「ほっ」と。キャンペーン
アイタタタタ......
            ↓これ、旦那様の左手...

c0028104_050476.jpg






痛い話が苦手な方はココから先は要注意。


先週の土曜日のこと。

キッチンから叫び声がするので慌てて見に行ったら、なんと旦那様の左手から
大量の血が噴き出してる!
どうやらDIYの最中に親指の付け根をザッ~クリいっちまったようです。
血は止まらないし傷もかなり深そう。
顔色も徐々に青白くなり、フラフラするようなので、取りあえず手首を紐とタオルで縛り
急いで病院に行くことにしました。
週末だったので、すぐに診てくれるプライベートの病院へ。
そこでDr.に、
靭帯も切れているので手術の必要があり、至急、大学病院へ行くように。」
と言われ、そのまま直行。
大学病院では救急外来で応急処置をしてもらい、結局その日は帰宅。
手術は月曜日になりました。

そして当日、旦那様1人で早朝から病院へ。
私とpomo殿は家で心配しながら、旦那様からの連絡をひたすら待っているのに
いっこうに電話が無い。
ようやく夕方になって連絡があり、部分麻酔が効かずに全身麻酔となってしまった為、
その日1日だけ入院しなければならないとの事。
まぁでも無事に手術も成功し、ホッと一安心...私の誕生日に帰宅しました。
これから約5週間のギブス生活です。

それにしても、靭帯だけではなく神経までも切れていたらしいんです。
そりゃ~~痛いよね~~。
「暫くはナイフ類は見たくない、、、」と本人は言っております。
Dr.には、「下手したら親指落ちてたよ。」と言われ、(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 。
ホント、親指がくっついてるだけ有難いと思わなきゃね...

本人はこれからpomo殿を簡単に抱っこ出来なくなるのと、サウナに5週間もの間
入れないのが苦痛らしい。
でも私が苦痛なのは、我が家のシェフであるアンタが料理できなくなる事よ!!
誰がこれから晩ご飯作るのよ??? (◎`ε´◎ )ブー
[PR]
by joulupulla | 2006-11-15 01:46 | Perheeni 私の家族
<< pomo殿のイケてる行動 今日でまた1つ... >>