フィンランドの子供福祉はありがたい!(2)
日本では妊娠がわかると、自分自身で自由に選んだ病院に通う事になりますよね。
でもこちらでは、それぞれの住んでいる地域にあるNeuvola(ネウボラ) と言う
診療所にお世話になります。
妊娠中のみならず、出産後の母親や子供の定期健診までをサポートしてくれる、
いわゆる保健センターのようなものです。

さてさて、ここで問題です。
今回、フィンランドでの出産にかかった費用はいくらでしょうか?!
① 約200円
② 約2万円
③ 約20万円







答えは...

②番!

妊娠中は超音波などの、あらゆる検診がこのネウボラでなされるのですが
驚くのは毎回の診察代が「無料」 であった事。
特別な検査などをタンペレ大学病院(出産もココと決められています。)で
受けた時でも、支払った検査代はほんの20数ユーロ。
そして今回私の出産にかかった総費用は、6日間の入院費&手術代込みで
156ユーロ(約21000円)でした。安っ!
とにかく、妊娠出産にはお金のかからない国なのでした。

余談ですが...このネウボラで私の検診をずっと担当してくれていたのは偶然にも
うちのお隣の奥さんでした。(笑)
c0028104_19412198.jpg

↑病室にて。娘はスヤスヤおねんね中...
[PR]
by joulupulla | 2005-11-30 19:43 | Lastenhoito 育児
<< Glögi と Jouluto... フィンランドの子供福祉はありがたい! >>