洗礼式(命名式)
クリスマスの翌日、12月26日。
娘のRistiäiset (=Christening)がありました。
娘の名前もとても良い響きのものに決まり、日本名に直すと「音」と言う漢字を含む
名前になった為、私も大満足♪
日本国籍への登録も無事完了しました。

さて洗礼式は旦那様の実家にて、親戚やゴッドペアレンツら約20名ほどが集まり、
娘にとって生まれて初めてのパーティーとなりました。
セレモニーの初めのうちは大声で泣いていた娘でしたが、牧師さんの手で聖水を頭に
かけてもらった途端にピタッと泣き止み、そのまま眠ってしまったのには驚きでした。
でもこの瞬間はとても感動的で、思わず私は涙ぐんでしまいました...
c0028104_0483569.jpg

c0028104_0491086.jpg

        ↑ゴッドマザーに抱かれ、聖水を浴びる娘。

セレモニーの後はコーヒータイム。
今回、義理ママはクリスマスの準備で忙しかった為、クッキー類と一部のケーキ以外は
ケータリングでのスイーツになりましたが、どれもこれも美味しかった!
c0028104_0545453.jpg
c0028104_055817.jpg
c0028104_115316.jpg



c0028104_1555100.jpg
娘が着たドレス。実家のご近所さんからの借り物ですが手作りです。
娘がこのドレスを着た10人目の赤ちゃん。
それぞれの赤ちゃんの名前がドレスの裾に刺繍されていて、とても素敵でした。
[PR]
by joulupulla | 2006-01-05 01:28 | Lastenhoito 育児
<< Tina(ティナ) 親といふもの。 >>