pomoっちの日本の小学校体験記《その2》
pomoっちは、日本の猛暑である8月に日本に滞在するのは
生まれて初めての経験でした。
そして、私は渡フィン以来、14年ぶり。

いや~。
日本の8月って、こんなに暑かったっけ?!
マジ、親子で倒れるかと思った。

マイナス20度だったら、全然平気だけど、
プラス35度とか、もう無理、絶対、ムリっ!!!


そして、2学期が始まる9月も、まだまだ暑かった…orz
しかも、5年生の教室は西日のあたる部屋。
ちょうどその年から冷房を入れてもらえたらしいんだけど、
ほとんど効いてなかったらしい。

外で体育をするのは暑いので、体育館で…って言うけど、
体育館も、風通し悪くて、暑いやんかっ!!!(爆)
私もその体育館で行われた
『親子キンボール大会』に参加して、
身体フラフラでしたわよーん。042.gif


c0028104_17234280.jpg





運動場の雑草掃除も、炎天下で子供たちと父兄のボランティア!

だいたいね…フィンランドでは、校舎内外のお掃除は、
プロがキレ~イにしてくれるのですよ。
校長先生自らが、運動場の木を切るとか、
教頭先生が、学校の周りの落ち葉を掃いてるとか、
まず、有り得ませんからっ!!(笑)

ま、でもね。
自分たちの教室を掃除するのも、給食当番も、
pomoっちにとっては良い学びになりました。


…と、まずは日本の猛暑との戦いで始まった、
日本留学生活でしたっ!!w



《続く》


[PR]
by joulupulla | 2017-03-16 22:34 | Japani ニッポン!!
<< pomoっちの日本の小学校体... pomoっちの日本の小学校体験... >>