フィンランドのベビーフード
日本はすでに日付が変わっていますが、本日19日で8ヶ月になった娘。
最近、本当によく食います...
それに、ちゃんとそれぞれの味覚にも反応するのが面白い。
嫌いなものだとイヤ~な顔をするし、酸っぱいものだと身震いするしー。

娘が特にお気に入りで食べているものは、オートミール、オレンジ芋、ジャガイモ、
にんじん、バナナ、そして市販のビン入りベビーフード。
c0028104_317434.jpg
c0028104_3172843.jpg

例えば、「森のベリーミックス」「トロピカルフルーツミックス」「プルーン」などのベリーや
果物類もなかなか美味しい♪(←って私が食ってどーするねん。(笑))
値段は小瓶で30セント(約42円)ぐらいから。
c0028104_35894.jpg

Velli(ヴェッリ)。
ジャガイモとニンジンのミックスやコーンなどの、ちょっとドロッとしたスープ状のもの。
そのまま飲んでも良いし、お料理と混ぜても良い。
c0028104_361239.jpg

ちなみに日本から送ってもらったカボチャの色々。
とても喜んで食べていました。
日本のベビーフードは顆粒で混ぜるだけのものやフリーズドライのものなど、
便利なものが多いですね~。
c0028104_311197.jpg


話変わりまして...






きゃ~っ きゃ~っ!



このお方。
c0028104_3225757.jpg



我が家の玄関にお住まいです。

旦那様はコイツにVihreä Mies(ビヒレア ミエス)と名前を付けました。
これは「緑色の男」と言う意味なんですが...
不思議な事に、娘はどうやらこれが緑男だという事を理解しているようです。
旦那様が「Vihreä Miesはどこにいる?」と聞くと、振り返ってまでも、ちゃんと
その絵を見上げて笑う。
最初は偶然だと思ったのですが、どーも偶然ではなさそう。
でも...こんなに小さい内から「モノの名前」を認識できるのでしょうか???(疑)

それにしても、彼女がこれから喋り始めて、最初に発する言葉が「パパ」や「ママ」
ではなくて、このVihreä Miesだったら...
2人ともショックやろな~。(苦笑)
[PR]
by joulupulla | 2006-06-20 03:31 | Lastenhoito 育児
<< Juhannus(ユハンヌス) 日々快晴 >>