Marjat (Berries) !!
プチ夏休みの間に遊びに来てくれた日本からのゲストを、旦那様の実家に
お連れしてきました。
典型的な(田舎の!)フィンランド人家庭にホームステイして、ナマの生活を
体験してもらう良いチャンスでした。

実家では、庭のベリーたちがとても美味しい時期になっていました。
ベリーのみならず、色々な野菜もいっぱいで、ちょっとした農園のよう...
フィンランドで育つベリー類は20種類以上あると言われていますが、
実家にあるベリーを少しだけご紹介!

Punaherukka(Redcurrant=赤スグリ)
c0028104_16261120.jpg



c0028104_16275990.jpg
黒、赤、白スグリの中で、この赤が一番酸味が強いかも。
ケーキやジュース、ジャム、ワインなどに使われます。


Valkoherukka(Whitecurrant=白スグリ)
c0028104_16285114.jpg



c0028104_16292996.jpg
これも同じくスグリ。黒、赤、白のミックスでジュースやワインを作っても美味しい!


Karviainen(Gooseberry=セイヨウスグリ 赤&白)
c0028104_16301874.jpg
c0028104_16303557.jpg

私の大好きな赤はそのまま食べても甘くて美味しいです。
スグリと同じく、ママはジュースによく使います。

~番外編~
Pihlajanmarja
c0028104_16315513.jpg

Pihlajaと言う木に生っているベリーなんですが...
酸っぱすぎるので人間様はあまり食べないようです。
ジャムなどには使われるようですが、もっぱら鳥さんたちが食べています。

Raparperi(Rhubarb=マルバダイオウ)
c0028104_16323130.jpg

ベリーではないのですが、、、
このの部分がケーキなどによく使われます。
ママはいつもこれで甘めのワインを作ってくれます。

さ~て。
今回はこれらのベリーを使って、ママがこんなものを作ってくれました。





ベリーケーキ!!!
c0028104_1633526.jpg


これがテーブルに運ばれてきた時、私たち日本人は一斉に...
「わ~~~!す~~ご~~い~~~~...(絶句)」

黒、赤、白スグリと真ん中にはラズベリー。
土台はスポンジケーキ、ベリーとの間にはラハカクリーム(甘いクリームチーズのような味)。
ケーキの甘みとベリーの酸味が程よく合って、なんともゴージャスな夏のデザートでした!
[PR]
by joulupulla | 2005-08-16 16:53 | Suomi フィンランド!!
<< Kesämökki(ケサモッキ) しばしお休み >>