Juhannus(ユハンヌス)
Juhannus=夏至祭は今年は6月24日
通常、夏至祭の日は週末に当たる為、その前夜からの3連休となり、人々は
友人や家族と共にパーティーを開いたり、コテージや小旅行に出かけたり...
など、あらゆるプランを楽しみます。
BBQや夜な夜なのお酒、そしてサウナも勿論欠かせなーい!
またJuhannusの夜には、あちこちでKokko(コッコ)と呼ばれる大きな焚き火
を見る事ができ、これもこの時期の風物詩となっています。
c0028104_18143424.jpg


この頃になると、真っ暗な夜はありません。
北部では完全な白夜、タンペレでも、夜中の数時間が青暗くなる程度で、また
あっという間にお日様が照ってきます。
こんなに1日中が明るいと、何だか寝るのがもったいないような気分...
だから大人だけでなく、子供達でさえ夜遅くまで外で元気に遊んでいます。

でも暗くて長い冬を乗り越える為には、この夏の間にしっかりと太陽を浴び、
エネルギーを蓄えておかなければならないんです。
夏になると、普段は物静かなフィンランド人達も急に陽気で明るくなります。
日光浴は人間の生活の中で本当に大切なものなんですね。

さて、このJuhannusについて、ちょっとした古い言い伝え(占い)があります。

① Juhannusの夜に7つの違った場所から集めてきた7種類の違った花を
枕の下に置いて寝ると、未来の伴侶の夢を見る。
② Juhannusの夜に牧草地へ行き、干し草の上で裸になってゴロゴロすると
未来の伴侶を見る事が出来る。
③ Juhannusの夜に噴水(もしくは池)に行き、裸になって水面を見ると、そこに
未来の伴侶の姿が映る。

...とまぁ、全てが「未来の伴侶占い」な訳ですが、、、どうもフィンランド人は

裸になるのがお好き

なようです。(笑)

*******************************************************

しばらく多忙の為、更新をお休みします。
2週間以内には戻ってくる予定で~す!
在フィンの皆さんはHyvää Juhannusta♪
c0028104_18151425.jpg

[PR]
by joulupulla | 2006-06-22 18:16 | Suomi フィンランド!!
<< 迷いと結論 フィンランドのベビーフード >>