恐怖の言い間違い
変なフィンランド語を見つけては喜んでいる私も、
しばしば、フィンランド人の前で青ざめる事があります。
それは1文字違いで大違いの言葉・・・

例えば、
Kakku (カック=ケーキ
Kukka(クッカ=
Kakka(カッカ=う●ち) *お食事前の方、スミマセン。

「このケーキ、美味しい!」と言いたい所を 
「この、美味しい!」とか・・・

「プレゼントには、お花がいいよね。」と言いたいのに
「プレゼントには、う●ちがいいよね。」とか・・・

(- -;)


また、とってもクセモノの動詞があります。
「Minä tapaan タパーン(原型tavata)~」は
「私は、~に会う。」
と言うフレーズ。

これをついうっかりと
「Minä tapan タパン(原型tappaa)~」
と言うと
実はこのtappaaは「kill」の意味。

だから、「私はアイツをぶっ殺す!」なんて言う、
とんでもなく恐ろしい話しになっちまうわけです。


人前でフィンランド語を話す時は緊張します・・・
[PR]
by joulupulla | 2005-01-29 01:13 | Kieli 爆笑フィンランド語
<< 本日の気温マイナス10℃なり フィンランド人の名前 ~苗字編Ⅱ~ >>