クリスマスマーケットは楽しい
12月に入り、特に週末になるとあちらこちらでクリスマスマーケットが開かれます。
また一般の人々が手作りのモノや中古品などを出品するバザーのようなイベントもあり
掘り出し物を探すのがとても楽しい。
私達はこの日曜日は雨にも拘らず、いつものTammelantori(タンメラマーケット)に
行ってきました。
c0028104_23183518.jpg

↑この長い不気味な紐のような物体は噂のLicorice(リコリス)
甘草の根のエキスで味付けしたキャンディーで、欧米人は好きな人が多いですよね。
それにしてもこの色合い!(- -;)
コーラ、イチゴ、バナナ、タフィー、リンゴなどのフレーバーなのですが...
うーん、私は絶対に食べられません。(おえっ。)
c0028104_2319162.jpg

↑フィンランド人の大好物、ソーセージには絶対に欠かせないマスタード
私はフィンランドのちょっと甘めのマスタードが大好きです。
これは珍しくも、わさびマスタードでした。味見をしましたが、なかなかグ~。
お店のオッちゃんは「フィンランドでは、わさびは高いんだよね~。」ってぼやいてましたが。
c0028104_23193137.jpg
c0028104_23194325.jpg

ポテトドッグなるものを発見。ソーセージをパンの代わりにポテトでくるんであります。
Muikku(ムイック)は北ヨーロッパ、特にフィンランドやエストニアの湖で取れる
白身の魚です。
マーケットでは定番。大きな鉄板で香ばしく焼かれています。
c0028104_23203559.jpg
c0028104_23205577.jpg

↑お洒落な木の籠もマーケットでは必ず見つかります。
c0028104_23213342.jpg
c0028104_2321461.jpg
c0028104_23215930.jpg

↑手作りクリスマスリースがいっぱい。
c0028104_23222953.jpg

↑可愛い室内履き。赤のボンボリが付いたのが特にキュート!
c0028104_23225248.jpg

↑クリスマスのTonttu(トントゥ)はサンタクロースのお手伝いをする小妖精。
これはちょっと魔女みたいだけど...
c0028104_23234086.jpg

↑ドイツのブレッツェルのような形のものはRinkeli(リンケリ)と呼ばれる甘いパン。
プッラの生地とほぼ同じです。
c0028104_23235950.jpg

↑フィンランド人はサウナの中で、このVihta(ビヒタ)と言う白樺の枝を束ねた物で
ビシビシバシバシと身体を叩きます。
これが結構、気持ちイイんですよ。
また葉っぱで身体をゴシゴシすると、いい匂いも漂ってアロマ効果大!

私達の今日の収穫は↑のリンケリと、ウニッコ(marimekko)の生地で作られたバッグ。
あるお店のおばあちゃんの手作りです。
お見せしたいのは山々なのですが、実はこれは義理ママへのクリスマスプレゼントの
1つに買ったため、写真を載せるのをやめておきます。
ママもこのブログの写真だけ(笑)は見てるのでね。
[PR]
by joulupulla | 2006-12-04 00:14 | Joulu クリスマス
<< おめでとうフィンランド!!! クリスマスのパン >>