「ほっ」と。キャンペーン
日本のもの、これがイヤ!
日本をこよなく愛する旦那様も、約1年半の日本在住期間にカルチャーショック(?)
を受けた「嫌なもの」があります。

①Kitalakileipä(キタラキレイパ)
彼はコンビニなどで売っているフワフワ食パンで作られた三角のサンドイッチの事を
こう呼びます。
Kitalaki(キタラキ)とは「上あご」の事。
つまり食べる度に口の中でLeipä(レイパ)=パン が
「上あごにペタッとくっついて、なかなか取れないから不快」
なんだそうです。
つまり食パンが柔らかすぎるからくっつくそうな、、、。
そうかなぁ~?ま、そう言えばそうかもなぁ~。
だから日本の食パンはあまり好みません。あれはパンとは呼ばないそうです。
さすがライ麦パンなどのハード系志向のお国の方ですな。はいはい。
(私は日本のフワフワパンって大好きなんだけどなぁ...)

②Vessapaperi(ヴェッサパペリ)
トイレットペーパーの事なんですが...
日本のトイレットペーパーは「薄すぎる」らしいのです。
だから...つまり...その...えっと...
紙を節約しようものならば、お尻を拭いた時に「手」がカタストロフィーになるそうで、、、。
||||( ̄○ ̄;)||||||

ある日、旦那様とフィンランド人の友人達が、長野オリンピックを観に行った時の事。
応援席がTVでフィンランドに中継されるかもしれないと期待しつつ、横断幕にメッセージ
を書いてハタハタと振っていたそうな。





なんて書いてたかって?



「Äiti ! Lähetä vessapaperia !!!」

(母ちゃん!トイレットペーパー送ってくれー!!)
[PR]
by joulupulla | 2005-08-20 02:26 | Perheeni 私の家族
<< マリメッコホテル その後のどん... Kesämökki(ケサモッキ) >>