フィンランド人は選手権がお好き?!
先日、フィンランドで行われた「エアギター世界選手権」で、初の日本人
(お笑い芸人さん)が優勝したニュースは皆さんご存知だとは思いますが、
その他にもナンともユニークな選手権が色々ありまして...

まず、エアギターに対抗して(?)、テーブルドラム選手権
小学校で子供達が使う勉強机のようなテーブルにマイクをしかけ、素手で
ドラムのテクニックを競うもの。

有名な所では、奥さん運び選手権。旦那さんが奥さんを背負って走ります。
これの逆バージョンの選手権が、来年の夏に初めて開催される予定のようで
" リヤカーに旦那さんを乗せて奥さんが走る!"と言うもの。

色んなモノを投げる大会もお好きなフィンランド人。
例えば携帯電話投げゴム長靴投げ選手権など。
私はこのゴム長靴投げを遊びでやった事があるのですが、これが意外に難しく
なかなか遠くには飛んでくれません。
「くだらねぇ~!」と思いながらも、やり始めるとかなり真剣だった私ですが。

スポーツ系では泥沼サッカー世界選手権氷上ゴルフ大会など。

究極の競技は蚊たたき選手権
1回の「パチッ!」(両手)で何匹殺せるかを競うものらしいのですが...(- -;)

他にもサウナ我慢大会ベリー摘み選手権雪合戦寒中水泳大会などなど
日本でもお馴染みのものもあります。


それにしても。
何故にフィンランド人はこのようなオモロイ発想ができるのか...

日本は多種多様の娯楽に恵まれた、アミューズメントパラダイス。
でもここでは自分達で娯楽を作り、楽しむ術を考えなければならないんですね。
その上、寒くて暗い冬がとっても長~いフィンランド。
だからこそ日々の生活をいかに愉快に楽しく過ごすか?を常に考え、貪欲でいる事は
必要不可欠なんだと、私はしみじみ思うのでした。
[PR]
by joulupulla | 2006-10-08 17:03 | Suomi フィンランド!!
<< この歳になって... チーズパン >>