そりすべり
11月に入ってから、急にスイッチが入れ替わったかのように、秋の紅葉風景から
真っ白な冬景色に変わってしまったフィンランド。
タンペレは今日も深々と雪が降っています。
裏庭は膝上の高さまで積もっていて、とうとう扉を開けられなくなりました。
c0028104_1922124.jpg
c0028104_1923366.jpg

もうすっかり です。
そしてスーパーマーケットなどでは、クリスマスの準備が早くも始まっています。
お肉売り場には大人のお尻ぐらいの大きさの豚肉の塊がド~ンと...
これはクリスマスのメインディッシュであるハム用のもの。
またGlögi(グリューワイン)やクリスマスタルト用のジャムなども出始めました。
こうなると、" クリスマスが近づいているんだぁ~!"と気分もワクワクです。

さてさて、本日のお題のそりすべり
雪の季節に、フィンランドの子供達が大好きな遊びです。
マイナス気温であろうが、あちこちの公園や広場で、そり遊びをしている子供達を
よくみかけます。
とゆーことで、我が家のpomo殿も昨日、そりすべりに初挑戦!!
まだ小さいpomo殿には普通のそりでは不安定なので、椅子型で、ベルトで固定して
落ちないようになっているものを試してみましが、
c0028104_19142517.jpg
c0028104_19143686.jpg
c0028104_1914471.jpg

初めは少し緊張気味の様子でしたが、あっという間に大はしゃぎのpomo殿。
旦那様が走ると、尚一層のお喜び。
マイナス6℃の気温もへっちゃらで、とっても楽しんだようでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-11-06 19:49 | Lastenhoito 育児
<< フィンランド製ピアノ フィンランドを綴ること >>