フィンランドを綴ること
このブログにメールフォームを設置して以来、色々な方々からメールを頂くようになり
嬉しい限りです。
皆さんからの励ましのお便りが、今は私のブログ更新のエネルギーになっています。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

基本的には、
「フィンランドに旅行したい」
「今度フィンランドに住む予定」
「フィンランドの○○が好き」
「フィンランド人の友達がいる」
「とにかくフィンランドファン」

...などの理由から、私のブログを読んで下さっている方々が多いようですね。
中でも嬉しいのは、このブログを読んで“癒される”とおっしゃって下さる方がいる事。
拙い文章や写真ではありますが、フィンランドの美しい自然やノンビリした風景から
そう感じて頂けるのでしょうか。

つくづく思うのですが、私はこのブログではフィンランドのマイナスな部分については
ほとんど書いておりません。
もちろん、この国にだって嫌な事、ムカツク人、なんだかなぁ~な出来事などなど
ごくフツーにあります。
でもそれは世界中どこに住んでも同じだし、今後もフィンランドのイイトコだけを
あえて書き続けたいと思っています。

私がブログに綴っているのは、私の生活そのものであり、全てが私の周りで起こる
「事実」である事。
運良く、私にはフィンランドという国がとても合っているようです。
もちろん、日本がめちゃめちゃ恋しくなる時も度々あります。
日本の家族、友人、食べ物、温泉、日本酒...とっても恋しい。
でもそれは年に1~2度の里帰りで解消されたりもします。
そしてその里帰り中に不思議と感じるのは
    “日本流の時間の流れ方に、自分はもう乗れないかもね...”
すっかりとフィンランドのリズムを刻み、日本のみならず、この国に対しても
愛国心を抱き始めている自分に気づくのでした。
c0028104_19123356.jpg

(夜のタンペレ市街はイルミネーションがキレイ。写真はタンペレ市のサイトより。)
[PR]
by joulupulla | 2006-11-03 19:47 | Ajatuksia われ思ふ
<< そりすべり 大雪 >>