仕事復帰
私のお仕事についてはプロフィールにも少し書いておりますが、、、
一応これでもピアノ弾きでございます。
妊娠中であった昨年はずっと体調が悪かった事、そして産後の忙しさなどから
精神的にも仕事をする余裕が今まで無かったのですが、やっと、この5月から
復帰いたしました。
そして復帰第一弾のステージの仕事が昨日あり、久しぶりに心地良い緊張感を
楽しんで参りました。

とある医療関係企業が主催するパーティーでのボーカル&ピアノのデュオ。
ゲスト達はドクターをはじめとする医療関係者。
そして会場は、あるミリオネラーのご婦人が所有する「Pikkupalatsi」(小さなお城)
と呼ばれている、1898年に建てられた歴史あるお屋敷にて。

その上、「パーティーではゲストと一緒にお食事もどうぞ~!」だってさ。
ぐふふ。こんなオイシイ仕事の話を私が受けない訳が無い。(笑)

演奏プログラムはいつもの事ながら「なんでも屋」
ジャズにミュージカル、フィンランドや外国の古い曲、タンゴにシャンソン、、、etc。
ゲストのリクエストにも出来る限り応じます。





c0028104_18261943.jpg

c0028104_18264241.jpg
c0028104_18265630.jpg

c0028104_1827812.jpg

c0028104_18271975.jpg
c0028104_18273267.jpg

なんと地下にはプールが...!壁はモダンなモザイク仕様。
c0028104_18274650.jpg

ウチの居間よりもでっかいサウナ!(憧)
c0028104_18275794.jpg


ところで。食事の時、私は恐れ多くも主賓席の、しかも“お誕生日席”(笑)に着席
させられてしまいました。σ(^◇^;)
食事の合間に何度も演奏が入る為、単にピアノに近い場所で...と言う事なんですがね。

でもやっぱりそこは主賓席。
周りは年配の上品そうなドクター達とその奥様方ばっかり。
珍しいニッポン人のピアニストにも容赦なく質問を投げかけてくるし...
彼らのテンポの早い会話について行くのに必死で、演奏よりも、この食事時間のほうが
はるかに緊張いたしました。(苦笑)

しかも椅子が高くて、足が地面に着かずに宙ぶらり~ん。
食事もワインも豪華で美味しかったけど、なんだか落ち着かない気分だった。
私には一生、社交界デビューはできないな。(爆)
[PR]
by joulupulla | 2006-05-24 20:03 | Työni 私の仕事
<< 男の料理。 庭の風景 >>