CLUB FOR FIVE
久々に感性にビビビ~~~ッと来た音楽に出会いました。
CLUB FOR FIVEと言うフィンランド人のアカペラグループです。
c0028104_17454241.jpg

ある日、TVを観ていた時の事。何やらコンサートの番組が始まった。
それほど大きくないライブハウスで男性3人、女性2人のシンガー達が歌い始める。

「おぉぉぉぉ~~~~!何よコレ!何と技巧的且つゴージャスなハーモニーは!!」

「確かにアカペラよね???どこかにシンセサイザーかオーケストラが隠れてるんじゃないの?」

もうそれからは彼らのパフォーマンスに引き込まれて行くのみ...
フィンランドの古い歌に、ポップスに、子守唄に、、、と様々なジャンルの歌が彼ら独特のユニークなスタイルで歌われていく。
【歌う】と言うよりは【演奏している】という感じもする。
アカペラに大切な声のバランス、ハーモニーの美しさ、声域の広さ、そんなものの素晴らしさは当たり前。
それに加えて、”見せるパフォーマンス”としての面白さもプラスされていました。

サイト「Musiikki」に行くと、サンプルが聴けます。
昨年11月にタンペレであったマンハッタントランスファーとの競演コンサートを逃したのは非常に悔しい~!!
[PR]
by joulupulla | 2006-01-12 17:55 | Musiikki 音楽
<< とうふ お気に入り。 >>