Kioto (=Kyoto)
京都は見所が多すぎて、観光場所を絞るのがとても難しかったのですが、、、
旦那様がパパママに見せたかったのが、まずはこの3ヶ所。

c0028104_1522923.jpg
c0028104_15222149.jpg
c0028104_15223522.jpg


私の大学時代の友人Rちゃんが、かっこいいワゴン車で1日ガイドをしてくれた為、
週末の賑わいにも拘わらず、効率よく観光する事ができました。
(Rちゃん、本当にありがとう!)

それにしても、どこもかしこもツーリストの山、山、山。
今年の関西の桜は遅れていた為、残念ながらお花見は叶わなかったけれど、
世界的にも有名な京都の風情に、パパママは「素晴らしい~~!!」を連発。
ニセモノの舞妓さんもいっぱい歩いてて、パパママの目も釘付けでした。
(私も舞妓さんに変身したい!って言ったら、旦那様に止められた。(◎`ε´◎ )ブヒッ)


そうそ。
京都でパパママがお気に召した食べ物が“豆腐”でした。
旅館の朝食が、湯豆腐メインのコテコテ和食だったので、私は一瞬
「しまった!!洋食でないと、パパは食べられないかも!」と心配でした...
c0028104_15251781.jpg


しかーし、そんな心配も全く無用のフィン人ご一行様。
お漬物も、ひじきも、海苔もご飯もお味噌汁も、、、きれーに完食!!
それからと言うもの、パパはどこに行っても「豆腐食べたい。」とリクエストし、、、
大阪の鶴橋にある焼肉屋でさえも「豆腐ある?」と言い出す始末。

ないっちゅーねん。


面白かったのは、パパが“生八つ橋”を食べた時の感想...

「何だか、pulla(プッラ)を焼く前の生地みたいだな。」
【pulla(プッラ)=このブログでよく登場するシナモンロールの事】

\(◎∠◎)/オーッ ビックリデース


義理ママはと言えば...
『食べる事』が大好きなママは、日本の食べ物に関してもとてもチャレンジャー。
何にでも興味津々で、美味しい美味しい♪って食べてくれました。
そして、ナンとお箸まで上手に使えるようになったのです。
小さな豆も、ちゃーんとお箸でつまんでましたよ。
ちなみにそのお箸の使い方をママに伝授したのは、息子(=我が旦那様)でありました。

c0028104_15471091.jpg

      ↑久しぶりに食べた和定食。あ~日本の味ってやっぱり最高!
[PR]
by joulupulla | 2006-04-26 16:33 | Japani ニッポン!!
<< Kobe ブロッガーさんに会う ② >>