カトラ
私の仕事のパートナーであるボーカリストSの教え子であり、やはり同じ仕事仲間
A氏の愛娘、Katra(カトラ)
ついにこの9月、『 Sahara 』というシングルでメジャーデビューを果たしました。
私は彼女主催の、とあるパーティーでピアノのBGMを担当した事があり、彼女の歌の
伴奏もさせてもらいましたが、透き通るような美しい声でとにかく上手い!
その上、女の私でさえもドキドキするぐらいに華奢で美しい女性なのです。
(曲の視聴はこちらのサイトの【Kuuntele MP3-näyte >>>】をクリック♪)

そのカトラに関する嬉しいニュースが入ってきました。
なんと来年5月にヘルシンキで開催されるEurovisionの為のフィンランド代表を選ぶ
国内予選に候補者としての出場が決まりました。
もちろん予選なのでフィンランド代表として選ばれるまでには遠い道のりですが、
何とか頑張ってもらいたいですね。
他にも LovexHanna Pakarinen (初代「Idols(アイドルコンテスト)」の優勝者)
などの人気バンドも候補者として出場します。

昨日、仕事でカトラのパパに会いましたが、この朗報にはか~な~り嬉しそう。
私がブログの記事にして良いかと尋ねると、
「もちろんもちろん!!日本でライブする日も近いよ~!」と喜んでくれました。
どこでもパパっていうのは娘にデレデレですな。

ちなみに我が家では、私が
「pomo殿を未来のアイドルに育てよう!」と言うと、旦那様は一言、、、
「未来のコメディアンだろ?」だって。
うん、確かにな...と、横で鼻の中に指突っ込んでるpomo殿を見て納得するのでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-10 20:15 | Musiikki 音楽
<< 今日でまた1つ... フィンランド製ピアノ >>