ともだち
この週末は私たち夫婦が最も仲良くしているフィンランド人の友人ファミリー宅に
遊びに行ってきました。
窓からは息を呑むほどの美しい風景が見える湖畔の大きな家。あ~憧れ~...

パパのS、ママのT、そして5歳の息子J君
J君は小さな友達(うちの娘)に切り絵を作ってくれたりして紳士ぶりを発揮。(笑)
料理上手なTの作るランチは超~美味。ポテトとサーモンのグラタンは最高でした。
c0028104_17183298.jpg

c0028104_17185657.jpg

夕方はお決まりのサウナタイム
いつも男性軍と女性軍に分かれて入ります。
Tと私にとってはダンナ抜きでガールズトークのチャ~ンス。ひひひ。

実は彼ら夫婦は私たちが子供を授かる為に病院の門を叩く勇気を与えてくれた
恩人でもあります。
彼らは私たちより何倍もの長く苦しい期間を乗り越え、J君を授かりました。
Tの過去のハードな経験や努力は、私が辛くて凹んでいる時の大きな励みとなり、
いつも精神的に支えてくれていました。
今回のサウナの中ではそんな話もしながら、私は改めてTにお礼を言いました。
「勇気をくれてありがとう!」と。

さて、夜はコレなしでは更けません。はい。マッカラ(ソーセージ)パーティーです。
この家のサウナは薪を焚いて温めるホンモノサウナ。(我が家のは電気仕様です。)
その暖炉の中でソーセージを焼きます。
c0028104_17195521.jpg

ソーセージにはたっぷりと溢れるほどマスタードを塗るのが好きなフィンランド人。
でもこちらのマスタードはそれほど辛くなく、どちらかと言うと甘めです。
で、今回はお土産に持って行った「和がらし」登場!
あのツ~~~ンと鼻にくる辛さに彼らがどういう反応を示すか楽しみでしたが、
辛いもの好きの彼らはとても気に入ってくれ、ナンと5歳のJ君まで「美味しい♪」と!(驚)

S曰く、、、
『辛いものは好きだし平気なんだけど、何故か食べた後は後頭部に異様に汗を
かくんだよね。だから普通、みんなはナプキンで口を拭くけど、オレは”後頭部”
を拭かなきゃいけないんだよなぁ...』(笑)

日本の文化や食べ物を、いつもこよなく愛してくれる彼らと一緒に、いつの日か日本に
遊びに行けたらイイな~!!!
[PR]
by joulupulla | 2006-02-20 18:12 | Ihmiset 人びと
<< 着信音 お気に入り パートⅡ >>