Eurovision 2006
毎年この時期になると、フィンランド人たちの間で話題になるTV番組Eurovision
これは1956年から続いている、ヨーロッパとその周辺各国の代表ミュージシャンが
集まって競い合うソングコンテストです。
予選と本選2回に分けて、前年の優勝国でコンテストが行われます。
今年のホスト国、つまり昨年の優勝国はギリシャ。アテネが開催地です。
参加国リストはEurovisionのオフィシャルサイト内にあり、曲の視聴もできるようです。

実はフィンランド。
悲しい事に毎年、予選で落ちておりました...
フィンランドがフィナーレに進出するなんて、夢の夢のまた夢...


ところがですね~。

ナンと今年は珍しくも予選を通過!しちゃったんですよ~。

たぶん、予選のライブ中継を観ながら、「うっそーっ!」と叫んでしまった失敬モノは
私達だけではないはず...(笑)

何故なら今年のフィンランド代表のミュージシャンは、こんな、、、、、






異色のバンドだからです。


c0028104_4252364.jpg

えーーーーーーーん!コワイよーーーーーーーぉ!
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


おっと、お化け屋敷の従業員じゃないですよ。
れっきとしたヘビメタバンドLORDIです。

基本的にEurovisionの音楽の傾向は、ノリの良いポップスやしっとりバラードに、
それぞれのお国柄サウンドがプラスされた感じのものが多く、ヘビメタ、、、しかも
このようなゾンビ(ファンの方、失礼!)が登場するなど、極めて異例の事であります...
LORDIのEurovision出場が決まったフィンランド国内予選では、

「マズイよね...フィンランドの音楽のイメージがコレだと思われたら...」

と苦笑いしていたフィンランド人も多いはず。

さて土曜の夜、いよいよ本選です。
私の大好きな癒し系シンガーがノルウェー代表、スペインからは数年前、「Aserejé」で
大ヒットを飛ばしたこのグループが代表、、、と何だかとっても楽しみ!
[PR]
by joulupulla | 2006-05-20 05:04 | Musiikki 音楽
<< 信じられない事が... 毒キノコスープ >>