恐怖の言い間違い②
以前、こんな記事を書きましたが・・・

相変わらず、とんでもないフィンランド語を喋っている、
まるで進歩の無い私。

昨年末、産後の検診に行った時のこと。
看護士さんが、産後の私の体調についてや、赤ちゃんとの日々が
順調に行ってるか?と訊ねてきたので、私は順調だと伝え、
また、
産後ブルーにもならないぐらいに毎日が忙しいです!」
・・・と言いたかった。

フィンランド語でブルーは、masennus(マセンヌス)

なのに、私の口からは全く違う単語が飛び出した。


「えぇ、おかげさまで産後のdementia(=痴呆)もなく・・・」


産後痴呆?


これこそ、産後ボケちゃう~~~ん???

(- -;)



そう言えば数年前、まだフィン語ビギナーの頃。

hammaslääkäri(歯医者)に行かなければ・・・」
と話すつもりだったのに、
hammas(ハンマス)の部分がlammas(ランマス)になった。

lammasとは「羊」の事。

羊の医者に行かなければ・・・」

・・・って、なんやそれ。(>_<)
[PR]
by joulupulla | 2006-01-23 20:08 | Kieli 爆笑フィンランド語
<< ベビーグッズ 冬でもグリル! >>