フィンランド製ピアノ
これでも私、ピアニストの端くれ。
やっぱりねぇ、スタンウェイ(Steinway & Sons)やベーゼンドルファー(Bösendorfer)
などのグランドピアノに超~憧れますわよ。
ま、宝くじに当たらない限り、一生かかっても買えないけどさ...
日本製ピアノも、ここフィンランドでは高級品なんですよ。
そういや~、お城の仕事をした時はヤマハのグランドだったな。
ちょっと固い音だったけど、お城の室内の吸い込まれるようなアコースティックには
合ってたかも。

ところで、フィンランド製のピアノってご存知でした?!
その名もHellas Piano(ヘッラスピアノ)。

1901年にHellas-piano OyがHyvinkääという南部の町で創業され、その後は
Helsinkiに移転。
アップライトしか作ってないようですが、料金は平均5000~6000ユーロぐらい。
もちろん、モノが悪いとは言いません。
ただ何度かHellasのピアノで仕事をした事がありますが、残念ながらコンディションの
良いものに当たった事がありません。
......ってか、フィン人は調律しないのか?!(疑)

c0028104_1561364.jpgc0028104_1562613.jpg

        
       ↑アマデウスだのセバスチャンだのと大それた名前が付いている。

また1940年に創業されたFazer Piano(ファッツェルピアノ)というメーカーもありますが1989年にHellas社に買収され、今では何気に“幻のピアノ”になりつつあります。

c0028104_2155566.jpg

[PR]
by joulupulla | 2006-11-09 02:14 | Musiikki 音楽
<< カトラ そりすべり >>