自家製ピクルス
毎年7~8月のキュウリのお安い時期になると、旦那様が必ず作ってくれるのが
フィンランドの食卓には欠かせない「ピクルス」
フィンランドのキュウリには2種類あって、↓は見た目、フツーなんですが...
c0028104_17204385.jpg

日本のキュウリと比べて、実はとっても長くて太いのです。
直径は約5cm前後あります。
そして水分も多いので、例えば「酢味噌和え」なんぞを作るとべちょべちょになったり
お漬物にするにも漬かりにくいのですが...

そして、これがAvomaankurkkuという、ピクルス用のキュウリです。
c0028104_17213776.jpg

これ、そのまま食べてもみずみずしくて美味しいですよ。
ただ皮がとてもイガイガザラザラしてるので剥いて食べます。
これも太めで水分の多いキュウリです。





c0028104_17221330.jpg

~材料~
Avomaankurkku(キュウリ) : 4kg 
ビネガー : 6デシリットル
水 : 3リットル
砂糖 : 6デシリットル
Kurkkusäilöte : 200g
(*これはフィンランドに売っているピクルス用スパイスミックスです。
日本にも売ってるかな~?!)
黒スグリの葉っぱ
西洋ワサビ
ディルの花&茎
などなど...

~作り方~
① キュウリは表面のザラザラを取るためによく洗い、皮ごと輪切りにする。
② ビネガー、砂糖、水を沸騰させる。
③ 火を止めた②に①を入れて、少し、しなっとさせる。
④ ボトルに、キュウリ、黒スグリの葉っぱ、ディルの花&茎、西洋ワサビなどを
少しずつ重ねて入れていく。
⑤ ②をもう一度沸騰させ、そこにKurkkusäilöte(スパイスミックス)を入れる。
⑥ キュウリなどを詰めたボトルに⑤のスープを入れて浸し、しっかり蓋をして
出来上がり♪
⑦ 最低2~3週間以上は冷蔵庫の中で寝かせてから頂きま~す!

最近は旦那様、色々とスパイスにも趣向を凝らし、例えばニンニク、ラー油や
和ワサビなどを入れてピリ辛ピクルスも作ります。なかなかイケました。
[PR]
by joulupulla | 2005-08-27 17:32 | Hommat 夫の手作り
<< Sienet(キノコ) フィンランドのお土産 ~裏ネタ... >>