外気浴
ここ数日のドカ雪で外はすっかり真っ白な世界。
日中の気温もマイナス5℃ぐらいと、ぐっと寒くなってきました。

さて、うちの娘。今、乳母車に乗って「外」でお昼寝中...
えぇ、家の外ですよ。
c0028104_18151359.jpg

「アンタ、鬼ママかっ?!」って驚かないでくださいね~。(^^ゞ
お庭や玄関先に放置されている乳母車...
赤ちゃんは雪の日であろうがスヤスヤお昼寝...
これってフィンランドでは、よ~~く見られる風景なんです。
c0028104_18153050.jpg

       ↑生後3週間の頃。
        まだ11月の暖かい時期だったので寝袋の中は薄着ですが、
        マイナス気温になると、厚手のつなぎ服や毛布が加わります。 

こちらでは生後2週間目から、お散歩などの外気浴を勧められています。
我が家の娘もすでに生後3週間の頃から、この寒中儀式(?)を受けており、
こうして寒さに耐えられるフィンランド人として、たくましく育っていくのです。
ちなみに外に出ている時間は1回1時間ぐらい。


c0028104_18161894.jpg
そして←のようなモニターを乳母車に入れておきます。
室内にも外の泣き声が届きますからね。
[PR]
by joulupulla | 2005-12-16 18:31 | Lastenhoito 育児
<< 赤ちゃんの生態観察 出産、私の場合(2)~ハラキリ... >>