笑いのツボ
最近、「爆笑フィンランド語」のカテの記事が
なかなか増えません。
とゆーのも、以前はユニークなフィンランド人の名前や
発音の面白い単語を見つけては、ひとりで
大ウケしてた私だけど、近頃は何故かあまり笑えない。
これって、すっかりフィンランド語の発音に
耳が慣れてしまったって事なんでしょうかねぇ。

そんなある日、TVでニュースを見ていた時のこと。
私の肌は乾燥気味で、ベッドに入った時など、
身体が温まるとそこらじゅうが痒くなる。
その時も、ズボンの裏側の縫い目が当たる部分が異様に痒くて、
ボリボリと無意識にをかきながらニュースを見ていました。


ボリボリ...


ボリボリ...


とその時、
そのニュースの女性レポーターの名前が、
テロップに出てきた!



Minna Asikainen (ミンナ アシカイネン)


みんな...


足かいーねん?!


「偶然」という状況が生み出す笑いほど、
ツボにハマるものは無いっすね...
[PR]
by joulupulla | 2006-02-12 03:41 | Kieli 爆笑フィンランド語
<< Hyvää ystävänpä... 筋トレ。 >>