣いを
して下さる方々もいらっしゃるのですが、どうぞ心配ご無用です!
私がコメント欄を営業している時は即ち、皆さんとお話したい時、皆さんのご意見を
伺いたい時なんです。
なのでドンドコドンドコとコメント頂けたら私もとても嬉しいです♪
[PR]
by joulupulla | 2007-02-19 22:14 | Perheeni 私の家族
<< タンペレとその近郊にお住まいの... Frantsila(フランシラ) >>