良く働いた8月。
8月は、自分のトリオでの、怒涛のコンサート月間でした。
タンペレ市主催のシアターフェスティバルやガーデンコンサート、
そして、トリオの自主コンサートなどなど…

c0028104_03173332.jpg
                      


その上。
実はアマチュア劇団のオリジナルミュージカルの音楽を、
私が全て作曲することになりまして…
自分自身の勉強の為にも、とても有難いお仕事ではありますが、
やっぱりタイヘ~~~ン!!149.png

9月からの練習に間に合わせる為に、8月の約3週間で、
16曲ほど作りました。

これがね、なかなか難しいんですよぉぉぉ。
フィンランド語の詩にメロディーをつける…
つまり、『歌詞が先』のパターンはね。
四苦八苦しながらも、一度ハマルとのめり込む私…
我ながら、良くガンバリましたー。


その疲れが出始めたのでしょうかね…(汗)
この所、頭+目+頚椎辺りの痛みが辛くて。


「今日のコンサートの仕事、行きたくねぇ…117.png

と思いつつも、もちろん穴を開ける訳にも行かないので、
本日も出動いたしました。


今日の会場は、湖畔の広大な敷地の美しい場所にある、
高齢者の方々が住む施設です。
写真にあるような、立派な大ホールもあるんですよ!
舞台と客席の間には、とても広いスペースがあります。
これは、車椅子の方々用の場所。


c0028104_03184544.jpg


コンサートは無事に終了!165.png165.png165.png


実は演奏中、なぜだか寒くて寒くて、私の手は氷のように冷え、
足もガクブルに震えるぐらいだったんです。
(風邪の前兆かしら…orz)


本番が終わって、多くの観客の方々が、
私たちにお礼を言いたい!と声をかけて下さいました。

あるお婆ちゃんは、私がKiitos!と握手した際に、

「まぁ!! こんなに冷たい手で弾いてたのね....!!」

...と、私の両手を優しくさすって下さいました。134.png
そして、車椅子の足元をふと見ると…
右足の膝から下を失われていました。


他にも、あるお爺ちゃんが私に、何度も何度も、
グーの右腕を上にあげて(イェーイ!的なポーズ?w)
ニコニコと合図をしてくれるんですわ~。

なので私がお礼を伝えに行き、握手をすると、
お爺ちゃんは、また右腕を何度もイェーイと上げる…(笑)
そこで介護士さんが、

「彼はね、喋れないのよ…」

…と。
彼が車椅子で立ち去る際に、
後頭部に大きな手術の傷跡が見えました…

私に何か言ってくれたかったんだろうな~。


様々な人生を歩みながら、
このフィンランドを支えてきた様々な方々が、
最後の住処として、この施設にいらっしゃる。

(今年はフィンランド独立100周年の記念の年です!)

私たちの音楽を少しでも楽しみ、喜んでもらえたなら、
これこそが最高の報酬です。


そして…

今日は仕事に行くのを面倒くせ~な108.pngと思った自分を
反省しました。

これからも、がんばりますよーっ!169.png169.png169.png


[PR]
by joulupulla | 2017-08-29 04:00 | Työni 私の仕事
<< ざっと近況っすw 6年生 (^-^)v >>