OrilampiとElvingin torni
日本から友人夫婦が遊びに来てくれていたので、暫く一緒に旦那様の実家で
過ごしてきました。
昨年ココでも記事を書きましたが、友人夫婦にも私達の思い出の場所を見せたくて
また1年ぶりにOrilampi(オリランピ) を訪れました。
c0028104_0431085.jpg

去年、娘は私のお腹の中、そして今年はパパの腕の中で同じ湖を眺めていました。
写真の上から4番目の建物は私達が結婚式の日に泊まっていた、やはり思い出に
残るコテージ。
古い典型的なフィンランド風の内装で、素敵なお部屋でした。

結婚パーティーをしたレストランで、今回はコーヒーとプッラでひと休み。
そして館内を探索していたら、こんなアンティークを発見。
何だと思いますか?
c0028104_23321383.jpg

これはフィンランドで昔々に使われていた、赤ちゃんの「ゆりかご」 です。
もちろん手作りですよ。
義理ママ曰く、これはきっと50~60年前ぐらいのモノじゃないかしら。

さてOrilampiをあとにして、次はElvingin torni (エルビン タワー)に立ち寄り、
てっぺんからの美しい眺めを堪能。
c0028104_23341624.jpg

森と湖しか見えないんですけどねぇ。
c0028104_23332864.jpg

でも都会に住む友人夫婦はこの眺望にとても感動していたようです。

その友人達も本日タンペレを発ち、我が家も寂しくなりました...
いっぱい遊んでもらって、すっかり仲良しになったpomo殿も何気に寂しそうです。
次回は日本で会えるのを楽しみにしています。
[PR]
by joulupulla | 2006-08-27 00:56 | Loma 休日
<< 日本の味 この夏ハマったお酒 >>